ダッフルコートおすすめ人気ブランド20選【ビジネススーツにも】

ダッフルコートといえば、見た目も暖かく秋冬のアウターとして活躍してくれる心強いアイテムです。可愛らしい印象もあるダッフルコートですが、大人の男性がダンディに着こなせば、おしゃれに早変わりします。今回はそんなダおすすめブランドのダッフルコートを、定番のキャメルからその他人気色まで、アパレル店員がまとめて紹介していきます!

yannmayannma
  • 8,914views
  • B!

アイキャッチ画像出典:menfashionnow.com

そもそもダッフルコートとは?

出典:allforfashions.com

もともと、ダッフルコートとは、北欧の漁師たちの仕事着から始まったもので、フード付きのオーバーコートの一種です。
その名前は、ダッフルコートに使用されているメルトン生地の原産地である、ベルギーのアントウェルペン近郊の都市デュフェルに由来すると言われています。
フロントは、トグルと呼ばれる留め具と対になるループによって留めるような作りが特徴的で、手袋をしたまま着脱できるデザインは、北欧の漁師たちが作業の間に脱ぎ着しやすいように作られたことと関係しています。

ダッフルコートが活躍する季節は?

春・秋

出典:www.moriahaman.org.uk

ダッフルコートは厚手の生地のものが多いので、取り入れる季節は秋の中頃から終わりにかけてを目安にすると良いでしょう。
デザイン上、重たいものが多く、脱いで手に持っていると邪魔になってしまうので、気温が低くなり始めた時期から着用するのがおすすめです。
しかし、一部のコットンやナイロン素材の薄手のダッフルコートであれば、春や秋などの肌寒い時期のアウターとしても活躍します。
着ぶくれしてしまわないように、合わせるインナーは薄手のものにすることで、カジュアルなアイテムなダッフルコートもキレイめな印象で着こなすことができますよ。

出典:theidleman.com

ダッフルコートは生地が厚手で保温性が高いので、冬のコーディネートでは大活躍します。
しかし、ダッフルコート自体がフードやトグルなどの装飾アイテムが多いデザインなので、ここにマフラーやグローブなどを合わせすぎてしまうと、ごちゃごちゃした印象になってしまい、大人の男性らしく着こなすことができません。
厚手の着こなしをしてしまうと、カジュアルさが前面に出てしまうので、アンダーウェアやインナーに保温性に優れているものを取り入れてすっきり着こなしましょう。

ダッフルコートの選び方のポイント

1. 丈の違い

出典:www.thefashionisto.com

ひざ丈で長めのデザインのダッフルコートであれば、重たくクラシカルでキレイめな印象になるので、大人の男性がダンディに着こなすのに向いています。
反対に、腰丈の短いデザインのダッフルコートであれば、若々しくスポーティーでカジュアルな印象になるので、カジュアルシーンでコーディネートコーディネートに取り入れてみてください。
ダッフルコートは丈によって印象が大きく変わるので、使用するシーンや用途によって使い分けることで、おしゃれに着こなすことができます。

2. 色の違い

出典:fashionsupdate.net

ダッフルコートの定番色はキャメルとネイビーの2つです。
キャメルは、ダッフルコートの持つ、暖かく柔らかい印象がより際立ち、明るくどちらかというと可愛らしい印象になるのが特徴です。
一方でネイビーは、引き締まった印象になり、カジュアルな要素の強いダッフルコートであってもビジネスシーンで取り入れることもできます。
温かみのある印象のダッフルコートですが、選ぶ色によって少しづつ印象が変わります。

3. 素材の違い

出典:fashionsupdate.net

冒頭でも説明した通り、ダッフルコートの定番素材といえばメルトン生地です。
メルトン生地は、厚手で保温性が高いのが特徴となっており、密度が高いので高密度で織られているものであれば、多少の水ははじきます。
ウール100%か、ウールとポリエステルの混紡のメルトン生地が多く、上質なダッフルコートであれば、高級感のある艶やかさがあるのが特徴です。
最近では、ポリエステル生地やフリース生地のダッフルコートを展開しているブランドもありますが、大人の男性であればやはり高級感のあるメルトン生地を選ぶのが良いでしょう。

