大切な人の贈り物に!京都で密かに広がる本格的チョコレート専門店5選

今回は、和のイメージとは違う京都の一面としてチョコレート専門店をご紹介します。どのお店も本格的なショコラが楽しめる個性的なお店ばかり。ぜひ大切な人への贈り物を選ぶ時、選択肢の1つとして参考にしてください。

mooglemooglymooglemoogly
  • 9,312views
  • B!

アイキャッチ画像出典:cdn.pixabay.com

京都に近頃増えてきたチョコレート専門店

出典:pixabay.com

京都と言うと、抹茶やあんこなどを使った和スイーツのイメージが強いのではないでしょうか。しかし、実は本格的な洋菓子店も多く、近頃ではチョコレート専門店も増えてきています。今回は、京都のチョコレート専門店をいくつかご紹介しましょう。中には2016年オープンのお店もあります!どの店も個性が光るチョコレートを提供していますので、自分へのご褒美にはもちろんのこと、大切な方への贈り物としても使えます。ぜひ参考にしてくださいね。

1.Dari K(京都市北区)

Amazonで詳細を見る

「Dari K(ダリ・ケー)」は、2011年に二条商店街にて開店した京都生まれのチョコレート専門店です。2013年には祇園にも支店をオープンし、2016年10月に北区の新大宮商店街に移転。京都駅ビル内のホテル「グランヴィア京都」内にも商品を置くようになっていますので、北区までなかなか足を伸ばせないという方でも買い求めやすくなりました。

Dari Kの特徴は、何といってもカカオを豆から買い付け、自社で焙煎などの工程を経てチョコレートを作っているという点です。通常はクーベルチュールチョコレートという製菓用のチョコレートを使ってチョコレート菓子を作るのですが、Dari Kではカカオの個性に合わせて各工程を工夫する事で、カカオの持つ香りや酸味を活かしたチョコレートが作成できるのです。

「カカオが香るフレッシュ・チョコレート」をはじめとしたチョコレートを楽しむのもいいですが、Dari Kならではの商品としておすすめなのが「カカオ豆から手作りチョコレート・キット」。カカオ豆からチョコレートを作った事のある人もなかなかいないでしょうから、お子さんのいるご家庭へのプレセントにも最適。食べるとあっという間になくなるチョコレートですが、作るにはこんなにも手間がかかっているのか、という驚きが感じられるキットです。

【店舗情報】
店名:Dari K 本店
住所:京都府京都市北区紫竹西高縄町72-2​(新大宮商店街内)
電話:075-494-0525
営業時間:10:00 - 19:00 (売り切れ次第終了)
定休日:火曜日
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅 徒歩14分

Dari K(ダリケー) - インドネシア産カカオ豆生産・チョコレート製造販売

カカオの本当の魅力と人々の想いをインドネシアから。Dari Kは、インドネシアの最高品質カカオ豆を全て自社で調達し、チョコレートを製造しています。

2.MARIEBELLE(京都市中京区)

出典:www.mariebelle.jp

ニューヨークにあるチョコレート専門店が2012年、京都の町家に店舗を構えたのが「MARIEBELLE」の始まりです。細長い路地を奥に入っていくと、ターコイズブルーの建物が見えてきます。和の外観とは打って変わって、店内はニューヨークさながらの優雅なインテリア。かわいいイラストをあしらったショコラは華やかで贈り物に最適です。フレーバーもたくさんあるのでゆっくりと選びましょう。

出典:www.mariebelle.jp

また、カフェコーナーもあり食事やデザートも楽しめます。特におすすめなのはジェラート。チョコレートを使ったジェラートのほか、薫り高いマッカランを利かせた「シングルモルト」などどれも滑らかで芳醇なおいしさですので、時間があればぜひお試しを。

【店舗情報】
店名:MARIEBELLE 京都店
住所:京都市中京区柳馬場三条下ル 槌屋町83番地
電話:075-221-2202
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:火曜日
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅 徒歩7分

マリベルのチョコレート NYのショコラティエ MarieBelle(マリベル)

