ビールが苦手な女性にモテる?!簡単オシャレな「ビアカクテル」レシピ5選

独特な喉越しと苦味がクセになるビール。苦手な女性は多いものの、実は克服したいと思っている方も少なくないのです!そんな時、オシャレで美味しいビアカクテルをサッと作ってあげたらかっこいいと思いませんか?簡単レシピを5つご紹介します!

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 4,112views
  • B!

ビールをカクテルで楽しもう!

出典:retrip.s3.amazonaws.com

乾杯には欠かせない「ビール」。
独特の喉越しと苦味がたまらなくクセになる、アルコールの定番ですよね。

しかし、中にはその独特な味わいが苦手という方も・・・。
家飲みをするときにも、ビールは苦手と酎ハイを選ぶ女性って意外と多いのではないでしょうか?

しかし、実はビール嫌いを克服したい女性もたくさんいます!

いつものビールもカクテルにすればグッと飲みやすく美味しく変身。
さらには見た目もお洒落になって、女性でも楽しむことができるのです。

知っているとかっこいい!簡単ビアカクテルのレシピを5つご紹介します。

①レッドアイ

出典:www.asahibeer.co.jp

まずはメジャーなビアカクテルからご紹介します。

レストランやバーなどでも見かけるビアカクテルの定番といえば「レッドアイ」。
レッドアイとは、ビールをトマトジュースで割って作るカクテルです。

ビールのドライな苦味と、トマトジュースの酸味や旨味が相性抜群!
すっきりと頂けるうえ健康にも良いので、女性からの人気も高い一杯です。

出典:cdn.kaumo.jp

作り方はとっても簡単!

お好みのビールとトマトジュースを2:1の割合で混ぜれば良いのです。
あらかじめグラスはキンキンに冷やし、ビールの旨味を引き立たせましょう!

仕上げにブラックペッパーをちらすと、アクセントとなってより美味しくいただけます。
ビールはドライなものを、トマトジュースはコクのあるタイプを選ぶのがオススメです。

②シャンディガフ

出典:www.cep-shop.co.jp

続いても定番のビアカクテル「シャンディガフ」をご紹介します。

ビールをトマトで割ったカクテルが”レッドアイ”だったのに対し、シャンディガフはビールをジンジャーエールで割ったカクテル。
ビールの苦みにジンジャーエールのピリ辛さがさらに爽快さをプラスする刺激的な一杯です。

夏の暑い日や、疲れた体に染み渡る味わいですね。

出典:i1.wp.com

こちらも作り方はとっても簡単。
ビールとジンジャーエールを1:1の割合で混ぜるだけです。

ポイントは、なるべく辛口のジンジャーエールを選ぶこと。
オススメはウィルキンソンの辛口ジンジャエール!炭酸が強く、ピリ辛加減も他のジンジャーエールとは群を抜く刺激なので、シャンディガフらしさをより一層味わえるはずです。

③ダブルカルチャード

出典:ebisufan.com

続いては、女性にも人気のビアカクテル「ダブルカルチャード」。
これは、ビールをカルピスで割ったビアカクテルです。

苦味のあるビールを甘いカルピスで?!と驚かれるかもしれませんが、シャープな後味のビールと甘酸っぱいカルピスは相性抜群。
苦味が和らぎ口当たりもまろやかになるので、ビールが苦手な方でも美味しくいただくことができます。

出典:image.itmedia.co.jp

ビールとカルピスの分量は、5:1がスタンダード。
キンキンに冷えたグラスにビールをそそぎ、泡が落ち着いたところにカルピスを加えます。

あとはマドラーでゆっくりと優しく混ぜるだけ。
これまでにないまろやかな味わいを楽しんでみてくださいね。

ちなみに、普通のビールはもちろん黒ビールでもgood!
黒ビール特有のコクがカルピスと合わさってとっても美味しくいただけるはずです。

④パナシェ

出典:pbs.twimg.com

ビールが苦手な方にオススメなレシピがもう一つあります。
それが「パナシェ」!

パナシェとは、ビールをサイダーで割ったビアカクテルのことです。
ビール特有の苦味やクリアな味わいが苦手という方は、サイダーのほどよい甘みをプラスすることで苦味が消えてスッキリと頂けます。

出典:womagazine.jp

ビールとサイダーの割合は1:1がベスト。
甘みを増やしたい時はサイダーの量を多めに調節してください。

より爽やかにいただきたい時には、レモン風味のサイダーに変えてもOK。
仕上げにレモンやすだちなど、柑橘類を絞るのもオススメです。

⑤ビア・スプリッツァー

出典:www.ne.jp

ビールというとどうしても、豪快で男らしいイメージがありますね。
それはそれでもちろん素敵ですが、ホームパーティーやイタリアンなどの洋食時には、ビールを合わせていると”分かってない”と思われることも・・・。

そんな時にオススメしたいのが「ビア・スプリッツァー」!
これは、ビールと白ワインを合わせたオシャレなビアカクテルです。

出典:www.leicanting-lucua.jp

ビールと白ワインを1:1の割合で混ぜ合わせるだけで、グッとオシャレで上品な味わいに早変わり。

白ワインを辛口で作ればすっきりとして前菜に合う味わいに。
甘口タイプを選べば、香りも加わりメインにだってもってこいのビアカクテルです。

ビールをワインで割るなんて、とっても通でオシャレですよね!

ビアカクテルでオシャレに美味しく!

いかがでしたか?

ビールを使って作る簡単なビアカクテルのレシピを5つご紹介しました。
どれも混ぜるだけでできる簡単なものばかりですが、ほんの一手間加えるだけで美味しくなったりオシャレに変身したりします。

ビール単体で飲むのはもちろん!
是非ホームパーティーや家飲みの時には、オシャレなビアカクテルを楽しんでみてくださいね。
きっと株も上がるはずですよ!

一目置かれる存在に!手軽に作れる「日本酒カクテル」レシピ5選

一目置かれる存在に!手軽に作れる「日本酒カクテル」レシピ5選

平林玲美@フードアナリスト平林玲美@フードアナリスト

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介