ビジネスシーンへの取り入れ方

合わせるスーツ

出典:menfashionnow.com

ダッフルコートはカジュアルな印象が強いアウターなので、光沢感のある艶やかなスーツとの相性はあまりよくありません。
ビジネススーツに合わせる場合は、秋冬向けの少し起毛感のあるアイテムか、ツイードジャケットやコーデュロイジャケットを用いたジャケパンスタイルがおすすめです。
その柔らかい雰囲気と相まって、よりおしゃれにダッフルコートを着こなせること間違いなしです。

シルエット

出典:www.seducingwithstyle.com

カジュアルなダッフルコートをビジネススーツに合わせて着こなす場合には、すっきりしたジャストサイズのアイテムがおすすめです。
あまりビッグシルエットのものを選んでしまうと、野暮ったい雰囲気になってしまい、スーツのドレッシーな雰囲気とはマッチしません。
また、丈はジャケットの裾が隠れるくらいの長さのものをチョイスすることで、ちぐはぐな印象にならずに済むので覚えておいてください。

定番ダッフルコートブランド3選

GLOVERALL (グローバーオール)

出典:www.itochu.co.jp

1951年に、ハロルド・モリスとフリーダ・モリスがスタートしたブランドがグローバーオールで、ブランド名は、ハロルドとフリーダが販売していた「グローブ(Glove)」と「オーバーオール(Overall)」を組み合わせたことに由来しています。
当初二人は、コットン製品やレザーアイテム、グローブ、オーバーオールなどを販売していましたが、英国国防省の委託により、第2次世界大戦海軍の軍服として供給されていたダッフルコートの廃棄品を引き受けました。
そして、ダッフルコートにファッション性を持たせて販売したことがきっかけとなり、ファッションアイテムの一つとして、アパレル業界に旋風を巻き起こした英国ブランドとして知られています。

出典:www.endclothing.com

Mid Length Monty Coat
価格:£375.00
素材:ウール85% ポリアミド15%

出典:www.gloverall.com

Tall Duffle Coat
価格:£399.00
素材:ウール80% ポリアミド20%

Authentic British Mens and Womens Ladies Duffle Coats | Gloverall

Gloverall is the archetypal luxury British Designer brand, famous for Original Mens and Womens Ladies Duffle coats, Original Monty, British Naval Reefers, British Winter Warms, Overcoats, Raincoats and Trench coats.

MONTGOMERY (モンゴメリー)

出典:store.world.co.jp

モンゴメリーでは、1860年に現在のダッフルコートが生まれたとされています。
アウターウエア―として、英国海軍向けにIDEAL CLOTHING社が、ダッフルコートを提供した際のデザインが、そのまま現在へと継承されているのが特徴のイギリスの歴史あるブランドの1つです。
第2次世界大戦ではイギリス海軍が軍服として採用されたダッフルコートは、航海中の将兵が、階級に関係なく着用できる衣料と重宝されていたコートでした。
その後、IDEAL CLOTHING社はチベット社に吸収されましたが、ノルマンディー上陸作戦の総指揮官を務めるモンゴメリー元帥がダッフルコートをこよなく愛用したことから、敬意を表し、1987年の誕生100周年の際に、現在のモンゴメリーに社名を変更しました。
ダッフルコートの別名であるモンゴメリーコートの由来にもなっており、妥協を許さない質の高いコートが魅力的です。

出典:www.originalmontgomery.com

Mens Admiralty Short `MontyCoat` Navy
価格:£199.00
素材:ウール90% その他繊維10%

出典:www.originalmontgomery.com

Men's Classic Duffle Coat
価格:£199.00
素材:ウール70% その他繊維30%

Original Montgomery | Classic Duffle Coat | British Made Authentic Duffle Coat

Classic British Duffle Coat by Original Montgomery. Handmade Duffle Coats in England.

