色づく山を見渡せるポイントは橋!紅葉を綺麗に写真におさめることのできる京都の橋10選

京都の寺院や神社の中には橋が設けられているところがあります。そういった場所は紅葉シーズンに紅葉を見るのに最適な場所が多く、京都の紅葉の名所になっています。今回は京都の紅葉スポットの中でも橋に特化した紅葉スポットをご紹介します。

sei7820_vvssei7820_vvs
  • 1,887views
  • B!

橋から見る絶景の紅葉は観光に外せない!

秋になると紅葉を見に来る観光客で京都の街は賑やかになります。有名な清水寺や金閣寺には連日多くの人が訪れ紅葉を楽しみます。京都には紅葉の名所が数多く存在しまうが、その中でも橋から見る紅葉スポットがいくつかあり、近年人気が高くなってきています。海外からも足を運ぶ人がいる京都の紅葉スポットになっている橋をご紹介します。絶景の橋が勢揃いですよ。

1 東福寺の通天橋

出典:photo53.com

東福寺は東山区にある京都の中でも随一の紅葉スポットです。その理由は境内一面を彩る鮮やかな紅葉ももちろんですが、東福寺には紅葉を見るにふさわしい3本の橋があるのです。その1つ通天橋から見るたくさんの紅葉は圧巻としか言いようがない美しさです。高い橋から見る紅葉はグラデーションのように見え、赤・オレンジ・黄色のコントラストは他では見ることのできない紅葉です。東福寺の中にありますが拝観料400円(小中学生300円)がかかります。

とても綺麗な紅葉なので写真撮影をしたくなってしまうのですが、2016年から紅葉シーズンは写真撮影が禁止になっています。撮影をしようと混雑してしまい危険な状態になってしまうため禁止になったようです。橋の上からの絶景は心に焼き付けて、写真を撮るときには通天橋の下からあおるように撮るのがオススメです。紅葉のグラデーションを綺麗に撮ろうと思うと縦写真が理想ですが、魚眼レンズや広角レンズがある方はそちらでも綺麗に写すことができますよ。

2 東福寺の臥雲橋

出典:photo53.com

臥雲橋は通天橋・偃月橋と並ぶ東福寺三名橋として有名です。三名橋の中で1番低い位置にある臥雲橋からは、通天橋を見上げるように目の前にある紅葉がアップで見ることのできる東福寺の紅葉スポットの中で1番綺麗な風景を楽しめます。

通天橋と同様に紅葉シーズンは多くの人で橋が埋まってしまうほどの人気のため紅葉シーズンは臥雲橋からの写真撮影は禁止となっています。臥雲橋に入る正面からなどの撮影は禁止されていませんが、その場で立ち止まると危険なためオススメはできません。臥雲橋を渡りきると少しスペースがあるので、そこから斜めに撮影するのが1番理想的ですが、人が多いときには流れに沿って歩くようにし、ケガや事故にならないよう配慮する必要があります。

写真撮影禁止の期間は東福寺HP内でお知らせとして出ます。禁止期間が終わったあとでも紅葉が綺麗に見れるチャンスはあるので、是非一度足を運んでみてください。

3 東福寺の偃月橋

出典:www.instagram.com

同じく東福寺内にある偃月橋は境内にある三ノ橋川の渓谷に架かっていて、渡ると龍吟庵・即宗院に行くことのできる橋です。通天橋・臥雲橋と並んで東福寺三名橋と呼ばれており、1603年に再建された偃月橋は国の重要文化財に指定されています。龍吟庵に向かうときに通る偃月橋は通天橋や臥雲橋よりも目立たないところにあるので探すのに少し苦労するかもしれませんが、紅葉シーズンは人通りが増えるので迷わずたどり着けるでしょう。

左右を覆うようにしてある木々は紅葉すると黄色やオレンジから薄い赤色のグラデーションに色付きます。通天橋ほどのコントラストはありませんが、間近で見ることのできるグラデーションは一見の価値がありますよ。さらに下を覗くと赤く色付く紅葉を見ることもできます。手すりが低いので乗り出しには注意が必要ですが、目線のグラデーションを思う存分楽しんでから、下にある紅葉を覗いてみてくださいのがオススメですよ。写真を撮るときは橋の入口正面からや左右の紅葉のグラデーションが入るように撮る。橋下の紅葉はアップで写せるものがあると良い写真が撮れますよ。

