おしゃれなメンズのための白スニーカーおすすめモデル15選

今回は白スニーカーについてご紹介します。白スニーカーはどのようなコーディネイトにも合わせやすいので絶対に一束は持っておきたいところ。また、誰もが所有しているので、そのチョイスや全体のコーディネイトには差が歴然として出てしまいます。今回は様々なブランドから15のモデルをご紹介いたします。

moririmoriri

白スニーカーは絶対に持っておきたい万能アイテム

白スニーカーはどんなコーディネイトにも合わせやすいのが大きな特徴。絶対に一足は持っておきたいアイテムです。春夏秋冬どのような季節にも使うことができるので、コストパフォーマンスも抜群。足元を爽やかにキメたい男性におすすめの白スニーカーをご紹介致します。

New Balance : 996

New balance mrl996 white 1

出典:snkrdunk.com

ニューバランスのモデルで最も人気なのがこの996。MRL996(9000円〜16,000円)、M996(20,000円〜)、WR996(6000円〜12,000円)の三つの種類があります。値段は生産国によって変わって来ているのですが、その中でも特にオススメできるのがMRL996。アジア産は安っぽい見た目のスニーカーが多いのですが、そんな中、アメリカ産やイギリス産に劣らない高級感を持つのがこのモデルです。

adidas : stan smith

Adidas originals stan smith s75075 9 768x461

出典:snkrdunk.com

このシューズはテニスプレイヤーであるスタン・スミスのシグネチャーモデル。1973年にテニスシューズとして発売されました。スタンスミスはアディダスのスニーカーの中では定番中の定番。シンプルなデザインが特徴。アディダスの象徴である「スリーストライプス(3本線)」も、パンチングによってさりげなくデザインされています。シンプルで、様々なコーディネートに合わせやすい、というのが長年愛され続けている理由でしょう。

nike : air max

Nike air max 90 leather 1 768x509

出典:snkrdunk.com

1987年にナイキのデザイナーであるティンカー・ハットフィールドが生み出したランニングシューズ。たかい吸収性能を持つことが特徴です。スニーカー人気が爆発的に高まった1990年ごろには、本来運動靴であるはずのスニーカーに異常なほどのプレミアム価格が上乗せされ、定価よりはるかに高値で取引されるようになった「エアマックス狩り」と呼ばれる現象が起きたほど。もちろん現在でも高い人気を誇るモデルになっています。

vans:AUTHENTIC

オーセンティックはバンスのファーストモデル。バンズはサブカルチャーのアイコン的な存在としてその名を確立させているブランドで、丈夫なアッパーとグリップ力が特徴。バンスのオーセンティックはその中でも特にシンプルなデザインで、フォーマルめのコーデからアジュアルなコーデまで、幅広いコーディネイトに合わせることができます。創設者のポール・ヴァン・ドーレンが試行錯誤を重ねて作り出したモデルです。

vans : era

Vans era white 1

出典:snkrdunk.com

1976年に生まれた、vansのファーストモデルであったオーセンティックの改良モデルがこちらのERA。オーセンティックが靴底の浅いものであったのに対して、靴底が厚く作られており、そのためクッション性に優れています。このクッション性の良さから、スケーターの中で人気となり、一気にバンズの名を広めました。モード系のファッションにカジュアルさを入れたり、ラフなコーディネートで統一したりと、使い道は様々。

コンバース : all star colors ox

Converse canvas all star colors ox 1

出典:snkrdunk.com

1917年に世界初のバスケットボールシューズとしてリリースされたオールスター。シンプルなデザインとそのカラーバリエーションの豊富さが特徴です。このモデルに特徴的な足首に現れる「アンクルパッチ」は元々はくるぶしを保護するためでした。誰もがはいたことがあるような定番のブラックからアニメとのコラボ作品まで、そのバリエーションは様々。今回ご紹介している白のALLSTARはどんなコーディネートにも合わせやすいので、初心者にはオススメ。

コンバース:ジャックパーセル

4338327b 1 d 215

出典:img5.zozo.jp

ジャックパーセルはもともとはコンバースのモデルではなく、スポルディング社のモデル。スポルディング社がグッドリッチ社に買収され、グッドリッチ社がコンバースに買収されることで、コンバースのモデル「ジャックパーセル」が誕生しました。今となってはジャックパーセルはコンバースの底bんモデルになっています。特徴はつま先部分に惹かれた「スマイル」と呼ばれるライン。そのラインが口角をあげているように見えることからそう呼ばれるようになりました。土踏まず部分が熱くなっており、そうすることで快適な履きごこちを実現しています。

