ジム選びも大切!利用方法に合わせたオススメのフィットネスクラブ5選

近年フィットネスブームで様々なフィットネスクラブが存在するようになりました。海外からも参入していたりと、数が多すぎてどのフィットネスクラブが良いのか分かりません。ここでは、どのフィットネスクラブを選べば良いか利用方法に併てご紹介していきます。

tenpiece007tenpiece007

フィットネスクラブのオススメを探せ!

Gym01

出典:top.dhc.co.jp

近年壮絶な勢いで増加している店舗があります。それがフィットネスクラブです。現代社会は健康面に非常に気を使っている方が多く、フィットネスクラブに通う方が増えているため、さまざまなフィットネスクラブが設立されております。しかし、増えすぎたこともあり何がオススメのフィットネスクラブなのかがいまいちわからないものです。
そんなお困りの方のためにオススメのフィットネスクラブを5選ピックアップいたしましたので、ご紹介していきたいと思います。

1.業界NO.1の店舗数!「コナミスポーツ」

古くから存在するフィットネスクラブで、業界NO.1の店舗数を誇る「コナミスポーツ」ですが、資金力が豊富にある為、どの店舗に行っても良い筋トレマシン、プール等の設備が整っております。またコナミのスポーツクラブには、2016年のリオオリンピックで体操男子金メダルを取得した内村航平選手も所属しています。
そんな「コナミスポーツ」では、他のフィットネスクラブと違い利用頻度によって金額が変わるシステムとなっています。やはり仕事をしながらフィットネスクラブに通うのは大変なので隔週や週1回の頻度で通いたいなどの利用客にオススメのフィットネスクラブです。
例えば今月は他の月より1日多く通いたいとの希望がある時も追加金額を払えば通うことが出来るなど、仕事やプライベートで忙しい利用客にとっては便利なフィットネスクラブです。

2.アクア系レッスンに特化した「セントラルスポーツ」

Logo 1

出典:www.e-ino.jp

元々スイミングスクールとしてスタートした「セントラルスポーツ」ですが、今や全国で160店舗を越えるフィットネスクラブです。前身がスイミングスクールの為、アクア系のレッスンは他のフィットネスクラブよりレベルが高く、水泳選手のような逆三角形を目指している方にオススメのフィットネスクラブです。
また、スクールの種類が豊富で、通常の筋トレに飽きた方などは色々な種目にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

3.まさに筋肉至上主義「ゴールドジム」

今や全世界に店舗展開しているゴールドジムですが、ボディービルダーがたくさん通っていて、筋肉を鍛えあげるためのトレーニング機械も充実していて、まさに筋肉至上主義のフィットネスジムです。また、マンツーマンで指導してくれる専門知識が豊富なパーソナルトレーナーが教えてくれるので、初心者にも比較的通いやすいフィットネスジムでもあります。
スタッフさんはボディービルダー級のマッチョがたくさんいるので、驚きを隠せないフィットネスジムですが体を鍛えあげて、本物のマッチョになりたいと思う方にとっては、とてもオススメの場所です。

4.筋トレ上級者にピッタリ「Anytime fitness」

Anytimefitness1 20150730

出典:kai-wai.net

深夜帯にしか運動ができない方にもおすすめする、他のジムでは無い24時間年中無休のフィットネスジムです。その代わり、深夜帯はスタッフが無人の時間もあるため、ある程度トレーニングメニューを自ら調整したり取り組んだりする必要がある、上級者向けのフィットネスジムです。
設備は基本的にマシンのみのため、他のフィットネスジムの追随を許さないほどの低価格での提供されているので、他のフィットネスジムで色々とトレーニング方法を学んだ後に、「Anytime fitness」でトレーニングをしてみるのも良いのではないでしょうか。

5.完全プライベート型ジム「ライザップ」

Top before after

出典:www.rizap.jp

CMでもお馴染みの太っていた方が鍛え上げられたマッチョのように変貌する印象が強い「ライザップ」ですが、一人に対して専任のトレーナーが個室でマンツーマンで指導をしてくれます。そのトレーニング内容とは、入会者の理想とする体型を手に入れるために、徹底的な食事制限や、入会者に合わせたトレーニング方法が徹底されている素晴らしいフィットネスジムです。
完全プライベート型のフィットネスジムのため、お値段もそれなりの金額となります。富裕層や、どうしてもこの理想の体を手に入れたいなどの考えの方にとっては理想的なフィットネスジムだと思われます。不安な方は、30日間の全額返金保証付きのため、通ってみても思っていたのと違うなどがあれば辞めることもできます。是非一度お試しいただくのも良いのではないでしょうか。

初心者から上級者までそれぞれのフィットネスクラブ選び

ここまでオススメのフィットネスクラブを5選ご紹介させていただきましたが如何でしたでしょうか。とりあえず運動したいからフィットネスクラブに行ってみようと考えられた方や、自分が何を目的にフィットネスクラブに通うか明確に出ている方、今のフィットネスには鍛え方に限界があるのでワンランク上のフィットネスクラブに行きたいなど、目的別にフィットネスクラブを選ぶことが大切なのです。
是非、今自分がこうしたいと思われる内容にマッチしたフィットネスクラブを選んでみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 10148d7a daf6 4707 ab78 d0190f51ee29

tenpiece007

不動産会社に勤めているグルメ好きライターです。休日はあてもなく色々なところにふらふら出かけております。気になるものがあればとことん追求するスタンスです。皆様が楽しめる記事作り目指してます!

関連する記事

トレーニングジムで行うダンベルを使った筋トレメニュー、ダンベルの使い方・マナー
エグゼクティブが集う「極上フィットネスクラブ&スパ」5選
筋肉の名称と各筋トレメニューの組み方|ウエイトトレーニングの完全バイブル
腹筋ローラーの正しいやり方!おすすめ効果的トレーニングから腹筋ローラーまでご紹介【下腹部から背筋、腕にまで効果】
自重で最強のカラダを作るおすすめ筋トレメニュー

あわせて読みたい