【メンズ腕時計完全版】世界三大高級時計メーカーから名門・新興・高級・定番人気ブランドおすすめ全30選

メンズ腕時計のおすすめ人気ブランドをカテゴリー別にご紹介します。世界三大高級時計メーカーやそれに続く名門ブランド、フランク・ミュラーなどに代表される新興ブランド、ロレックスなどの高級(ステータス)ブランド、カルティエなどのジュエリーブランドなどまとめてご紹介します。20代から30代の高級時計を求めている方必見です。

aoinopapa上杉遼@美食家
  • 243,935views
  • B!

出典:www.omegawatches.jp

オメガといえば「スピードマスター」です。スピードマスターは1957年に発表され、1965年にはNASA(アメリカ航空宇宙局)公認のクロノグラフとなりました。その後のアポロ計画でも使用され、1969年には「月面に降り立った最初の腕時計」としてその知名度を世界中に轟かせました。世界で唯一「ムーンウォッチ」と呼ばれるこの時計は、オメガを象徴する時計と言えるでしょう。限定モデルやアニバーサリーモデルを始め、多くのモデルがあります。「スピードマスター」シリーズで最も安く購入できるもので50万円程度、人気モデルの多くが60万円〜90万円台といったイメージです。

オメガの100万円以下で買えるおすすめ高級機械式腕時計7選

オメガの100万円以下で買えるおすすめ高級機械式腕時計7選

上杉遼@美食家上杉遼@美食家
50万円以下で買えるオメガのおすすめ腕時計5選

50万円以下で買えるオメガのおすすめ腕時計5選

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)

出典:www.watchonista.com

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)は、1860年にエドワード・ホイヤーによって設立されたスイスの高級時計メーカーです。設立当初からストップウォッチやスポーツウォッチに力を入れてきました。1916年には世界初の100分の1秒の計測が可能なクロノグラフを発表。スティーブン・マックィーンなど多くのレーサーにも愛用され、2003年まではF1の公式計時を担当するなど、スポーツウォッチの代名詞的存在です。
1985年にTAGグループからの資金援助を受け社名が「タグ・ホイヤー」となり、その後はウブロ・ゼニスと同様LVMHグループ傘下となりました。
代表的なコレクションは「カレラ」「アクアレーサー」「フォーミュラ1」「モナコ」など。どれもタグ・ホイヤーらしいスポーティなものばかりです。
機械式でも安いもので20万円程度から購入可能。1本は持っておいても損はないブランドです。

カレラ

出典:us.tagheuer.com

タグ・ホイヤーを代表するコレクションが「カレラ」です。1950年代の伝説的なレース、カレラ・パンアメリカーナに触発され、1964年に生まれました。モータースポーツシーンを彷彿させるスポーティーなデザインにもかかわらず、高級感を持っているのが特徴的です。レオナルド・ディカプリオが愛用していることでも知られるタグ・ホイヤーですが、彼の主演映画『インセプション』ではカレラを身につけています。
価格は50万円台のものが多く、比較的購入しやすい価格帯となっています。

今回、定番人気高級(ステータス)ブランドとしてここまで10ブランドご紹介しましたが、タグ・ホイヤーはこの10ブランドの中では最も購入しやすいというイメージです。

カルティエ(Cartier SA)

出典:logo-sozai.com

カルティエ(Cartier SA)は、1847年にフランス人宝石細工師ルイ=フランソワ・カルティエがパリにアトリエを創設したことにより始まったフランスのジュエリーブランドです。「Jeweller of kings(王の宝石商)/king of jewellers(宝石商の王)」と呼ばれる名門ブランドで、知らない人はいないでしょう。現在はリシュモングループ傘下で、リシュモングループの中核ブランドでもあります。
ジュエリーブランドとして知られるカルティエですが、1904年に三代目ルイ・カルティエが友人であったブラジルの飛行機王アルベルト・サントス・デュモンのために腕時計を製作したことから、腕時計の歴史はスタートしています。このときの腕時計が世界初の一般量産腕時計であり、「サントス・ウォッチ」として現在にまでも受け継がれています。
戦車のキャタピラからヒントを得た「タンク」や、防水時計「パシャ」、2010年に発表された男性向けコレクション「カリブル」、男女ともに使用可能でカルティエらしい高いファッション性を感じさせる「バロンブルー」などが代表・人気なコレクションです。
価格は安いもので50万円程度からですが、価格帯のイメージとしては、ステータスブランドとして紹介した10ブランドの中でも最上位クラス(価格面において)です。

