【大阪】おすすめの観光スポット5選

東京に次ぐ日本でも最大級の都市、大阪。歴史や自然を感じることができ、お笑いを楽しめ、おいしいグルメもたくさん揃っています。今回は大阪の観光スポットを5選でご紹介させていただきます。

craftbeer風間@グルメな旅人
  • 638views
  • B!

大阪城

0bbacf13133b72c7ab1c70659024a7d0 m

出展:tanosimukokoro.com

大阪城は大阪一と言っても過言ではない有名な観光スポットです。
安土桃山時代に天下統一をめざす豊臣秀吉によって建設され、江戸時代に修築されたお城です。平成の大改修で、飾り金具や鯱などの金箔が押し直されてより一層輝きを増しました。

おすすめのスポットは青屋口、極楽橋、天守閣、六番櫓などです。

中でも天守閣には貴重な歴史の資料や、美術品などが展示されているほか、当時の生活や歴史などをアニメーションを通して見ることのできる映像も展示されています。
兜をまとって記念写真を撮ることも出来るのでとても充実した時間を過ごすことが出来ます。

また、夜になると天守閣がライトアップされて幻想的な姿に変貌します。
大阪観光には必ず訪れたいスポットです。

住所 : 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
営業時間 : 9:00~17:00 ※最終入館は16:30
休館日 : 年末年始(12月28日~1月1日)
入場料 : 大人:600円
中学生以下:無料 ※中学生は生徒手帳など証明できるものを提示する必要あり
大阪市内在住65歳以上の方:無料
交通アクセス : JR「大阪城公園駅」から徒歩約15分
地下鉄谷町線「天満橋」・「谷町四丁目」駅から徒歩約20分
JR・地下鉄中央線「森ノ宮」駅から徒歩約20分
電話番号 : 06-6941-3044

梅田スカイビル

Osaka0703

出展:travel.searchlight-jp.com

梅田スカイビルは、タワーイースト(東棟)、タワーウエスト(西棟)の2棟で構成されていて、その最上部を連結するように、円形の空中庭園展望台があります。
1993年3月に完成した高層ビルで、地上40F、地下2Fで高さは約173Mあります。
イギリスの情報誌で世界の建築TOP20に選ばれるほど、独特の形をしたビルとなっています。

39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上からは大阪の町並みを一望できる空中展望台があります。
ビル内部にはオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館・飲食街などがあり、一日中楽しませてくれる施設が揃っています。

また空中庭園の後にはCAFE SKY40で昼間であれば大阪の街を、夜であれば光り輝く夜景をゆっくりと楽しむことが出来るので、ぜひ利用してみてください。

住所 : 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル39F・40F・屋上
営業時間 : 10:00~22:30(最終入場22:00)※その他季節により変更あり
定休日 : 無し
空中展望台料金 : 大人800円、中高生500円、小学生300円、幼児100円、65歳以上700円
交通アクセス : JR大阪駅、阪急梅田駅、地下鉄御堂筋線梅田駅 各線最寄駅から徒歩7~9分
電話番号 : 06-6440-3855

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

Usj globe

出展:ja.wikipedia.org

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、言わずと知れた日本を代表するテーマパークのひとつです。
ハリウッド映画を題材としたアトラクションが豊富で、ハリーポッターが増設されてからは、東京ディズニーランドの来場者数を抜くほどの人気ぶりです。

人気のアトラクションはハリーポッター、スパイダーマン、ジュラシックパーク、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドなどどれも待ち時間がかなり長くなるので、計画的にパーク内を回る必要があります。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンではエクスプレスパスというものがあり、時間をお金で買う制度もあります。お金に余裕のある人はこの制度を利用すると、大幅に時間が短縮でき、有効な時間配分でパーク内を回ることが出来ます。

