メンズもクラッチバッグを持つ時代!個性的なクラッチバッグ特集

すこしファッショナブルすぎて、手の出しにくいイメージのあったクラッチバッグですが、最近は男性が持っているのを見かけることも多くなりました。クラッチバッグは持っているだけでコーディネートをブラッシュアップしてくれる優秀アイテム。人と被らない、個性的なクラッチバッグを取り入れたコーディネートを紹介していきます!

sayakasayaka

大人のメンズがさりげなく遊べる個性的なクラッチバッグ

今はメンズもクラッチバッグを持つ時代。クラッチバッグに興味があるけれど、どんなものを買っていいかわからない……そんな方には、ぜひこの記事を読んでほしいです。
念願のクラッチバッグデビューは、人と被らない個性的なクラッチをおすすめします。もちろん、すでにクラッチバッグを愛用している方にも、セカンドバッグとしておすすめできる、コーディネートのあそびになるクラッチバッグを紹介していきます!

折り畳みタイプのバイカラークラッチがハイセンスなコーディネート

例えば、明るめのグリーンが頼れる大人の雰囲気と華やかさを同時に醸し出しているニットに黄味の強いベージュのパンツを合わせるなど、全体的に明るく親しみやすい印象のファッションの場合。無難と言えば無難なコーディネートですが、そこに折り畳みタイプのクラッチバッグを投入することでぐっとセンス良く見えます。トレンドのバイカラーをうまく採り入れましょう。

紙袋風クラッチがおしゃれすぎるカジュアルコーデ

または、ライトグレーのパーカーに薄手の淡色デニムジャケットを合わせた軽やかなコーディネートの場合。爽やかな色合いに、黒パンツと黒のスニーカーを合わせて引き締めてみましょう。紙袋風のクラッチバッグは、被る心配のないユニークなアイテムです。非常におしゃれで、デニムとの相性抜群ですね。

異国風のセンスが素敵な派手色バイカラークラッチ

まず目を惹くのは、大胆なブルーとイエローのバイカラークラッチ。目を惹く傾向イエローと、男らしさを感じさせるブルーのツートーンは、まるで異国の玩具のようです。ですが、コーディネートが子供っぽくなっておらず、むしろ大人の男の風格さえ漂わせている理由はふたつ。モスグリーンの緩めスエットに、白シャツを合わせる真面目さ。そして、すっきりしたデニムと白いスニーカーで清潔感を出しているところです。また、クラッチのイエローとスエットのロゴのイエロー、クラッチの青とデニムパンツの青で対応させ、全体で統一感を出しているところもポイントです。

イントレチャートが余裕のあるメンズを演出するコーディネート

一着でおしゃれな白シャツは、一枚は持っておくべきアイテムです。淡い色合いのデニムと合わせてワントーンで纏めているところが大人バランス。イントレチャートのクラッチバッグで、大人の余裕を見せつけましょう。

ジャケットとトーンを合わせたクラッチバッグ

明るくまとめるなら、太いボーダーが爽やかなハーフパンツに、眩しい白シャツ、ブルーがかったデニムジャケットのコーディネートなどいかがでしょう。爽やかコーディネートにクラッチバッグはあわないと思われがちですが、ジャケットと合わせたデニムカラーならマッチします。

個性あふれるクラッチバッグを取り入れて、遊び心のある大人に

いかがでしたでしょうか?コーディネートに高級感をプラスしてくれるクラッチバッグは、まだまだ未開拓の分野。個性あふれるクラッチバッグで、新たなクラッチバッグの歴史を作っていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

C0f7f2b3 728f 42d9 9b34 bd02c621623f

sayaka

sayaka

0

ファッションの記事などを書いていきたいです。

関連する記事

【超厳選】2017年版メンズ高級クラッチバッグ30選【定番アイテム】
おしゃれなメンズのための王道ビジネスバッグ10選
30代の男性におすすめ!タイプ別おしゃれビジネスバッグブランド
クラッチバッグで魅せる「男の余裕」おすすめ5アイテム
バイク愛好家におすすめのボディバッグ5選

あわせて読みたい