タンク

出典:www.cartier.jp

カルティエのタンク・コレクションは、三代目ルイ・カルティエが1917年に「タンク・ウォッチ」を創ったところから始まります。最初のプロトタイプは、ジョン・パーシング将軍に贈られ、2年後の1919年に「タンク・ウォッチ」が発売されました。戦車をモチーフとしたレクタングルのフォルムは力強さを感じさせながらも高級感たっぷりです。
写真のものは「タンク ルイ カルティエ ウォッチ」で、ルイ・カルティエ自身が愛用したモデルで、「タンク」シリーズの原点ともいえる一本です。価格は1,738,800円。タンク・コレクションはもともと一貫してゴールドを素材として使ってきましてが、ステンレス・スティールが主軸の「タンク アングレーズ」や「タンク フランセーズ」などのラインも登場し、ドレス・ウォッチとしても幅広い年齢層から人気を集めています。(価格も安いものですと50万円台から購入可能です。)

ブルガリ(Bulgari /BVLGARI)

出典:www.overcoil.jp

ブルガリ(Bulgari /BVLGARI)は、1884年にソティリオ・ブルガリがイタリアのローマで創業した高級ジュエリーブランドです。2011年にブルガリ創業家一族が株式交換してLVMHグループの傘下となりました。時計の製造は1977年から。「ブルガリ・ブルガリ」シリーズは1977年の発売当初から洗練されたデザインが人気を集め、現在でもブルガリの代表的なフラッグシップモデルとして君臨し続けています。メンズのラインは、「ブルガリ・ブルガリ」の他、現在は「オクト」「ディアゴノ」「ダニエル・ロート」の計4ライン。どれもブルガリ特有のステータス感全開といった時計が多いです。
価格帯としては50万円前後から100万円くらいまでのモデルが多く、価格帯だけでみると、IWCやブライトリングに近いイメージです。

ブルガリ・ブルガリ

出典:www.bulgari.com

1977年に登場した「ブルガリ・ブルガリ」は、ブルガリで初めての時計であり、以来ブルガリの大ヒットモデル・フラッグシップモデルとして、王道ドレスウォッチとして君臨し続けています。
「ブルガリ・ブルガリ」はブルガリらしさ全開、存在感もたっぷりでステータスを示すにもぴったりの時計でしょう。価格は50万円から100万円のものが多いです。
写真のものもブルガリ・ブルガリらしいオーソドックスな一本で、価格は853,200円。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton Malletier)

出典:jp.pinterest.com

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton Malletier)は1854年にフランスのスーツケース職人ルイ・ヴィトンがパリに世界初の旅行用鞄専門店を設立したことにより始まったファッションブランドです。LVMHグループの中核グループとして、世界のファッションシーンを牽引してきましたが、時計の展開をスタートさせたのは2001年と最近です。時計もやはりファッション性の高いデザインのモデルが多く、旅行用鞄専門店がルーツなだけあり、トラベラーズ・ウォッチぽさがあるものが多いような気がします。
「タンブール」や、鞄や財布などでルイ・ヴィトンを代表するラインのひとつ「ダミエ」に着想を得た「タンブール ダミエ」などが代表的なコレクションです。

タンブール

出典:jp.louisvuitton.com

ルイ・ヴィトンの時計を代表するコレクションが「タンブール」です。クロノグラフはタンブール・コレクションの中でもフラッグシップといえる人気・代表モデルです。スポーティでエレガントで高いファッション性を持った、ルイ・ヴィトンのスタイルを表したモデルでしょう。
写真は「タンブール オトマティック クロノグラフ ブラウン」。ルイ・ヴィトンらしい非常にオーソドックスで飽きのこない一本で、価格は788,400円。タンブール・コレクションは50万円から150万円くらいの価格帯のモデルが多いです。