東福寺の詳細

住所:東山区本町15丁目778
電話番号:075-561-0087
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:大人400円 大学生400円 高校生400円 中学生300円 小人300円(秋の紅葉シーズンのみ)
交通機関:JR・京阪電車「東福寺」より徒歩10分
     市バス「東福寺」より徒歩10分

東福寺

4 下鴨神社の紅葉橋

出典:pixabay.com

名前の通り紅葉が美しいことで知られる紅葉橋は、下鴨神社内の糺の森と呼ばれる場所にあります。糺の森は12万平米以上ある広大な自然溢れる場所で、下鴨神社を参拝した後に糺の森で休憩したり散歩したりと広く親しまれています。糺の森内には河合神社という神社があり、その東側に位置しているのが紅葉橋です。糺の森全体を見ても赤く色づいているモミジなどが多いですが、紅葉橋周辺は特に紅葉が美しいスポットで、赤や黄色の葉が紅葉橋を覆うように落ちて地面にグラデーションを作る様はため息が出てしまうほど。

紅葉橋を写真に収めるなら橋だけでなく橋に落ちた赤や黄色を入れるのがオススメ。橋自体はこじんまりとしているので離れずとも良い写真が撮れます。あえて落ち葉だけを撮るのも味があって面白いですよ。糺の森は京都の中でも比較的紅葉が遅いスポットなので、京都のごった返す紅葉シーズンから少し落ち着いた頃に楽しむことができます。京都の最後の紅葉とも言われるので、12月を目処に訪れてみてくださいね。

詳細

住所:左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010
拝観時間:6:30~17:00
拝観料:大人500円 大学生500円 中高生500円 小人250円
交通機関:京阪電車「出町柳」より徒歩10分
     市バス「下鴨神社前」より徒歩5分

下鴨神社公式サイト

世界遺産に登録された下鴨神社(賀茂御祖神社)古くより導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社としても知られています。また、境内には縁結びのお社 相生社や美麗のお社 河合神社、干支のお社 言社 お祓いのお社 御手洗社がございます。

5 嵐山の渡月橋

出典:photo53.com

言わずと知れた嵐山渡月橋は紅葉の名所です。普段から観光名所として有名ですが、紅葉シーズンはさらに観光客が増えるので賑やかな雰囲気があります。渡月橋の付近は山手の方面以外にもたくさんの木々が色づいているので、見ごたえがあるというところも人気の理由です。嵐山の代表的な橋のためベストショットを狙おうと渡月橋には時間を問わず多くの人がカメラをかまえており、紅葉シーズンはどの時間帯でも混んでいることを頭に入れておいた方が良いでしょう。

渡月橋から見る紅葉は素晴らしく、大きくてひらけているためダイナミックな写真が撮りやすいですが、渡月橋を全面に入れてバックの紅葉と共に撮影するのもオススメです。渡月橋を中心に写真を撮れるベストスポットは嵐山駅から渡月橋の方面に向かうときに通る三条通り沿い、または渡月橋下にある嵐山公園の端。どちらも広角レンズがあると全体を綺麗に写すことができますよ。

詳細

交通機関:市バス「嵐山」
     京福電車「嵐山」
     阪急電車「嵐山」

6 永観堂の極楽橋

出典:photo53.com

紅葉の名所として有名な東山区の永観堂にも紅葉と相性抜群の橋があります。永観堂境内には放生池がありそこにかかる極楽橋で位1番綺麗な紅葉スポットだと言われています。永観堂の紅葉は他の紅葉スポットと比べても色鮮やかで深い赤がメインになっており、放生池に映る真っ赤な紅葉が観光客の心を引きつけます。極楽橋の上からはその放生池に映り込む赤い紅葉が綺麗に見ることができ、特別な雰囲気を味わえるため毎年人気があり写真を撮ることすら難しい時間帯があるほど。永観堂の紅葉は京都の中では比較的早い時期から色づくので、京都の最初の紅葉観光は永観堂という人もいるほど。燃えるように赤い時期は短いので、色づくタイミングを見計らって行く必要があります。

