デキル男は足元がオシャレ!一流ビジネスマンが選ぶビジネスシューズ10選

デキる男はやはり足元も素敵なものです。一流ビジネスマンはスーツも一流であればそれに見合った一流のビジネスシューズを履いております。そんなビジネスシューズの中でもおすすめするビジネスシューズを10選ご紹介いたします。

tenpiece007tenpiece007

おしゃれは足元から!

私服でもそうですがビジネスシーンに置いてもおしゃれはやはり足元からです。どんなに服のファッションセンスが良くてもそれに見合わないシューズを履いていればおしゃれさも半減してしまします。それに毎日履くビジネスシューズには履き心地も重要でもあります。そんなビジネスシーンに合ったおしゃれなビジネスシューズ10選をご紹介していきます。

1.ペルフェット

日本のブランドの中でも靴を製造する技術がとても高い「ペルフェット」は、品質がとても良く欧米製品より繊細に作られていて世間を席巻させているビジネスシューズブランドです。そのブランド名もイタリア語で「完璧」という意味で、その名の通り非の打ち所がないシューズです。
コストパフォーマンスもとても良く、オススメのビジネスシューズブランドです。

2.ベルルッティ

その洗練された美しいデザインに惚れ惚れしてしまう「ベルルッティ」は、ビジネスのパーティーシーンなどで履きたくなる素晴らしいビジネスシューズです。値段はとても高いですが、その美しさは靴好きには堪らなく欲しくなるシューズです。重要なシーンに是非1足は欲しいビジネスシューズです。

3.ジャラン・スリワヤ

ハンドソーンウェルテッド製法という、アウトソール以外手縫いで丁寧に縫われる作業工程で製造されているビジネスシューズブランド「ジャラン・スリワヤ」ですが、高級な靴にしか使用されないレザーが使用されているにもかかわらず、そのコストパフォーマンスがとても素晴らしいビジネスシューズです。
スタイリッシュなデザインをしたシューズが多く、雨にも強いソールも使用されていて、ビジネスシューズに必要な要素を全て兼ね備えています。

4.シェットランドフォックス

1980年代に「日本が英国の靴にどこまで迫れるか」を目標に掲げ、世間を席巻したリーガルの上級ブランド「シェットランドフォックス」は、日本人の足に本当にフィットする欧州のデザインの靴を生み出しました。
履き心地も良く、洗練されたそのデザインもさることながら、グッドイヤーウェルテッド製法だけではなくマッケイなどの製法を組み合わせたり、手が込んでいるシューズが多いです。是非一足は欲しいビジネスシューズブランドです。

5.TOMODA

自分にフィットした靴を追求したい方にはオススメの「TOMODA」ですが、オーダーメイドでビジネスシューズを製造してくれます。「おしゃれなビジネスシューズを履いてみたがどれもフィットしない」という方の為に、自分に合ったビジネスシューズを相談も受け付けてくれます。
ご自分にあったビジネスシューズを追求したい方は是非ご購入されてみては如何でしょうか。

6.マドラス

イタリアの伝統と日本の技術力を兼ね合わせた素晴らしいビジネスシューズを生み出し続けている「マトラス」は、日本人が求めるデザイン・履き心地・機能性が揃ったビジネスシューズブランドです。90年続く熟練の技と最先端のテクノロジーを合わせて製造されるビジネスシューズは、ファンも多く人気の衰えを知りません。
是非一度履いてみてください。きっとお気に入りの一足になるのではないでしょうか。

7.スコッチグレイン

ビジネスシューズの素材「革」に一切の妥協をしないビジネスシューズブランド「スコッチグレイン」は、社長自らが世界各国の一流のタンナーと交渉して、素材を厳選して買い付けているため、質がとても良いビジネスシューズブランドです。
また、創業からグッドイヤーウェルト製法を守り続けて、日本人に合うビジネスシューズを作り続けているブランドです。

8.チャーチ

080725 ll

出典:www.boq.jp

1873年に創業したイギリスの老舗「チャーチ」ですが、流行に左右されずグッドイヤーウェルト製法でビジネスシューズを製造し続けて、熟練の技術を磨き上げてさらなる洗練されたビジネスシューズを生み出しているブランドです。
「チャーチ」のコンセプトは、お客様の永い人生にさり気なく誇りを持って一緒に生きていけるパートナーと思ってもらえるように作り手が一つ一つ丹精込めて製造していることです。是非作り手の心のこもったビジネスシューズを体感してみてください。

9.チーニー

35639885

出典:92house.jp

英国の伝統的な製法「グッドイヤーウェルト製法」で作られるグッドイヤーウェルトシューズ界に新たなトレンドを吹き込むブランド「チーニー」は、伝統的な製法に今時のデザインが加わったビジネスシューズを製造しているブランドです。
一時はプラダグループに買収されたが、チャーチ創業一族が買い戻し、近年世界から注目を浴びているブランドでもあります。

10.エドワード・グリーン

1890年に創業してから今なお愛され続けている「エドワード・グリーン」ですが、代表的な作品「チェルシー」など世界で愛用者が多いビジネスシューズです。その革の上質な質感は磨く度にピカピカになり、いかに素晴らしい靴かが手に取るように感じられます。
ビジネスマンであれば是非とも一足は欲しいビジネスシューズブランドです。

オシャレなビジネスシューズを履きこなそう!

ここまで一流のビジネスマンが選ぶビジネスシューズをご紹介してきましたが如何でしたでしょうか。オシャレなビジネスシューズは作り手の心がこもった靴が多く、どれも上質なビジネスシューズばかりです。
ビジネスシューズのご購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

10148d7a daf6 4707 ab78 d0190f51ee29

tenpiece007

tenpiece007

0

不動産会社に勤めているグルメ好きライターです。休日はあてもなく色々なところにふらふら出かけております。気になるものがあればとことん追求するスタンスです。皆様が楽しめる記事作り目指してます!

関連する記事

【革靴磨き方法】ビジネスシューズを長くカッコよく履くために自宅できる簡単手入れ・メンテナンス
大人の色気を醸し出す!おすすめビジネスシューズ(革靴)徹底解説
【超高級】10万円以上のビジネスシューズ(革靴)ブランドおすすめ10選
5万円台で買える!高級ブランドビジネスシューズ5選
【ビジネスシューズ】長く愛用できる、30代のためのオススメ英国ブランド5選

あわせて読みたい