GRENFELL (グレンフェル)

出典:grenfell.com

クラシカルなデザインをベースに、現代的なスリムシルエットに仕立てたダッフルコートを展開している英国のトラディッショナルなスタイルを得意とするイギリスの老舗アウターウェアブランドがグレンフェルです。
グレンフェル卿の極地探険に着ていくアウターウェアとして、「防水・防風機能を備えながらも湿気は外に逃がし、かつ軽量な素材を」というリクエストを受け、グレンフェル・クロスを用いて作られるようになったことがブランドの始まりといわれています。
現在では、エリザベス女王のロイヤル・ワラントを授かっており、英国王室御用達の名ブランドとして確固たる地位を確立しています。

出典:item.rakuten.co.jp

EST
価格:127,440円 (税込)
素材:ウール75% ナイロン25%

出典:vulcanize.jp

Baker
価格:145,800円 (税込)

Men's Winter Coats, Jackets & Parkas with Grenfell

Grenfell's iconic outerwear for the stylish and the adventurous, upholding the highest standards of tailoring and craftsmanship. All made in the UK since 1923.

おすすめ人気ダッフルコートブランド17選

HYSTERIC GLAMOUR (ヒステリック グラマー)

出典:store.hystericglamour.jp

MONTGOMERY×HYSTERIC ダッフルコート
価格:69,120円 (税込)
素材:コットン100%

王道ダッフルコートブランドの1つであるモンゴメリーのダッフルコートを、ヒステリックグラマー流のシルエットに仕上げた別注の1着です。
装飾を排して、シンプルを目指したダッフルコートは、ラフなカジュアルスタイルを大人らしく見せるのはもちろん、ジャケットやセットアップなどのドレッシーなコーディネートとも相性抜群なので、幅広いコーディネートで活躍します。
胸元に控えめにあしらわれた、ブランドのワンポイントロゴが、ダッフルコートのアクセントとなり、さりげないおしゃれを演出しています。

ヒステリックグラマー直営通販サイト|HYSTERIC GLAMOUR ONLINE STORE [ ヒステリックグラマー オンラインストア ]

ESTNATION (エストネーション)

出典:www.estnation.co.jp

ボアダッフルコート
価格:70,200円 (税込)
素材:ウール65% コットン21% ポリエステル8% ナイロン6%

エストネーションのダッフルコートは、グレーを基調としたモノトーン配色で、ビジネスからカジュアルまでオールラウンドに着こなせる万能の1着です。
ボア素材なので少し肉厚にできており、冷え込む季節でも暖かく着れるのに加え、起毛感もあるので見た目から暖かさを演出することができます。
グレーのダッフルコートは、コーディネートの他の色味を邪魔することがないので、定番の1着としてぜひ揃えておきたいアイテムですね。

ESTNATION|エストネーション公式サイト

LOVELESS (ラブレス)

出典:www.loveless-shop.jp

ダッフルコート
価格79,920円 (税込)
素材:ウール80% ナイロン20%

上質なウールメルトンで有名なミリオール社の生地を使用しており、暖かく保温性に優れているのはもちろん、柔らかい肌触りを両立している1着に仕上がっています。
水牛の角を素材にしたトグルや本革のループなど、細部にまでこだわりが詰まっており、ブランドのこだわりが感じられるダッフルコートです。
ホワイトのレザーパッチがアクセントになっており、ブランドらしいこだわりが随所にみられるダッフルコートはぜひ袖を通してみたいアイテムの1つですね。

LOVELESS(ラブレス)|GUILD PRIME(ギルドプライム)

LOVELESS/ラブレスは、ハイブランドや国内外のクリエイティブブランドを提案し、独自の世界観を表現するセレクトショップ。姉妹店のGUILD PRIME/ギルドプライムは、よりカジュアルでリーズナブルなブランドも展開する、モードとカジュアルを融合させたセレクトショップです。

Name. (ネイム)