永観堂での写真スポットはもちろん極楽橋。放生池に映る紅葉は晴れていれば青空とのコントラストをより一層美しく映し出します。そしてもう1つオススメなのが、極楽橋の反対側に位置している場所から極楽橋と周辺の紅葉を一緒に写すこと。放生池の中心にある弁天社やその奥の道から撮ると、極楽橋をさらに綺麗に写すことができますよ。日中は人が多いので早い時間を狙うと良いでしょう。

詳細

住所:左京区永観堂町48
電話番号:075-761-0007
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:一般600円 小中高校生400円
交通機関:地下鉄東西線「蹴上」より徒歩15分
     市バス「南禅寺・永観堂道」より徒歩3分

永観堂

7 醍醐寺の弁天橋

出典:photo53.com

醍醐寺の有名なスポット弁天橋は、醍醐寺の下醍醐内にある弁天堂にかかっている橋です。朱塗りされている弁天堂と同じ朱の弁天橋、周囲を囲むようにして色づいている紅葉。視界の一角を朱色に塗りつぶしたような鮮やかさは池とのコントラストを引き立たせてくれています。池に映り込む弁天堂と弁天橋と紅葉はすぐにシャッターを切りたくなるほどの美しさです。弁天橋から弁天堂の方を向いて写真を撮ると、迫力ある弁天堂を囲む紅葉が立体的に写すことができます。また弁天橋から池の方を向くと近くの紅葉が間近で映っているので、映り込む紅葉を撮るなら弁天橋からがオススメです。

弁天堂と弁天橋両方と一緒に紅葉を撮りたいときには、弁天堂から離れて池の左側から撮るのがベストポジション。弁天堂と弁天橋と同じ朱の紅葉が周りを囲む様は絵画を見ているような気分になります。日が照っているときよりも少し日が落ちてきた時間帯が1番コントラストが映えるのでオススメですよ。

詳細

住所:伏見区醍醐東大路町22
電話番号:075-571-0002
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人800円 中高生600円
交通機関:地下鉄「醍醐駅」より徒歩10分
     京阪バス「醍醐寺前」すぐ  

世界遺産 京都 醍醐寺

8 北野天満宮の鶯橋

出典:www.instagram.com

北野天満宮の紅葉の特徴はみっしりしていて木々の本数が圧倒的に多いところ。毎年紅葉シーズンになると北野天満宮ではもみじ苑を公開しています。もみじ苑内では300本近い真っ赤な紅葉を見ることができるだけでなく、期間限定で夜にライトアップを行っています。毎年多くの人で賑わいを見せるもみじ苑の中にあるのが鶯橋です。鶯橋はもみじ苑内の紙屋川にかかっている橋で、見どころはなんといっても上を見れば紅葉、下を見れば紙屋川を流れるモミジという絶景。紙屋川に沿うようにみっしりとある木々の葉が紙屋川に落ち、鶯橋からはゆっくり流れる葉を見れるだけでなくどこを向いても紅葉を見ることができます。

鶯橋から覗く紙屋川には色づいた葉がゆっくりと流れ、情緒ある雰囲気を醸し出します。なかなか見ることのできない光景を写真に収め、さらに鶯橋と紙屋川を正面に写せるよう鶯橋から少しだけ離れた場所から撮るのがベスト。毎年美しい紅葉が楽しめるとあって鶯橋周辺は良い写真撮影スポットになっています。混雑しているときでもパッと撮れるスマホや小型の一眼レフがオススメです。

詳細

住所:上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
拝観時間:9:00~16:00(もみじ苑)
入苑料:大人700円 小人350円(茶菓子付き料金)
交通機関:市バス「北野天満宮」すぐ

北野天満宮

北野天満宮(きたのてんまんぐう)は梅と紅葉で有名な京都の神社です。菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、「天神さん」と呼ばれ、親しまれています。アクセス方法・地図、お守りやお札等も掲載しております。

