下半身を効率よく鍛えスタミナをつけるカーディオ系トレーニング

カーディオならスタミナをつけつつある程度の筋肉がつきます。今回は下半身の筋肉をきたえつつスタミナをつけるカーディオを紹介します。

kawaiCrazy Fitness Lover

カーディオ系のトレーニングならスタミナを鍛えつつ足の筋肉も鍛えられる

ウエイトトレーニングに比べると効果は落ちますが、カーディオ系のトレーニングならスタミナをつけつつ足の筋肉も鍛えることができます。もしもあなたがボディービルなみの筋肉を求めていないならカーディオトレーニングでスタミナをつけつつ筋肉を鍛えるのもアリ。定番のメニューからアイアンマンスクワットなどの知ってそうで以外と知らなかったトレーニングを集めました。やりかたを踏まえて紹介していきます。トレーニングのメニューとして断片的に使うもよし、これらをプログラムとして使うのもOK!好み合わせて利用しましょう。

フロッグジャンプ(カエル飛び)

How to do
1.足を肩幅に開いて太ももが地面と平行になるように腰を落とします(ハーフスクワットのように)
2.手の先を地面に付けておきます
3.手を前に振り上げながら、前に向かって膝のクッションを使ってジャンプします(背中は曲げないように)
4.今度は手を後ろに振りながら、元の位置にジャンプして戻ります
5.1~4を繰り返しましょう

シングル・ラテラル・ホップス(Single Lateral Hops)

How to do
1.両手を腰に合わせます
2.右足を上げて、地面から離します
3.片足で「サイド・ホップ」のように左右にジャンプ
4.5回ジャンプしたら次は地面から離していた足で3をしましょう
5.繰り返します

ボックスジャンプ(Box Jump)

How to do
1.スクワットの姿勢を取り、ボックスの前に立ちます(なければベンチなど)
2.ボックスに跳び乗ります(スクワットで腰をあげるときのようなからだの使い方をイメージ)
3.今度は腕を前から後ろに振りながら、地面に向かってジャンプします
4.1~3を繰り返しましょう

パルス・スクワット(Pulse Squat)

Squat pulse a 700 1

出典:www.shape.com

How to do
1.足を肩幅より少し広めに開きます
2.スクワットをします。※スクワットのやりかた(背中を曲げないようにお尻を後ろに突き出し、体を徐々に下げていきます)
3.太ももが地面と平行になったらストップ
4.こきざみに振動するように数センチ単位でスクワットをします

マウンテン・クライマー(Mountain Climber)

How to do
1.腕を肩幅に開いてうつぶせの姿勢を作ります(腕立て伏せのように)
2.姿勢を維持したまま、胸に膝をひきつけるように蹴り上げます(少しだけ、体が上にあがってしまうのは問題ありません)
3.2を交互に繰り返しましょう

バーピー(Burpee)

How to do
1.足を肩幅に開いて立ちます
2.ジャンプして頭の上で手を叩きます
3.着地と同時に両手を前に着き、足を後ろに蹴りだしプッシュアップ
4.足を軽くジャンプさせて体に引きつけ、ジャンプして2~4を繰り返します
5.30回行いましょう→次はバックエクステンション

ジャンプスクワット(JumpSquat)

How to do
1.スクワットをします(背中を伸ばし、お尻を後ろにだしながら腰を落とします)
2.腰を上げるときにジャンプをします
3.1~2を10回ほど繰り返しましょう

アイアンマンスクワット(Iron Man Squat)

How to do
1.左足を前に出し、右足を後ろにだすスクワットをします(ランジのように)
2.腰をおとして、上げるときにジャンプをし両手を頭の上で叩きます
3.着地と同時に足をいれかえ”1~”繰り返します
4.10回ほど繰り返しましょう

スタミナは増えましたか?

今回は8つのカーディオ系トレーニングにつかえる下半身のトレーニングを紹介しました。どのトレーニングもゆっくり行えば自重系の筋トレ、早く行えばカーディオになります。目的に応じて上手くつかいわけましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Ce22ad9a a855 4abf 9941 bf007f057c3f

Crazy Fitness Lover

kawai

0

トレーニング暦6年。専門分野:フィットネス・インテリアVOKKAでは主にフィットネスの記事を書いています。ウエイトトレーニングも好きですが、最近は自重に強い関心がありサーキットトレーニング、軍隊系のプログラム、囚人トレーニングに奮闘中。記事を書く上のリサーチでは情報ソースの95%海外を使っており、国内の既存の記事にはないことを書いています。ソースといってもステーキソースではありません(海外だけに)私の記事を読んでも味的にはおいしくないので注意。しかし知識としてはおいしいはずです。私の記事のお味はいかが?

関連する記事

ダンベルでできる下半身を鍛えるための3つのメニュー
下半身筋トレ決定版!自宅でできる効果的な自重トレーニングと鍛え方
BOSUトレーニングとは?BOSUを詳しく解説します
お尻の筋肉を鍛える面白い”自重トレーニング”
【体幹トレーニング】プランクでインナーマッスルを鍛えよう!おすすめプランクをご紹介

あわせて読みたい