神戸の絶品サンドイッチおすすめ15選【カフェ・パン屋から専門店まで】

教会や元町中華街など、観光地としても人気の神戸。グルメの町としても知られ、カフェやパン屋さんも充実しています。今回はそんな神戸近郊で食べられる口コミランキングでも上位の名店をご紹介します。ランチやテイクアウトなどいろんなシーンで楽しめる、安い、美味しいと評判の絶品ばかりを集めました。お隣の芦屋の名店も注目です。

05micco05micco
  • 928views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.arcticgardens.ca

神戸はパンの街

この投稿をInstagramで見る

よしざわ窯member ナカハラユウさん(@onthetable_nakahara)がシェアした投稿 -

異国文化が根強く残る港町。神戸には1860年代には、すでにパン屋さんが存在していたといいます。常にパン消費量でも全国上位に君臨しており、土地にはパン文化が根付いていることがわかります。パン屋さんの数も多く、少し歩けば様々な評判店に出会えることでしょう。
そんなパンが美味しい神戸だからこそ、サンドイッチ もハイレベル。中の具材まで美味しいお店は、口コミで評判が広がり、あっという間に人気店へ。そんなハイクオリティのサンドイッチ をご紹介していきます。

フロインドリーブ

この投稿をInstagramで見る

安 吉 優 奈さん(@nonnon_an)がシェアした投稿 -

西洋の建造物も多く建ち並ぶ神戸。そんなハイカラな街の一角で、長い歴史を持つ老舗ベーカリー「フロインドリーブ」のカフェは、1999年登録文化財の登録を受けています。神戸のランドマークとして、遠方からの観光客にも利用されていて、いつもたくさんの人で賑わっていますよ。教会の礼拝堂を改装した開放的な吹き抜けの空間で、ゆったりランチやティータイムを過ごせると評判です。 隣の工場で作る焼きたてのパンは、ドイツパンを中心にそのままでも具合と合わせても美味しくいただけるものばかり。中でもサンドイッチは人気メニューで、「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」は、お肉とマヨネーズベースのソースがマッチし、レタスもシャキシャキで感動するお客さんも多いということです。

住所:兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15 2F
TEL:078-231-6051
営業時間:
<1F:パン屋>
10:00~19:00
<2F:カフェ>
10:00~19:00(L.O.18:30)
モーニング:10:00~11:30
ランチ:11:30~14:00
定休日:水

フロインドリーブ

神戸のドイツパン・洋菓子店フロインドリーブのオフィシャルサイトです。

サ・マーシュ (Ca marche)

この投稿をInstagramで見る

miquichaさん(@miquicha)がシェアした投稿 -

神戸でも有名なパン屋さんです。おしゃれな店構えで女性から支持を集めています。ご近所の方はもちろんのこと、観光で訪れた方も立ち寄る評判のお店です。店内もクラシカルな雰囲気にまとめられており、とっても居心地がいいんです。対面でスタッフと相談しながらパンを選ぶのも楽しいですよ。
おすすめのサンドイッチは「厚焼きたまごの米粉パンサンド」です。和風出汁の効いた分厚いだし巻き卵がインパクト絶大。マーガリンがたっぷり入っており、和のだし巻き卵とうまくバランスを取ってくれています。

住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-1-3
TEL:078-763-1111
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜・火曜・水曜

Ca Marche サ・マーシュ | 神戸 三ノ宮 パンと暮らしのお店

パンの世界を切り拓き続けてきた西川功晃シェフが手掛ける、神戸山の手の「Ca Marche(サ・マーシュ)」

ブーランジェリー コム・シノワ

この投稿をInstagramで見る

TOM◡̈さん(@tm_un)がシェアした投稿 -

こちらもパン好きには有名なパン屋さんです。可愛らしい外観に思わず足を止めたくなってしまいます。奥にはカフェスペースもあり、購入したパンをその場でいただくことができるのも嬉しいですね。パンとの相性も抜群のスープも美味しいと好評です。いつもお店にはお客さんがひっきりなしに出入りしている印象で、ずらりと並んだ焼きたてのパンはどれも香ばしい匂いで心まで満たされます。
「生ハムとゴルゴンゾーラのソフトサンド」は、ふかふかとしたコッペパンを使用した大人味のサンドイッチです。たっぷりのゴルゴンゾーラチーズはお酒好きの方にはぴったり!