ナイキ:エアフォースワン

ナイキエアフォースワンは1982年にたんおうしたバスケットボールシューズでした。衝撃を吸収するナイキエアを搭載しているため、クッション性に優れており、ナイキのスニーカーの中でも最も愛されているモデルの一つです。クッション性に特化しているため、靴底が分厚くボリューミーなモデルですが、カラーがホワイトならば、そこまでボリュームを感じさせず、コーディネイトを爽やかにまとめてくれます。ワイドなサイズのパンツなどと合わせれば、ストリート感で統一しながらもバランスよくコーディネイトがまとまるでしょう。

アシックスウォーキング:ゲルライト

アシックスの中でも特に人気のモデルがこちらのゲルライト。ゲルライトの特徴はボリューム感にあります。ボリューム感があるので、シルエットがタイトなスキニーパンツなどと合わせると全体のコーディネイトとしてまとまりが良くなります。

オニツカタイガー:ローンシップ

5712386 1 d 500

出典:img5.zozo.jp

オニツカタイガーはアシックスのブランドです。1949年に鬼塚喜八郎が創業したブランドで、特にヨーロッパを中心に人気を博しています。オリンピック日本代表のシューズも手がけています。「オニツカタイガー」というブランド名の由来は、トレードマークであるトラマークから来ています。オニツカタイガーの特徴は天然皮革などの高級素材とリーズナブルな価格の両立にあります。オニツカタイガーのローンシップも天然皮革を使用しているにも関わらず、価格は12,960円。デザインもシンプルで使いやすく爽やかな印象を与えます。

オニツカタイガー:メキシコ66

オニツカタイガーのモデルでもっとも人気の高いシリーズがこちらのメキシコ66。1962年にトレーニングシューズとして発売されたモデルに1966年にオニツカタイガーストライプが最初に搭載されました。もちろんその特徴は特徴は側面部分のオニツカタイガーストライプ。また、薄底で細身のフォルムです。スタイリッシュな印象を与えます。

ナイキ:エアジョーダン

プロスポーツ選手と契約してシグネチャーモデルをリリースすることで世界を代表するスポーツブランドへと躍進したNIKE。その一つがこの「エアジョーダン」シリーズです。バスケットボール選手であるマイケルジョーダンのシグネチャーモデルとなっています。シリーズのファーストモデル誕生から30年たった今でも、多くの人から愛されるモデルです。

New Balance:574

23920064b 1 d 500

出典:img5.zozo.jp

ニューバランスのモデルで、996に次ぐ人気を持つのがこの574モデルです。996が細身のモデルなのにたいし、こちらは幅広になっています。靴裏はデコボコしていて、滑りにくく安定感のあるはきごこちです。実は、574モデルの前に576というモデルがリリースされていましたが、その廉価版となったのがこちらの574モデル。そのため、1万円程度で手軽に手に入るようになっています。カラーバリエーションも多いのもオススメできる理由です。

adidas:スーパースター

14650244 b 05 500

出典:img5.zozo.jp

スーパースターはadidasのモデルの中では、スタンスミスに並んで人気のあるモデルです。1969年にバスケットシューズとしてリリースされ、クラシックでありながら、未だにファションの最前線で活躍するアイテムです。スーパースターのカラーでもっとも人気のあるのは「白×黒」のモデルですが、この白一色のモデルもより爽やかで使いやすくなっています。特徴は側面部分のスリーストライプスと前面の貝殻のようなシェルトウ。

プレミアータ:ルーシー

プレミアータは、プレミア感を感じさせるスニーカーブランドとして名を馳せている、イタリアのブランド。白スニーカーと言っても、プレミアータのスニーカーはデザインが特徴的であるので、そのコーディネイトは一筋縄ではいかないかもしれません。ただし、良質でセンスのいいアイテムが多いので、おしゃれ上級者にはぜひ手にいれてもらいたいスニーカーです。特徴は、横側についている「ホ」の字のようなロゴ。ユニオンジャックをイメージしているそうです。

白スニーカーで差をつけよう

冒頭部分でもご紹介した通り、白スニーカーは誰もが持っているアイテムのために、何をどの場面で合わせているかで歴然とした差が出てしまいます。ぜひこの記事を参考にして、自分にあった白スニーカーを手にいれてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

88aba02b 923c 47d1 bf4c a2b5ccddc044

moriri

moriri

3

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

関連する記事

スニーカーヘッズが持っている永久不滅の定番スニーカーランキング
スニーカーはやっぱり白!各ブランドメンズ白スニーカー7選
メンズおすすめのランニングシューズ5選
形から入っても良し!初心者だからこそ大事なランニングシューズおすすめ5選
白スニーカーで爽やかなコーディネートに!おすすめブランド・アイテム25選

あわせて読みたい