またレストランなどの飲食施設も充実しており、朝から夜まで一日中楽しめるスポットとなっています。

大阪観光には必ず訪れておきたい場所のひとつです。

住所 : 大阪府大阪市此花区桜島2−1−33
営業時間 :
定休日 : 8:00~21:00(日によって変動あり)
入場料金 : 大人[12歳以上]:¥6,852(税込¥7,400)
シニア[65歳以上]:¥6,158(税込¥6,650)
子ども[4~11歳]:¥4,612(税込¥4,980)
交通アクセス : 梅田駅、大阪駅からユニバーサルシティ駅まで約11分
電話番号 : 0570-200-606

住吉大社

3682

出展:www.sumiyoshitaisha.net

大阪のパワースポットと言えば住吉大社を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?中でも見どころは、1810年に建てられた国宝建造物に指定されている「御本殿」です。
住吉造と呼ばれる作りは第一から第三本宮までは直列、第四本宮と第三本宮は並列に配置されていて、神社建築史上最古の様式の一つと言われています。

またどんなご利益があるのかというと、住吉大社の大歳社には、おもかる石という3つの石があります。
願掛けをしてから3つの石のうちの1つを持ち上げ、持ち上がると願いが叶うといわれているので恋人とのデートに体験してみるのも非常におすすめです。

さらに初詣の時期には大阪の方はもとより、全国から観光客が殺到するので注意が必要です。3が日のみの来場者数で250万人にも及ぶと言われています。
年始の時期にはイベント事も催されるので大阪のお祭りを楽しみたい方は行ってみてください。

住所 : 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
営業時間 : 6時00分~17時00分
定休日 : 無し
拝観料金 : 無料
交通アクセス : 南海鉄道 南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
阪堺電気軌道 阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
電話番号 : 06-6672-0753

なんばグランド花月

27128aj2202022914 324476

出展:www.jalan.net

大阪観光に行ったらぜひ訪れてほしい場所がこちらの「なんばグランド花月」です。
テレビなどでお笑いを見たりするけど、本場のお笑いは見たことがないという方も多いと思います。難波はお笑いの聖地で、吉本新喜劇の劇場があります。新喜劇だけでなく、漫才や落語、演芸までお笑いに関する幅広いジャンルを楽しむことが出来ます。

一番の見どころは、やはり吉本新喜劇でテンポの良い関西弁にハイクオリティなお笑いで最高の時間を提供してくれます。また、食事を楽しみながらお笑いを見れるライブレストラン、全国の名産品を買うことが出来るよしもと47ご当地市場などもあり、来店者を満足させてくれる工夫があちこちにあります。

お笑いだけに終わらないなんばグランド花月は大阪観光には必須のスポットです。

住所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
営業時間 : 公演により異なります。
定休日 : 年中無休
入場料金 : 公演により異なります ※公演に関しての問合せ:0570-550-100(チケットよしもと)
交通アクセス : 地下鉄御堂筋線、南海難波駅より徒歩3分
電話番号 : 06-6641-0888

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は大阪の観光スポットを5選でお届けさせて頂きました。
大阪には楽しめるスポットがたくさん存在しており、今回ご紹介できなかった場所も数多く存在しています。この記事を大阪観光のひとつの参考にして、充実した観光をしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

Eb8a7b06 e62b 4b54 a6cc 700014d74d15
風間@グルメな旅人

国内旅行・海外旅行が大好きな30代のリーマンです。自由にとれる休日を活かして各地を一人で旅して回ってします。旅には、やはりグルメとカメラは欠かせません。カメラを片手に今日も「絶景」と「美食」を追い求めています。

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

writers

ミト1

ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

ぽむはむ4

ぽむはむ

夏のマイブームは、ビーチサンダル!メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ!気分を上げるのはコーディネートから♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

片岡彰@フリーライター5

片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

上杉遼@美食家6

上杉遼@美食家

慶應義塾大学→大手金融機関→会社経営。美味しいお店の予約を取ることに一日の大半を使う自称美食家。グルメに強いこだわりを持っていますが、周りからはグルメぶっている味の分からない男といじられることも。

>>ライター紹介インターン募集

wanted

ライター募集

wanted