住所:兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-16 三宮ビル南館  B1F
TEL:078-242-1506
営業時間:
<ベーカリー>
8:00~19:00
<カフェ>
8:00~18:00(L.O.17:00)
※カフェ利用はドリンクの注文が必須
定休日:水

Comme Chinois

フレンチの料理人、荘司索が創る自然の味を大切に、健康で元気の出る誠実で真っ直ぐな料理。皆様の生活に寄りそった、心暖まるおいしい料理、パン、洋菓子でお客様をお待ちしております。

ラ ロッタ ベーカリー(La LOTTA BAKERY)

この投稿をInstagramで見る

yuka nishiokaさん(@2yuka2)がシェアした投稿 -

神戸といえば元町中華街ですが、そんな有数の観光スポットのある南京町にある、シックでおしゃれなパン屋さんです。店名の「ラロッタベーカリー(La LOTTA Bakery)」とは、店主が考えた造語だそう。“La”はフランス語で、英語でいうところの“The”にあたる冠詞です。“Bakery”は英語で“パン屋”のこと。“LOTTA”は、スウェーデン映画のロッタちゃんシリーズの女の子の名前から。気の強い性格の主人公が店主と似ているのだそうです。
黒を基調とした店内は、ハイセンスでなんだか秘密基地のよう。店主も太鼓判を押すバゲットを使用した「アボカドとクリームチーズのBaguetteサンド」は、小麦の風味が感じられる一品。シンプルゆえに噛めば噛むほど美味しさが広がります。

住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-4-5
営業時間:9:00~18:00
定休日:月

La LOTTA Bakery - ホーム | Facebook

La LOTTA Bakery - 〒650-0022 神戸市中央区元町通2丁目4-5 - 「材料から厳選されていて、どのパンも精魂込めて作られててとっても美味�...」レビューレビュー14件件に基づく評価: 4.9

サンドイッチの店 3

この投稿をInstagramで見る

サンドイッチの店3さん(@sandwich_3)がシェアした投稿 -

三宮駅から徒歩7分ほど。口コミの評価も高く人気のサンドイッチ専門店です。青と白の外観が目を引くおしゃれなお店となっています。まさに神戸らしさを感じられ、観光客からも人気なんですよ。店内にはオリジナルのブレンドコーヒーが販売されていたりと、パンを楽しむ美味しい食材にまでこだわりがあるようです。イートインスペースもありますので、その場で美味しいサンドイッチをいただくことも可能。少し温めて提供してくれたりと、心遣いが嬉しくなりますね。
「エッグソーセージ」や「バッファローチキン」など、男性でも満足できるボリュームのあるメニューがずらり。ほとんどが600円程度となっており、手軽にいただけるのもお客さんが絶えない理由かもしれませんね。

住所:兵庫県神戸市中央区山本通2-5-18 コーポラス山本通 1F
TEL:078-241-1890
営業時間:09:00~17:00

サンドイッチの店 3 - ホーム | Facebook

サンドイッチの店 3 - 〒650-0003 神戸市中央区山本通2-5-18コーポラス山本通 - 「一昨年・昨年、 サンドイッチの3のサンドイッチをセットにしたコンサー...」レビューレビュー42件件に基づく評価: 4.5

Saita! Saita!

