冬のレジャーこそ海で!?ウィンドサーフィンを冬に楽しみましょう

スキー、スノーボード。冬は魅力的なアクティビティでいっぱいです。誰もが雪山のゲレンデに向かいレジャーを満喫します。
ということは、その他のスポットから人がいなくなり、穴場スポットになるのです。特に海は夏が本場のイメージだから、本当に人が少なくなりますね。
そんな海で楽しめる、大人のためのスポーツを紹介します。

kawaiCrazy Fitness Lover
  • 3,944views
  • B!

そもそもウィンドサーフィンってどんなスポーツ?

キングオブマリンスポーツの異名をもつ可能性に満ちたスポーツ

出典:jp.pinterest.com

一言でいいますと、ヨットとサーフィンの中間、いいとこ取りをしたスポーツです。ヨットのように帆(セール)で風を動力に、サーフボードに乗って水面を走ります。最高速度は世界のトッププロで90.91kmとモータースポーツ並です。エンジンを使わずにここまでの速度がでるのですから、自然の力は壮大だと痛感します。

キングオブマリンスポーツといわれる理由は、高い機動力で海面を駆け、波の起伏を使って数メートルのジャンプもでき2次元と3次元を制すといわれるからです。

競技者の年齢は高くモラルが高い

出典:www.shirtsmyway.com

日本ではバブル時代にブームを巻き起こした経緯があり、その時に取り組んでいた方たちが今もやっているので平均年齢は高めです。
私は20歳のときに始めましたが、20歳で始めるのは珍しいと言われるほど。
平均年齢が高いのはいいことであり、私の周りの競技者は基本的にモラルが高いです。

オリンピックの競技でありプロの世界も

ウィンドサーフィンの歴史

出典:jp.pinterest.com

ウインドサーフィンは1967年アメリカのカリフォルニアで2人の男性の手によって誕生しました。
その後70年代にハワイで人気に火がつき道具や技術が急速に進化し、日本でも鎌倉海岸を中心に広まります。

そして、ついに1984年第23回ロサンゼルス大会からオリンピック種目にも登録されました。現在はワールドカップが開催されており、世界的に高い人気を誇ります。

代表的な選手について

抑えておきたいプロスポーツ選手は2人。日本人なら1人加えて、下記の3人は覚えておきましょう。

・ロビー・ナッシュ
・ビヨン・ダンカーベック
・飯島夏樹

ロビー・ナッシュとビヨン・ダンカーベックはバスケットボールでいうマイケル・ジョーダンのような存在です。ウィンドサーフィンの歴史に深く関わっています。飯島夏樹は日本のトップウィンドサーファーとして注目を集めました。

出典:www.redbull.com

ロビーナッシュ

出典:www.continentseven.com

ビヨン・ダンカーベック

出典:profile.ameba.jp

飯島夏樹

道具は一式でおよそ50万円からです

出典:jp.pinterest.com

キングオブスポーツなら費用もキングレベル

競技にかかる費用も王様級です。セール部分がおよそ20万円、ボード部分が30万円はするので新品で道具を揃えると50万円くらいかかります。バイクなら新車が替える値段ですね。
道具の素材はカーボンやFRPを使っており車やバイクのような「男心」をくすぐる何かがあります。乗り物が好きな方だとマイウィンドサーフィンを所有してもいいでしょう。

ウィンドサーフィンをするならスクールに入りましょう

出典:pixabay.com

海や風の知識がないと危険です

道具の紹介をしましたが、まずはスクールに入って腕を磨きましょう。初心者が1人で海にでるのは子供に車を運転させるようなもの。とても危険です。
特に風ありきのウィンドサーフィンは水上バイクやボートと違いエンジンがありません。風が唯一の動力。
沖に出て風が止むと最悪のクルーズの幕開け、漂流ともいいます。覚えることはたくさんで大変ですがまずはスクールで技術を学びましょう。
道具にお金がかかるので良識のある人しかいません。民度については問題ないといえます。私の経験した範囲では、人間関係のトラブルはありませんでした。

サーフィンとの違いや冬に楽しむメリットなど

出典:jp.pinterest.com

波は基本局所的にしか発生せず、波が必要なサーフィンは波の取り合いが発生します。しかし、ウィンドサーフィンは海に満遍なく存在する風を使うのでいざこざなしで落ち着いて海を堪能できるスポーツです。

冬もウェットスーツを使うことで楽しめます。特に冬の海は人が少なくゆったりと楽しむことができるのでおすすめです。スキーやスノボに飽き飽きしている方は冬にチャレンジしてみてください。海のゲレンデは静かにあなた達を受け入れてくれるはずです。

ウィンドサーフィンについてのまとめ

出典:jp.pinterest.com

ウィンドサーフィンについて紹介しました。いかがでしたか?競技人口の平均年齢が高く、大人のスポーツとして確立しつつあるウィンドサーフィン。
時には都会から離れて、海上でリラックスしてもいいかもしれません。様々な人との出会いもあります。投資しても損はないはずです。

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

Crazy Fitness Lover

トレーニング暦6年。専門分野:フィットネス・インテリアVOKKAでは主にフィットネスの記事を書いています。ウエイトトレーニングも好きですが、最近は自重に強い関心がありサーキットトレーニング、軍隊系のプログラム、囚人トレーニングに奮闘中。記事を書く上のリサーチでは情報ソースの95%海外を使っており、国内の既存の記事にはないことを書いています。ソースといってもステーキソースではありません(海外だけに)私の記事を読んでも味的にはおいしくないので注意。しかし知識としてはおいしいはずです。私の記事のお味はいかが?

関連する記事

あわせて読みたい

kawai
Crazy Fitness Lover

トレーニング暦6年。 専門分野:フィットネス・インテリア VOKKAでは主にフィットネスの記事を書いています。 ウエイトトレーニングも好きですが、最近は自重に強い関心がありサーキットト...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介