ダンディズムなオトコが持ちたい旅のアイテムボストンバッグ

ダンディズムなオトコがひとり旅に出るとき、突然朝、目が覚め旅に出ようと決める。行き先なんて決めず、古びたボストンバッグに着替えを無造作に突っ込み、自分の本能を貫く。そんなオトコがさりげなく手にしているボストンバッグは、本当のかっこいいを表わしている。ここではそんな良識にとらわれない男のボストンバッグを紹介します。

hrmay135135yasuda

ダンディズムなオトコがボストンバッグを手に出発するとき

粋や洗練を好み,それを態度や洋服により誇示してみせる性向。一九世紀前半,イギリスの上流階級の青年たちに流行した伊達(だて)気質に始まる。

出典:www.weblio.jp

「伊達男」の用例は江戸時代以降の文献に現れ、「派手な振る舞いをする男」「派手ないでたちの男」「粋な男」といった意味で用いられる。もともと「男立て」のように「男を立てる」こと、意気を示して男らしく見せようとすることを「だてをす(る)」と言ったことが、16世紀中葉の用例で確認できる。

出典:ja.wikipedia.org

ダンディズム=伊達なオトコは常識なんてとらわれず、ひとり旅に出るときも、行き先や計画なんて立てません。使い古したボストンバッグに最低限度の荷物を雑に突っ込み、本能の赴くまま、自分の直感だけを頼りに出発します。そんな、かっこいいダンディズムな男のボストンバッグは、その男のただ人生は楽しめばいいという、生き様を知っています。明らかに、バッグの中の荷物はいつもほぼ空気が範囲を占めているというスカスカで、シャツや下着も、きちんとたたんであることはありません。入っているのは、最低限度の着替え、タオル1枚、眼鏡、好きな本といった具合です。旅は論ずるよりも前に楽しむこと。旅に出ようか、出まいか悩み重い腰をなかなか上げない人より、軽いノリで出かける人の方がチャンスを掴みやすい人といえるのです。自分の理想の夢の旅にぴったり合うボストンバッグは、ダンディズムなオトコであれば瞬時に見つけられるはず。それは、長年探し求めてきた相棒のように、旅立つあなたに驚くほどぴったりマッチすることでしょう。

自分の旅に忠実についてきてくれそうなボストンバッグを選べ

ダンディズムなオトコがボストンバッグを選ぶとき、機能性や利便性、耐久性なんてものはいっさい考えず、ただ、自由奔放な自分の旅に黙って付いてきてくれるようなバッグを探します。千里眼のような直感が働くので、「これだ!」というバッグに出会えたとき、オトコはずっとそれを大切に使います。あなたのアグレッシブな旅のパートナーとして、ずっと着いてきてくれることでしょう。

[エムゼロエイトファイブワン] m0851 CARRY-ON BAG 参考価格74,520円(税込)

その洗練されたスタイリッシュな出で立ちが、これから出発する旅を物語っているよう。2泊3日程度のデイリーやビジネス出張にカバーできます。肩掛けの長さが調節できるので、男性の方でもかっこよく肩にかけることができます。

コーチ ボストンバッグ COACH メンズ ボストン コーチ バッグ メンズ COACH レザー F54765 MID  参考価格 47,580円(税込)

他とは違うミッドナイトブルーのカラーの光沢が知性、クールをうかがわせる。使えば使うほど味が出てきて、あなたのエグゼクティブ感をさらに引き出してくれることでしょう。

セレブレザー メンズ MENS 本革 牛皮 高級レザー2wayデカビッグBIGボストンショルダーバッグ 参考価格 43,000円(税込)

妥協をゆるさない世界に誇る日本の鞄職人が、熟練した技術でもって手作りした極上のボストンバッグ。牛皮レザーの裁断から縫製まで、ひとつひとつ温かみを感じる匠の技に魅了されます。

グッチ レザートップハンドルダッフルバッグ ボストンバッグ トートバッグ ブラック 358206 AZB0R 1000 参考価格499,800円(税込)

カジュアルにもフォーマルにも決まる、グッチの本格レザー一押しアイテム。シンプルなブラックなのに、透け感、聡明感が感じられ、上質のラグジュアリー感を醸し出している。このボストンバッグを持つ者の魅力をさらに引き立て、あらゆるビジネスシーンで活躍してくれることでしょう。

Samantha KINGZ サマンサキングズ バッグ 大きめ ボストンバッグ ロゴ ボストン 参考価格54,800円 

中央の3本のラインとさりげないロゴが知的でクールな印象を与えてくれます。マットな質の牛革を使用し、馴染みやすいボストンバッグです。

常に自分のセンスに忠実なオトコであれ

大事の義は人に談合せず、一心に究めたるがよし。

<伊達政宗名言集 独眼竜の言葉>

出典:meigen-ijin.com

いかがでしたか。
人は誰でも、出世したい、モテたいと願うものです。そのため、ファッションや髪型、持っている小物にまでお洒落に気を使い、他人に気を使います。出張や旅行で使うボストンバッグを選ぶときも、多くの人が、出張先の取引先の人や旅行へ一緒に行く人のことを考え、相手に失礼を与えないようなバッグを選ぶのではないでしょうか。しかし、ダンディズムの思考は本来そうではなく、常に自分の直感、センスを信じ、突き進むといったものです。相手のことを考えすぎて、自分のセンスから外れたバッグを選ぶ、もしくは第3者に相談してバッグを選ぶというのもダンディズムとはいえません。エグゼクティブな男はいつも、自分の直感を信じているので人には相談せず決めることが多いのです。時には失敗することもありえるかもしれません。でもそれを失敗と捕らえず、次への過程への原動力と捕らえるのが独眼竜正宗の伊達気質とよばれるものです。女性を魅了してやまない気質が、実はこういう気質なんです。そんなかっこいいオトコが持っているダッフルバッグというものは、少なからずかっこよく魅えて周囲の人の目をひきつけるのです。自らの本能のまま、他人にどう思われようが関係ない、人生楽しければそれでいい、そんな姿勢がオトコの本来の美学ともいえるものなのかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のライター

67522001 7a4a 4cea a670 19ede1d31720

135yasuda

hrmay135

0

40代主婦のフリーランスライター。常に情報のアンテナを張り巡らし、バイタリティ漲る情報を発信していきます。

関連する記事

「お洒落だね」と言われるハイセンスなビジネスバッグ5選
持っているだけでお洒落度急上昇おすすめクラッチバッグ5選
メンズバッグコーディネート決定版!色別おすすめコーデ紹介
“おしゃれメンズ”におすすめ「ボストンバッグ」ブランド特集
秋冬の空港ファッション「ボストンバッグ」の似合うメンズになろう!

あわせて読みたい