1回30秒〜1分!筋トレ初心者のための超効率の良い腹筋の鍛え方

1回たったの30秒から1分の超効率の良い腹筋の鍛え方があるのをご存知ですか?筋トレ初心者向けのトレーニング方法で手軽にできるため、腹筋やトレーニングを習慣にしやすくなります。こんな気はこの効率の良い腹筋の鍛え方についてお伝えします。

sayo3さよさん

筋トレ初心者が効率良く腹筋を鍛えるには?

筋トレ初心者の場合、ある程度筋肉が付いている人もいるかもしれませんが、あまり筋肉が付いていない人や筋トレが習慣ではない人が多いと思います。筋トレ初心者が効率良く腹筋を鍛え、筋トレを習慣にするには日常的に行えてある程度効果があり、あまり辛くないトレーニングであることが大切です。そのようなトレーニングが本当にあるのか?と思うかもしれませんが、実際にあります。今回はそんな超効率の良い、しかも1回30秒〜1分でできてしまうトレーニング方法を紹介していきたいと思います。

1回30秒〜1分のトレーニング方法!

ドローイン

ドローインとは、体幹トレーニングとして有名な方法です。アスリートや介護など幅広い場所で愛用されています。このドローインという方法は腹横筋と呼ばれる体幹、いわゆるインナーマッスルを鍛えることで、腹部を引き締めていきます。

方法は動画で詳しく説明されていますが、簡単に言うと腹式呼吸のようなイメージです。腹式呼吸のよりパワーアップしたものと考えるとわかりやすいです。この方法が1セットあたり30秒〜1分で行うことができる腹筋のトレーニングになります。

椅子に座って

ドローインの応用方法として、椅子に座って行うトレーニング方法もあります。この方法は1セットあたり1分前後で可能です。方法はとっても簡単。椅子に浅めに座って姿勢を正した状態で、ドローインのお腹を凹ませた状態にします。そして、そのまま胸(上半身の上部)を左右にひねったり、前後に胸を開いたり閉じたりします。それぞれ20回ずつ行いましょう。

職場の休憩時間や家でのちょっとした時間に行うことができます。また、お風呂場などで行うと汗をかきやすく脂肪燃焼などを促すことができるのでおすすめです。

日常から意識して行える腹筋トレーニング

20160405094847

出典:getnews.jp

最初にお伝えしたドローインという方法はいつでもどこでも、それこそ立ってでも行うことができます。立って行う場合は、腹式呼吸を意識して深く息を吸いながら、お腹、特に丹田部分に力を入れて凹ませた状態をキープします。これだけで腹筋のトレーニングになります。

本当にどこでもできるので日常的に意識して行うことができ、習慣になりやすい方法です。例えば、通勤時のバスや電車の中。30分程度の短い会議や仕事中にでも行うことができます。意識付けていくことで、トレーニングをするということが習慣になってくるため、次のステップの筋トレに移行しても、トレーニングをしないという選択をしにくくなります。

どれくらいで効果が出るか

効果は人によって、そして頻度によってばらばらですが、日常的に意識していれば、早い人で1週間〜2週間、遅くても1ヶ月程度で効果を実感するはずです。効果を実感し始めると、それこそトレーニングを行わないと気持ち悪くなってきます。そうなれば筋トレの習慣化ができた証拠です。このドローインこそが、隙間時間やちょっとした時間で行うことができ、さらに腹筋や体幹を鍛えていくことができる、筋トレ初心者さんにおすすめする超効率の良い方法です。

これで足りなくなってきたら次のステップに行こう!

1回30秒〜1分程度でできる超効率の良い腹筋のトレーニング方法を紹介しました。これが習慣になって、少し物足りなさを感じてきたら、実際に腹筋や他の筋肉を鍛えるトレーニングにステップアップしましょう。初心者の場合は、最初から慣れないことをしても日常的に継続することが難しく、失敗する可能性もアップします。そうならないためにも、まずはスモールステップのドローインから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

1a28d2fd a821 4aec 830f a722f558c938

さよさん

sayo3

0

元webデザイナー。ガジェット系が最近ブームです。

関連する記事

今話題のタバタ式トレーニング(タバタプロトコル)とは?1日数分の腹筋などで代謝を上げてダイエット!
腹筋ローラーの正しいやり方!おすすめ効果的トレーニングから腹筋ローラーまでご紹介【下腹部から背筋、腕にまで効果】
トレーニングジムで行うダンベルを使った筋トレメニュー、ダンベルの使い方・マナー
筋肉の名称と各筋トレメニューの組み方|ウエイトトレーニングの完全バイブル
【効果の出る一週間プログラム】自宅でできる腹筋・背筋の鍛え方

あわせて読みたい