出典:zozo.jp

ウールメルトンダッフルコート
価格:86,400円 (税込)
素材:ウール100%

「複製技術時代の芸術作品」をコンセプトに、スタンダートになりがちなアイテムを時代に沿って再考し、アイデンティティーのあるアイテムを提案しているブランドがネイムでず。
ソフトでしっとりとした肌触りが特徴のダッフルコートダッフルコートですが、生地感は凹凸を抑えているので、重ね着しても重たい印象にならないのが特徴になっています。
フードは取り外し可能なデザインになっているので、ゆったりとしたダッフルコートのインナーとしてブルゾンなどを合わせてもストレスなくコーディネートできます。

Name. | OFFICIAL WEB SITE

BARK (バーク)

出典:zozo.jp

ショートダッフル ニットコート
価格:95,040円 (税込)
素材:ウール80% ナイロン20%

世界意匠登録デザインである「BARK編み」は、硬めの網で質感を維持しながら、型崩れしにくく、毛羽立ちもしにくいのが特長です。
フード部分が着脱可能なのに加え、ポリエステルライナーも備え付けられているので、気候やシーンによってカスタマイズして着用することができるのも魅力的なポイントです。
ニット素材になっているので、伸縮性に優れており、重さに悩まされることが多いダッフルコートをストレスフリーで着用することができます。

Bark - Reclaim your nature

SANYO (サンヨー)

出典:zozo.jp

〈Flat-Seam Coat〉ダッフルコート
価格:96,120円 (税込)
素材:ウール100%

こちらのダッフルコートは、通常の生地とは異なり、ジャージー素材でデザインされているので、通常のダッフルコートからは考えられない軽さを実現しています。
着用感が軽いだけでなく、伸縮性にも優れているので、アウターを着ていても重さや不快感を感じることがない1着です。
身頃とフードのつなぎ目部分は、特殊なミシンで縫われているので、縫い白のないすっきりとしたディテールが、着心地をさらに快適なものに格上げしています。

サンヨー・アイストア|SANYO iStore|三陽商会|ファッション通販

SANYO iStore | EPOCA,TO BE CHIC,MACKINTOSH PHILOSOPHY等の公式通販サイト

THE RERACS (ザ リラクス)

出典:thereracs.net

RERACS DUFFLE COAT (BEIGE)
価格:98,820円 (税込)
素材:ウール100%

クラシックなテイストを残したダッフルコートを目指すために、あえて腰に向かってウエストは絞り込まずに、ゆとりのあるリラックス感が特徴的なシルエットになっています。
高級ウールを原料としたブリティッシュメルトン素材を使用しており、高級感のある艶やかさや柔らかい肌触りがアウターの良さを最大限引き立てています。
立ち姿が美しく見えるように計算されたパターンのアウターは、1枚で冬のコーディネートの主役になること間違いなしです。

THE RERACS│ザ・リラクス

J.PRESS (ジェープレス)

出典:zozo.jp

【ORIGINALS】CUBABEACH トリプルパイル ダッフルコート
価格:102,600円 (税込)
素材:ウール92% ナイロン8%

国内有数の生地メーカーであるニッケの生地「キューバビーチ」に用いられる、剛性の強いストロングウールをブレンドしたダッフルコートは、ビジネスシーンでタフに着こなすのも安心の1着です。
柔らかな肌触りに加え、ハリとコシ、優れた保温性を兼ね備えたアウターは、カジュアルシーンはもちろん、ビジネスシーンにも合わせられる温かみのある上品な生地感に仕上がっています。
シルエットは絞りすぎず、少しゆとりのあるデザインを採用することで、トラディショナルな印象になりながらも、古臭くない、モダンなテイストをプラスしているのが特徴です。

J.PRESS | Jプレス -ONWARD-

J.PRESS(Jプレス)オフィシャルサイト。「着る人にとって快適な服」にこだわる創業者ジャコビー・プレスの職人芸による服作り。伝統と歴史をふまえつつ、時代に応じた感性を加えながら上質で品格のあるスタイルを提案。

Scye (サイ)

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介