【サードウェーブコーヒーの先駆け】人気上昇中の"猿田彦珈琲"って?

最近巷でコーヒーマニアがこぞって集まると有名なのが”猿田彦珈琲”です。初店舗オープンからわずか5年で人気コーヒーショップと成長を遂げました。日本のサードウェーブコーヒーの先駆けとも言われる猿田彦珈琲についてご紹介します!

packncho89ぱくじゅり
  • 5,392views
  • B!

サードウェーブコーヒーの先駆け

出典:pbs.twimg.com

コーヒーが人気を集めた「ファーストウェーブ(第1の波)」は、「Nestle(ネスレ)」などのブランドによるインスタントコーヒーのことです。
手軽に家庭や会社でコーヒーを飲めるようになり、コーヒーが人々の間に広まりました。
その後、スターバックスなどのコーヒーショップが登場し、セカンドウェーブが広がりました。
セカンドウェーブのコーヒーは香りと風味が豊かな淹れたてのコーヒーをお店で提供するという特徴があり、高い品質のコーヒーを求める人に高く支持されました。
そして、自前で厳選した豆を使い、店舗でローストした豆を使ってバリスタがその場で一杯ずつコーヒーを淹れるという特徴を持つ、サードウェーブが訪れました。
現在では、ブルーボトルコーヒーなどが有名ですが、サードウェーブコーヒーの先駆けとなったのは、実はこの”猿田彦珈琲”なのです。

2011年に恵比寿で一号店をオープン

出典:13131313.com

わずか8.7坪のスペシャルティコーヒー専門店で始まった猿田彦珈琲。
「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」をコンセプトに掲げて2011年6月にオープンしました。
猿田彦珈琲の店主・大塚朝之さんは15歳から芸能事務所に所属し、俳優として活動していました。
しかし25歳で芸能界を離れ、友人の誘いからコーヒーマイスターへと転身。
その後、大塚氏を含めた3人で猿田彦珈琲を立ち上げ、身を削ってコーヒーチェーンより高い金額で豆を買い、ダイレクトトレードを始めました。
顧客のニーズにあった焙煎コーヒーを目の前で淹れることにより、最高のホスピタリティを提供しています。

出典:livedoor.blogimg.jp

猿田彦珈琲の魅力はコーヒーの美味しさだけではなく、その接客の仕方にもあります。
まるでお客さんとスタッフが友人かのように会話し、店先で通りがかりの常連客と談笑するスタッフの姿も垣間見えます。
コンセプトの「たった一杯で幸せになるコーヒー」というのは味だけを表しているのではありません。
スタッフとお客さんとの心のつながりを作り、そのわずかな時間でも心地よく過ごしてもらいたいというサービス心があるのです。

ジョージアの"ヨーロピアン"を監修

出典:pbs.twimg.com

コカコーラ社のジョージアヨーロピアンとのタイアップで更に名を広めました。
CMには代表の大塚氏が出演していることも話題を呼んでいます。
缶コーヒーとしてではなく、ドリップコーヒーとしての美味しさを追求し、監修しています。

オープンから5年で都内に7店舗出店

出典:retrip.s3.amazonaws.com

現在では恵比寿の本店、別館、アトレ恵比寿店、渋谷モディ店を含めた都内7店舗。
その中でも、今年の4月にオープンしたばかりの新店舗を含めた3店をご紹介します。
ただのコーヒーショップではない、最高のホスピタリティを感じることができるでしょう。

猿田彦珈琲 アトリエ仙川店

出典:goodcoffee.me

猿田彦珈琲の2号店のアトリエ仙川点です。
ガラス張りのスタイリッシュな店舗は二階建ての建物になります。
一階のカウンターでオーダーし、一杯ずつドリップで淹れてくれます。
料金を払うとトランプのカードを渡され、これをテーブルに置いて届けてくれるのを待つというシステムも一風変わっていて面白いですよね。
大塚氏は仙川出身であり、仙川の駅前にあったーヒーチェーンの店での接客が素敵だったことから、この”猿田彦珈琲”の接客の仕方に繋がったそうです。