9 神護寺の高雄橋

出典:twitter.com

京都の紅葉名所といわれてすぐに名前が挙がる神護寺にも、紅葉と相性抜群の橋が存在します。神護寺は高雄山の中腹にある寺院で、早々に木々が色づき始めるので最初の紅葉スポットともいわれています。高雄山の木々が一斉に色づき始める頃に合わせて神護寺では夜間のライトアップを開催しています。高雄橋は神護寺へ入る手前にある橋で、下には大きな清滝川が流れています。高雄橋から見る清滝川は紅葉の名所として有名で、高雄橋を渡る人は皆清滝川の方にカメラを向けています。

清滝川の紅葉を撮るには日中の明るい時間帯がオススメです。夜間のライトアップの時間帯も照らされた紅葉が美しいですが、明るい方がより川が綺麗に見えて良い構図の写真が撮れます。高雄橋をメインに写そうと思うなら夜間のライトアップの時間帯を狙いましょう。高雄橋のすぐ横にも色づいた木があり、ライトアップされたときは高雄橋の朱色と合っていて独特な雰囲気の写真が撮れますよ。

詳細

住所:右京区梅ヶ畑高雄町5
電話番号:075-861-1769
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:大人600円 大学生600円 中高生600円 小人300円
交通機関:JRバス「山城高雄」より徒歩20分
     市バス「高雄下車」より徒歩20分

弘法大師霊場 遺迹本山 高雄山神護寺ホームページ

10 神泉苑の法成橋

出典:www.instagram.com

神泉苑は二条城からほど近い場所にあります。あまり知名度は高くありませんが、木々が紅葉し始めると法成橋の紅葉を目当てに多くの観光客が訪れます。神泉苑の法成橋は神泉苑の池にかかっている橋で、願い事を考えながら渡ると願いが叶うといわれています。池の周りにはたくさんの色づいた木々があり、境内を巡るだけでも十分紅葉を楽しめる場所ですが、特に法成橋の周りにある木は赤く、法成橋の朱色と良い相性をしています。神泉苑紅葉の見頃にライトアップをしているので、昼とは違う雰囲気を見せる法成橋を見に訪れる人も少なくありません。

昼は明るい空と朱色の法成橋、サイドに映り込む紅葉の色鮮やかさが鮮明に写り、夜はライトアップされた法成橋の艶やかな色合いとくっきりと池に映り込む紅葉が楽しめます。神泉苑はライトアップ期間でも無料で入ることができるので、昼と夜の表情の差を楽しみながら写真に収めることをオススメします。京都の紅葉スポットの中でも人が少ないときが多いのでのんびりと撮影することができますよ。

詳細

住所:中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
電話番号:075-821-1466
拝観時間:8:30~20:00(夜間ライトアップ期間は延長あり)
拝観料:無料
交通機関:阪急「四条大宮駅」より徒歩10分
     JR「二条駅」より徒歩10分
     地下鉄東西線「二条城前駅」より徒歩2分
     市バス「神泉苑前」すぐ
     市バス「堀川御池」より徒歩5分

神泉苑

京都の秋を彩る紅葉と橋

山が多く紅葉の名所が多い京都では、神社や寺院にある橋が紅葉の名所となっている場所が数多くあります。東福寺の三名橋を始めとして、生涯残しておきたい絶景を是非写真に収めてみてくださいね。京都の紅葉は場所によって時期が変わるので、神社や寺院のHPや京都府のHPを見て色づき具合を確認するのがオススメですよ。

京都のおすすめ紅葉スポット10選【見頃の時期から穴場スポットまで】

京都のおすすめ紅葉スポット10選【見頃の時期から穴場スポットまで】

eri1115eri1115

この記事のキーワード

この記事のライター

sei7820_vvs

京都在住の20代。京都に関する記事を書いています。誰でも知ってる有名なものから、少しマイナーで隠れた京都の魅力などを書いていけたらと思っています。京都観光をするときのお役に立てるような記事を目指して執筆していきますのでよろしくお願いします。

関連する記事

あわせて読みたい

sei7820_vvs
sei7820_vvs

京都在住の20代。京都に関する記事を書いています。誰でも知ってる有名なものから、少しマイナーで隠れた京都の魅力などを書いていけたらと思っています。京都観光をするときのお役に立てるような記事を目指...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介