この投稿をInstagramで見る

友希さん(@pati2s)がシェアした投稿 -

西元町駅からすぐのところに店を構えるフルーツカフェです。毎日コーヒーを飲むように、日常にフルーツを、そんな想いで2004年7月にオープンしました。店主は、神戸市中央卸売市場の青果店での勤務経験を生かし、旬のフルーツを食べ頃を見極め、最良の状態で提供してくれます。フルーツジュース、スムージーをはじめ、フルーツサンドや季節のフルーツパフェなどフルーツメニューがたくさん。ランチタイムもあって、1日を通してフルーツを満足いくまで堪能できそうですね。
「フルーツサンド」(880円)は、ふわふわの食パンに5種類の旬のフルーツをたっぷりサンドした見た目にも鮮やかな一品。生クリームの甘さとフルーツの酸味がたまりません。

住所:兵庫県神戸市中央区相生町1-1-15カーサ・ルーチェビル1F
TEL:078-362-6737
営業時間:
10:00~20:00(LO 19:30)
土・日・祝11:30~18:30(LO 18:00)
定休日:火曜、第3水曜

Fruit Cafe Saita!Saita! - ホーム | Facebook

Fruit Cafe Saita!Saita! - 〒650-0025 神戸市神戸市中央区相生町1-1-15 - 「お店に入るとフルーツの香りに癒され、どのメニューを選んでも美味しい�...」レビューレビュー25件件に基づく評価: 4.9

GREEN HOUSE Silva

出典:www.green-house99.com

三宮駅から徒歩5分ほどのところにある、自然に囲まれた雰囲気抜群のカフェです。まるで海外のような空間で、記念日のカジュアルなランチにも喜ばれそう。グリーンが生い茂る心地よい空間は、お食事もより一層美味しく、会話はより一層弾むことでしょう。
ランチもティーもディナーも充実しており、昭和の懐かしさを感じられるオムライスは見た目もバッチリ。他にも「ダブル厚切りベーコンのホットサンドイッチ(スープ付)」(1,050円)や「プリプリ エビカツサンド(スープ付)」(1,200円)など、スープもついてお得なサンドイッチもラインナップしていますよ。

住所:神戸市中央区琴ノ緒町5-5-25
TEL:078-262-7044
営業時間:
11:00~24:00 L.O / フード 23:00 / ドリンク 23:30
[ランチ]11:00〜16:00 [カフェ] 16:00〜18:00 [ディナー]18:00〜24:00

グリーンハウス | 「自分を生きる」をテーマに、人生の楽しさ豊かさを提案する会社です。

神戸カフェGREEN HOUSEシルバとアクアを中心に「自分を生きる」をテーマにHuman solution事業部を開設し、人生の楽しさ豊かさを提案する会社です。

ダイニングソシアル

この投稿をInstagramで見る

mariaさん(@maria.k789)がシェアした投稿 -

神戸北野の地下にひっそりと佇む人気カフェ「cake stand」の姉妹店です。コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな空間となっており、お一人ではもちろん、お友達とでも、恋人とでも居心地が良さそうです。本場フランスへ渡り学び、帰国後は神戸のウエディングなどでデザートを担当してこられたパティシエールが作り出すスイーツは、どれをいただいても想像以上の満足度を味わえると評判で、行列ができるほど。
そんなお店の姉妹店としてオープンしたこちらも瞬く間に評判となり、2018年オープンから早くも人気店となっています。一番人気のメニューが「厚焼き玉子とクリームチーズのサンドイッチ」です。肉厚でフワフワの卵とチーズの風味が絡み合うモーニングメニューで、女性の心を掴んで離しません。

住所:兵庫県神戸市中央区山本通1-7-15 東洋ハイツ 1F
TEL:078-585-6488
営業時間:
モーニングタイム:9:00~11:30(L.O.10:45)
ランチタイム:11:30~L.O.14:00
ティータイム:14:00~18:00(L.O.17:30)
※土日祝は15:00~20:30(L.O19:45)
ディナータイム:17:30~20:30(L.O.19:45)
定休日:金曜、平日のディナー(土日祝はディナーも営業)

Home - CAKE STAND ~神戸・北野坂~ パティスリーカフェ

神戸・北野坂に2015年8月new openしました。パティシエがひとつひとつのプレートに季節を感じられるデザートプレートを提供するカフェ。旬の果物を使ったタルトやパイと季節のデザートプレートを楽しむ事ができます。カフェでお食事もできますし、テイクアウトも可。お誕生日やパーティーのオリジナルケーキもオーダー注文承ります。