NYのショコラティエMarieBelle(マリベル)。マリベルのチョコの紹介

3.Cacao Market by MARIEBELLE(京都市東山区)

出典:shop.cacaomarket.jp

「Cacao Market」は、2013年にMARIEBELLEの姉妹店として四条の川端通り沿いにオープンしました。MARIEBELLEとは異なり、チョコレートボールの量り売りをメインとして大きなクッキーやマカロンなどチョコレート関連の焼き菓子も楽しめるチョコレート専門店です。チョコレートボールの種類は多くて、どれをどのぐらい買うか楽しみながら購入できるほか、板チョコを割って買う「バークチョコレート」も。

こちらもカフェコーナーがあるのですが、入るには暗証番号が必要などなかなか凝った演出があります。カフェにコーナーに行きたい場合は、店員さんにひと声かけてくださいね。

【店舗情報】
店名:Cacao Market 京都店
住所:京都市東山区常盤町(大和大路通)165-2
電話:075-533-7311
営業時間:11:00 - 20:00
定休日:火曜日
アクセス:京阪電車「祇園四条」駅 徒歩1分

CACAO MARKET by MarieBelle

CACAO MARKET by MarieBelle

4.クラウス(京都市左京区)

かつて京都にあった「ghost」でパティシエールをされていた方が2016年、神宮丸太町にオープンしたチョコレート専門店です。チョコレートだけでなく、チョコレートを使った洋菓子も豊富で、ghost時代を彷彿とさせる洋酒を利かせたお菓子もあり、男性でも楽しめる洋菓子が揃っています。しっかり焼き込まれたタルト生地にツヤツヤのチョコレートが魅力的な「チョコレートのタルト」はぜひ食べてみたい一品。

【店舗情報】
店名:クラウス (KLaus)
住所:京都市左京区東丸太町15-1 メゾンボンジュール 1F
電話:075-751-5170
営業時間:[平日]11:30 - 23:00 [土日祝]14:00 - 23:00
定休日:不定休
アクセス:京阪電車「神宮丸太町」駅 徒歩3 分

5.洋菓子マウンテン(京都府福知山市)

出典:www.naomi-mizuno.com

「洋菓子マウンテン」は、1978年より京都府福知山市にある洋菓子店です。ワールドチョコレートマスターズ2007フランス・パリ世界大会にて総合優勝した水野直己氏が2009年にシェフ・パティシエになってから、チョコレート菓子が有名になってきました。2013年、2014年と2回の水害に見舞われて大変な時期もありましたが、2016年に新店舗での復活を果たし、カフェコーナーも併設されています。

出典:www.naomi-mizuno.com

ワールドチョコレートマスターズ2007で受賞した「杏と塩」やどっしりとした「ザッハトルテ」はまず試してみたい商品です。大人の方には、皮の苦みと爽やかな香りが感じられる「ピール」もおすすめ。京都市からは離れていますが、その本格的な味わいはぜひ一度試してほしいお店です。

【店舗情報】
店名:洋菓子マウンテン
住所:京都府福知山市字猪崎小字山本322
電話:0773-22-1658
営業時間:10:00 - 18:30 (カフェのL.O. 18:00)
定休日:水曜日
アクセス:JR山陰本線「福知山」駅 徒歩30分

洋菓子マウンテン

洋菓子マウンテンは、京都府福知山市の洋菓子店です。ワールドチョコレートマスターズ2007で優勝した水野直己シェフのチョコレートやお菓子をお楽しみいただけます。

個性豊かな京都のチョコレート専門店

京都のチョコレート専門店を5店紹介しましたがいかがでしたか?どのお店も個性がありますので、はしごしてみるのも楽しいでしょう。京都の風情を感じられる店舗もありますので、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

mooglemoogly

植田正治のように、本当に好きなものしか紹介しない、そんなライターに私はなりたい。目下の興味は、旅、写真、おいしいものとにゃんず。

関連する記事

あわせて読みたい

mooglemoogly
mooglemoogly

植田正治のように、本当に好きなものしか紹介しない、そんなライターに私はなりたい。 目下の興味は、旅、写真、おいしいものとにゃんず。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介