【メンズ春】大人コーディネートは「ジャケット」使いが重要!

春の着こなしに大人要素を取り入れて行きたい方は、「ジャケット」を着用していただくのが、おすすめです。そして、よりジャケットをおしゃれに着こなしたい方に、ぜひご覧頂きたい情報を盛りだくさんに詰め込みました。参考にしてみてください。

sanaedayoぽむはむ

「ジャケットコーデ」は、アイテム選びがポイント大!?

冬から春に季節が移ると、暖かいコートではなく、「ジャケット」を羽織るという方も多いのではないでしょうか?
そんなジャケットは、着用すると、きりっと引き締まり、とても格好良く素敵に見えるホットなアイテムであることは間違いありません。
しかし、自然に格好良く仕上がるジャケットであるからこそ、もっと素敵なコーディネートに仕上げたいと思いませんか!?
そのためには、その他のアイテムとの組み合わせ方を攻略すれば、良いのです。
いつものジャケットが見違えるほど、おしゃれに早変わりしてしまいますよ!
ぜひ参考にしてみてください。
ジャケットを引き立たせるコーディネートが満載です。

“ネイビー&ベージュ”の大人ミックススタイル

こちらは、ネイビージャケットを着用したコーディネートです。
ジャケットのインナーには、ライトブルーのシャツを着用し、ベージュのチノパンを8分丈にロールアップをさせてスタイリングしています。
シャツの裾は、パンツの中に仕舞い込み、ベルトをあえて付けない着こなしが、とてもスタイリッシュに見えるポイントになっています。
そこに、足元は爽やかにホワイトのローカットスニーカーを合わせて、完成です。
足首に付けたレッドカラーのアンクレットもおしゃれ度を高める小物使いとなっていますので、取り入れてみてください。
4色のカラーを取り入れると、ごちゃごちゃとしたまとまりの無い印象に見えがちなのですが、こちらの着こなしは見事にネイビー、ライトブルー、ベージュ、ホワイトの4色をスマートに格好良く演出できています。
気に入っていただいた方には、こちらのスタイリングを丸々コピーして、実際に着用していただくのが、おすすめです。

“ベージュ&ホワイト”の大人のこなれファッション

こちらは、ベージュのジャケットを、春だけでなく、夏にも着用できるくらい、爽やかかつ、ダンディーにまとめた大人の色気ファッションとなっています。
ホワイトのクルーネックTシャツに、ベージュのジャケットを着用し、ホワイトのチノパンを9分丈にロールアップさせて履いています。
そこに、ブラウンのタッセルローファーを取り入れて、足元に動きを見せて完成です。
フォーマル感をたっぷり演出しながらも、遊び心のあるコーディネートは、大人のセンスを感じれるポイントとなっていきます。
ベルトは、レザーで編み込んであるタイプのブラウンのものを着用して、こちらの男性のように、端の部分をラフに垂らすのも小物使いのテクニックですので、参考にしてみてください。
腕まくりをしながらジャケットを着用する姿に、女性は非常に弱いので、モテるジャケット使いになるはずですよ。

“ネイビー&ホワイト”でアクティブに格好良く

ネイビーのジャケットをシックに、かつ抜け感を演出しながらコーディネートしているのが、こちらです。
デニム生地のようなブルーシャツに、ネイビーのジャケットを羽織り、トップスは、青系で統一感を高めています。
そこに、ホワイトのハーフパンツをロールアップさせて履き、ブラウンのスウェード生地のフォーマルシューズを合わせているところが、こなれ感たっぷりのジャケットコーデとなっています。
ジャケットを着用すると、ロングパンツを取り入れる方が多いかと思いますが、あえて、ハーフパンツを着用することで、個性と光るファッションセンスが全開となっています。
さらに、フォーマルシューズはフォーマルシューズでも、生地感を変えて、スウェード生地を取り入れているという点が、おしゃれメンズの技といった印象を受けます。
シャツはデニム風であり、パンツはコットン、そして、シューズには、スウェードと、生地感の異なるアイテムを上手にミックスさせているテクニックを、ぜひ皆さんにもお手本にしていただきたいと思います。
ジャケットとロングパンツの組み合わせが、マンネリに感じる方は、ハーフパンツともにいかがでしょうか?