トアロードデリカテッセン

この投稿をInstagramで見る

Masami Daihoさん(@masami_rokumeikan)がシェアした投稿 -

その名の通りトアロード通りに位置するハムやソーセージなどをメインに販売するお店です。創業昭和24年。地元客や神戸に暮らすドイツ人にも人気なのだそう。1階はデリの販売、2階では自慢のデリを使用したサンドイッチがいただけるカフェが営業されています。
サーロインのローストビーフをサンドした「ローストビーフサンド」(1,000円)や、ローストビーフにスモークサーモン、ハム、ソーセージまで4種類の味が楽しめる「ミックスサンド」(900円)など、コストパフォーマンスもよく美味しいサンドイッチが揃います。

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目6−5
TEL:078-331-6535
営業時間:9:30~18:30(4~8月は~19:00、カフェは10:30~17:00)
定休日:水曜日

店舗紹介

贈答向け高級食品ならトアロードデリカテッセンにお任せください!

ビゴの店オー・ボン・サンドイッチビゴ

この投稿をInstagramで見る

ウエダサキさん(@39saki)がシェアした投稿 -

芦屋駅の北口から徒歩3分。ビゴ氏といえばベーカリーとして有名ですが、そんなパン職人が作り出すサンドイッチの専門店が「オ・ボン・サンドウィッチビゴ」です。店内には、スペシャリテのフランスパンが贅沢に楽しめるサンドイッチがずらり。人気商品は、高級生ハムとカマンベールチーズ、そして野菜をたっぷり入れた「生ハムとカマンベールのカスクート」なのだそう。朝は7時からオープンしていますので、モーニングをゆっくりと楽しみたいという時にもおすすめできますよ。

住所:兵庫県芦屋市大原町12-28 ロザンカン1F
TEL:0797-34-1268
営業時間:7:00~19:30
定休日:月

オー・ボン・サンドウィッチビゴ | ビゴの店

フランスパンで有名な"ビゴの店"店舗紹介、オー・ボン・サンドウィッチビゴのご紹介です。

松岡珈琲店

この投稿をInstagramで見る

Satoshi Fujimotoさん(@re_satoshi_f)がシェアした投稿 -

新開地駅より徒歩3分にあるレトロで老舗の風格の佇む喫茶店です。新開地商店街の一角にあり、創業昭和63年という歴史を持っています。コーヒー豆は毎日マスターが直火式焙煎機で自家焙煎しているのだそう。コロンビア、ブラジルベースのブレンドコーヒーは、サイフォンで淹れてもらえます。コーヒー好きにも大満足の美味しさなんです。
多くのお客さんがコーヒーと合わせて注文するのが「タマゴサンド」。辛子マヨネーズを塗った山食パンにキュウリと一緒にサンドされた卵焼きはボリューム満点です。中にとろりとした食感を残した絶妙な火加減のオムレツは、パンとの相性も抜群ですよ。

住所:神戸市兵庫区新開地1-1-8
TEL:078-577-6376
営業時間:9:00~19:00

松岡珈琲店(まつおかこーひーてん) (兵庫区/喫茶店) - Retty

実名の口コミが11件!早速チェック!

Nick MEAT SHOP

出典:nick.co.jp

神戸中山手通に位置する精肉店です。ネイビーブルーのオーニングテントが目印のハイセンスな店構え。ステーキやローストビーフなど、加工肉も充実。ショーケースに並んだお肉はテイクアウトはもちろん、その場でシェフが絶妙の火入れで焼き上げてくれた一品をいただくこともできますよ。
デミグラスソースに、牛スジ、セロリや玉ねぎなどの野菜を加え、醤油、みりん、シェリービネガーを隠し味として効かせた、芳香なソースを使用した特製サンドイッチ「ロースト ポークカツサンドイッチ」(1,200円)は、低温でじっくりと火入れした神戸ポークのロース肉のジューシーさがたまりません。

住所:兵庫県神戸市 中央区中山手通3丁目10−12
TEL:078-262-1147
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日