出典:i0.wp.com

猿田彦珈琲 アトリエ仙川店
住所:東京都調布市仙川町1-48-3 P'sスクエア仙川
電話:03-6909-0922
営業時間:月〜金 7:00〜22:30/土・日・祝 9:00〜22:30

HIS 旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲

出典:omotesando-info.com

エイチ・アイ・エスが、“まだ見ぬ理想の旅と出会える場”をテーマにした「H.I.S. 旅と本とコーヒーと」というコンセプトショップです。
“旅と出会いに溢れる本”を楽しむことができるカフェスペースが設置され、気に入った本があれば購入することも可能です。
旅行代理店の店舗でありながら、猿田彦珈琲を置くことで旅の予定がない人でも気軽に入店できます。
「店舗は旅行の予約場所」という概念を捨てて、美味しい珈琲と共に、気ままに旅のきっかづくりを楽しめます。

出典:www.his-wedding.com

HIS 旅と本と珈琲と 猿田彦珈琲
住所:東京都渋谷区神宮前44-3-3バルビゾン7番館
電話:03-5775-2471
営業時間:11:00〜19:00

猿田彦珈琲 ビームスジャパン新宿店

出典:pbs.twimg.com

2016年4月25日にオープンしたばかりの新店舗がこちらです。
日本をキーワードに、幅広いカテゴリーのコンテンツをキュレーションするプロジェクト、BEAMS “TEAM JAPAN” の発信拠点となるショップ、「ビームス ジャパン」の1階に珈琲スタンドを構えています。
「ビームス ジャパン」店内外のどちらからも楽しむことができます。
「ビームス ジャパン」限定の “ジャパンブレンド”も用意されています。
朝8時半から夜の22時半まで営業しており、仕事帰りに寄ることもできます。

出典:colocal.jp

猿田彦珈琲 BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)店
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6 1F
電話番号:03-5368-7300
営業時間:8:30~22:30

コーヒー好きなら是非一度足を運んでみて

出典:www.fashionsnap.com

また、 UHA味覚糖とコラボしたキャンディがコンビニなどで発売され、話題を呼んでいます。
香料を使用せず、コーヒーそのものの香りと味わいだけを感じられるキャンディに仕上がっています。
人気が収まるところを知らない猿田彦珈琲に是非一度足を運んでみてください。
最高のホスピタリティと最高のコーヒーを一度味わってみてくださいね。

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店、猿田彦珈琲。TOPスペシャルティコーヒーを、焙煎から抽出までこだわり、ドリップとエスプレッソマシンで、ハートフルな一杯を皆様にご提供します。

日本初上陸!!おしゃれ女子も大注目の「サードウェーブコーヒー」ブームとは?

日本初上陸!!おしゃれ女子も大注目の「サードウェーブコーヒー」ブームとは?

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班
ブルーボトルコーヒーだけじゃない!都内で飲めるサードウェーブコーヒーショップ6選!

ブルーボトルコーヒーだけじゃない!都内で飲めるサードウェーブコーヒーショップ6選!

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班
【海外発】”世界が認めた”サードウェーブコーヒーの名店厳選5選

【海外発】”世界が認めた”サードウェーブコーヒーの名店厳選5選

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

ぱくじゅり

生まれは岡山、現在は目白の女子大に通う大学生です。オシャレが大好き!トレンドに敏感なミーハーです。銀座と表参道を駆け巡るアルバイターな一面も。ファッション、東京のグルメ、おすすめデートスポットを中心に執筆しています。

関連する記事

あわせて読みたい

packncho89
ぱくじゅり

生まれは岡山、現在は目白の女子大に通う大学生です。オシャレが大好き!トレンドに敏感なミーハーです。銀座と表参道を駆け巡るアルバイターな一面も。ファッション、東京のグルメ、おすすめデートスポットを...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介