大人こそ賢くリュックを選ぶ!効率的に考えるバッグ選び

なんだか子どもが使うイメージがついているリュック。でも最近では大容量をしまい込めて両手が自由になるというメリットが注目され、大人で魅力を感じる人が増えている様子。通勤やデートでも胸を張って使いたい、大人の魅力が感じられるリュックをご紹介します。

eri1115eri1115

リュックはもはや大人のバッグ

アウトドアシーンだけではなく、最近では大人が胸を張ってタウンユースできるリュックが増えてきているのはうれしいところ。容量の多さや機動力など効率を考えればリュックは魅力的なバッグなんです。大人が胸を張って使いたいリュックを特集します。

C6(シーシックス)

C1321 featured

出典:c6life.com

C6は2012年にイギリスで誕生したブランドです。エキサイティングでファッショナブルな提案をコンセプトとしており、シンプルなデザインと優れた機能性が魅力的なブランドです。
こちらのリュックはスリムでスタイリッシュなサイズ感が魅力的。現代のデジタルライフを中心に考えられた作りになっており、ポータブルPCを収納できるのも嬉しいところ。取り出し口も広いので大き目の荷物を出し入れするのにもストレスがありません。

MIS(エムアイエス)

MISはアメリカのロサンゼルスにある軍用規格に適したミリタリーファクトリーで製作を行っているバッグのブランド。すべての素材にこだわっており、極地でも対応できるようなタフな仕上がりのアイテムがそろっています。
こちらのリュックは耐久性の高い素材にこだわり、タフに仕上げるための縫製技術を詰め込んで作られたリュック。収納力も高いので様々なシーンで活躍すること間違いなしのアイテムです。

A.P.C.(アー・ペー・セー)

24 1 24161102029 detail 9008 01

出典:www.apcjp.com

アーペーセーはフランスで生れたブランドです。フレンチベーシックなデザインをベースにしながらストリートも意識した日常的に使いやすいアイテムが魅力的。天然繊維を使用するなど素材にこだわったアイテムも多いのが特徴です。
こちらのリュックはナイロンとイタリア製のスムースレザーを仕様して作られたアイテム。コロンとした丸いフォルムが男性用のリュックとしては珍しく、コーデのアクセントとして使いやすい一点です。

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

ヌーディージーンズはスウェーデンで誕生したブランド。現在も拠点はスウェーデンとなっていますが、生産ラインはイタリアに置いています。短期的なトレンドではなく日常生活で長く愛されるものをというコンセプトでアイテムが作られています。
こちらのリュックは今までのリュックに対するイメージを一新するアイテム。ブラックデニムを用いて作られたスマートなリュックです。タウンユースにピッタリでシックで大人な印象のコーデにもうまくマッチするはずです。

大人はあえてリュックを選ぶ

トートバッグやクラッチバッグなど様々なバッグがあるけれど、大人の男性があえて余裕をみせるならリュックが正解ではないでしょうか?気合を入れすぎず、効率の良いリュックは抜け感があってコーデのポイントにもなる優れもの。リュックをチョイスしてできる男を演出しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 91daf02e 18f2 4d24 bba2 73e04c24d59c

eri1115

eri1115

0

旅行や買い物が大好きです。

関連する記事

加速するアーバンアウトドア・ビジネスにもカジュアルにもハマるバックパック
【超厳選】2017年度版メンズ高級リュックサック20選
オシャレなバックパックを厳選。機能性にも優れた通勤通学におすすめのリュック15選
エリートサラリーマンが選ぶ「超高級」バックパック12選
機能性も見た目も抜群!ロールトップバックパックでオシャレに決めよう

あわせて読みたい