シャネル(Chanel)

出典:en.wikipedia.org

シャネル(Chanel)は1909年にココ・シャネルがフランス・パリに設立したファッションブランドです。設立以来「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドポリシーとし、レディース商品を中心に服だけでなく、化粧品、香水、ジュエリーなど幅広く展開しています。
時計の発売は1987年の「プルミエールコレクション」が始まりです。2000年に発売された「J12」は本格的なスポーツウォッチとして大ヒット。「プルミエール」や「ボーイフレンド」はレディース向けですが、「J12」は男女から人気のシャネルを代表するコレクションです。J12は30-40万円から購入可能です。

ムッシュー ドゥ シャネル

出典:www.chanel.com

シャネルの時計といえば「J12」ですが、2016年にシャネル初となる男性専用コレクションとなる「ムッシュー ドゥ シャネル」を発表しました。自社製複雑ムーブメントを採用したのもシャネル初です。「機能よりもデザイン」と言い切るこの「ムッシュー ドゥ シャネル」は、まさにシャネルらしい時計。何よりも見た目の美しさが求められている「シンプルで美しい」時計です。
慣れるまではパッと見て何時何分か分かりにくいというのが個人的な正直な感想です。「機能よりもデザインだ」というシャネルらしい思考の方にはぴったりの時計でしょう。
複雑ムーブメント搭載というだけあって、価格は400万円前後します。

ティファニー(Tiffany & Co.)

出典:blog.eric-tong.com

ティファニー(Tiffany & Co.)は1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングによって設立されたアメリカが世界に誇るジュエリー・銀製品のブランドです。
時計事業も1853年と古くから参入していましたが、近年より力を入れているイメージが強いです。(2008年にはスウォッチ・グループと合弁で時計事業を開始したものの2011年には破談しています。)ジュエリーブランド系では、カルティエ、ブルガリに続いて時計事業に力を入れている気がします。
ティファニーが時計事業に参入した1853年、創業者のチャールズ・ルイス・ティファニーが本店正面に、ギリシア神話の巨人アトラスの像が支える大時計を設置しました。この「アトラス・クロック」からインスピレーションを得てデザインされたのが、ティファニーの代表的なコレクション「アトラス」です。
2015年には最新の本格的なウォッチコレクション「CT60」も発表しました。価格はアトラスが30万円程度から、CT60が50万円程度から。

ティファニー CT60

出典:www.tiffany.co.jp

ティファニーが2015年に発表した最新の本格的なウォッチコレクションが「CT60」です。
ティファニーの腕時計といえば、フランクリン・ルーズベルト大統領がヤルタ会議で身につけていたことで有名。その時の時計からインスピレーションを得て誕生したのが「CT60」です。スイス製自動巻ムーブメントを内蔵したヴィンテージテイストの強い時計です。ティファニーの今後の時計事業への力の入れ具合も感じさせるコレクションです。
価格は安いもので50万円程度から。

これだけ知っておけば高級腕時計は問題なし

以上高級腕時計を扱う30メーカー・ブランドをご紹介しました。世界にはまだまだたくさんのブランドがあり、今回入れるかどうか悩んだものも多いですが、とりあえずはこれだけ知っておけば高級腕時計のブランドはほぼ網羅したようなものだという代表的メーカー・ブランドをご紹介しました。
高級時計の入門ガイドとしても、新しい一本を選ぶための参考としてもご利用ください。

この記事のキーワード

この記事のライター

上杉遼@美食家

慶應義塾大学→大手金融機関→会社経営。美味しいお店の予約を取ることに一日の大半を使う自称美食家。グルメに強いこだわりを持っていますが、周りからはグルメぶっている味の分からない男といじられることも。

関連する記事

あわせて読みたい

aoinopapa
上杉遼@美食家

慶應義塾大学→大手金融機関→会社経営。 美味しいお店の予約を取ることに一日の大半を使う自称美食家。グルメに強いこだわりを持っていますが、周りからはグルメぶっている味の分からない男といじられることも。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介