Nick KOBE MEAT SHOP

神戸中山手通にオープンした精肉店は、ネイビーブルーのオーニングテントが目印。 ショーケースに並ぶお肉を選んだら、そのまま持ち帰り、あるいは 厨房でシェフが絶妙の火入れで焼き上げた、最高のひと皿をその場で味わう。 精肉店が提案する、新しいスタイルで至福のひとときをお楽しみください。

エビアンコーヒー

この投稿をInstagramで見る

佐野正幸さん(@sano.masayuki)がシェアした投稿 -

神戸は昔から喫茶店の街と言われてきましたが、なかでもかつて港町で働く船員たちが、サイフォンで淹れるコーヒーを求めて訪れていたのが元町のこのお店。激戦区でありながら60年以上もの歴史をもち、今でもなおたくさんの人に愛されている喫茶店なんです。こちらのお店のサイフォン式コーヒーは今では珍しいアルコールランプを使用しており、熟練のサイフォニストが1杯1杯丁寧に淹れてくれます。コーヒーの美味しさもさることながら、フードメニュが充実しているのも人気の理由です。ホットドックセット、サンドイッチセット、ピザトーストセット、ケーキセットなどコーヒーか紅茶が付いて600円から700円というからお得ですよね。

住所:兵庫県神戸市 中央区元町通1丁目7−2
TEL:078-331-3265
営業時間:8:30~18:30(日・祝9:00~)
定休日:第1・3水曜日

神戸エビアンコーヒー|KOBE Evian Coffee

関西初のサイフォンコーヒー店として港町・神戸に1952年創業。オリジナルブレンドコーヒーと洋菓子をお届けしています。

ブリエ

この投稿をInstagramで見る

konatsuさん(@konatsu20170721)がシェアした投稿 -

県庁前から徒歩5分ほどのところに店を構える、ファンの多いパン屋さんです。ナチュラルテイストの優しい雰囲気の漂う店内はこじんまりしており、奥に厨房があります。お店には約70種類のパンが並んでいるんだそう。お店の外には手書きでパンの焼き上がり時間を記載してくれていますので、お目当のパンの出来立てをここでチェックするのもいいですね。
どのパンも小さなお子さんからご年配の方まで食べやすいものとなっており、甘い系もお食事系もどちらも評判なんです。カツサンドもそんな人気メニューの一つ。素朴で飾らない昔ながらのサンドイッチとなっています。

住所:兵庫県神戸市中央区山本通5-5-18
TEL:078-361-1303
営業時間:8:00~18:00
定休日:日・月・祝

ブリエ (briller) (北野坂・新神戸周辺/パン屋) - Retty

実名の口コミが7件!早速チェック!

元町サントス

この投稿をInstagramで見る

sayo oguraさん(@o.sa.a)がシェアした投稿 -

元町駅から徒歩3分。創業は昭和35年という老舗の喫茶店です。こちらのコーヒーは、アン(専門店のコーヒーメーカー)を使っており、香りの高さはもちろん、濃いめのコーヒーにも関わらずまろやかな味が口にひろがり深みとコクがあります。コーヒーと相性ぴったりなホットケーキも人気で、素朴で昔ながらの懐かしい味わいがたくさんの人に愛されています。
モーニングメニューにはコーヒーとともにミニサンドイッチをいただくことができます。500円というお得なお値段も嬉しく、サンドイッチも食パンのふかふか加減が絶妙。朝のゆったりとした時間にぴったりです。

住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-3-12
TEL:078-331-1079
営業時間:8:00~19:00
(モーニング 8:00~11:30)

元町サントス | 神戸元町1番街

創業は昭和35年。神戸・元町においても老舗のコーヒー専門店です。アン(専門店のコーヒーメーカー)を使って生まれるコーヒーの香りの高さはもちろん、濃いめのコーヒーにも関わらずまろやかな味が口にひろがり深みとコクがあります。また当店の自家製のホットケーキは自慢です。自家製の生地を鉄板で焼くホットケーキは昔ながらの手法で人気メニューです。おいしいコーヒーと自慢のホットケーキで神戸・元町の休憩時間をお楽しみください。

神戸で美味しいサンドイッチを

この投稿をInstagramで見る

未恵 寺岡さん(@tera.mie)がシェアした投稿 -

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介