“クリームカラー&デニム”で大人のラフカジュアル

こちらは、ジャケットとデニムの合わせ方が絶妙な大人のデニジャケスタイルとなっています。
デニムとジャケットを合わせるコーディネートというのは、主流となっていますが、デニムやジャケットの色選びで、格好良さの明暗を分けてしまうため、合わせるのは簡単でありますが、色味に一工夫必要なのを、ぜひ念頭においておくと、これからコーディネートがし易くなっていくはずです。
こちらは、ホワイトシャツに、ベージュとホワイトの中間のようなクリームカラーのジャケットを取り入れています。
そこに、ミディアムウォッシュ加工のデニムを合わせた着こなし。
トップスは、ホワイトとクリームカラーで柔らかいカラーで統一されていますので、デニムは、鮮やかなライトカラーでもなく、濃いダークカラーでもなく、その中間色である、ミディアムカラーを取り入れることが、おしゃれポイントを高めてくれます。
さらに、ウォッシュ加工が入ったデニムですので、シャツとジャケットのフォーマルさを、良い意味でカジュアルに崩す事に成功できているのも、コーディネートテクニックの一つです。
ホワイトシャツは、ジャケットの袖にかぶせるように、一巻きしており、こういった細かなアレンジも、ぜひ見逃さずに参考にしてみてください。
そして、ジャケットのポケットには、デニムに合わせて、ネイビーのポケットチーフを入れており、抜け目のないおしゃれさを演出しています。
ベルトには、少し太目のダークブラウンを取り入れて、ワイルドさを演出しています。
ワイルドでありながらも、フォーマルであり、大人の魅力が感じ取れるコーディネートといったら、こちらがおすすめです。
シューズは見えていませんが、カジュアルよりに仕上げるのであれば、ホワイトでローカットのキャンバススニーカーを履き、フォーマルよりに仕上げるのであれば、ベージュのドライビングシューズを履くのが、おすすめです。
ティアドロップのサングラスもワイルドさと男らしさを演出するワンポイントになっています。
よりワイルドにジャケットを着こなしたい方には、こちらのコーディネートが一押しです。

春は「ジャケット」を使ってイメージチェンジ!!

いかがでしたか?
ジャケットの着こなしといっても、雰囲気を変えて着こなすことができていましたよね!?
ジャケットをどのように着用したいかというのは、個人の好みになっていきますので、気になるジャケットコーデも様々であったかと思います。
共通して言えることは、大人の春を演出するには、「ジャケット」を着用するのがもってこいということです。
最近では、お手頃なお値段でジャケットを購入することができますので、お持ちでない方は、ぜひ一着お手元にあると便利かと思いますので、ぜひ検討してみてください。
ジャケットを着ても、カジュアルに見えたり、スマートに見えたり、ワイルドに見えたり、ラフに見えたりと、見え方が異なりますので、そういった見え方を意識すると、ご自身でコーディネートする際にも、ぴったりの着こなしが発見できるかと思います!

この記事のキーワード

この記事のライター

9f47ce61 e6b0 4ac4 8742 cf915bd8c0a3

ぽむはむ

sanaedayo

3

夏のマイブームは、ビーチサンダル!メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ!気分を上げるのはコーディネートから♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

関連する記事

【春の大人メンズ】上品質な「ジャケット」おしゃれコーディネート術
【おしゃれメンズのコーディネート術】春も梅雨も「MA-1ジャケット」を着こなす
【メンズ春ファッション】スタイリッシュにまとめる「大人のカーディガン」スタイル
【メンズ必見】春に出番がやってきた!「デニムジャケット」のおしゃれ春ファッション
春のおしゃれ「ジャケットスタイル」は、“キッズファッション”からコーディネート術を学ぶ!

あわせて読みたい