【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜ブラウン編〜

オシャレ上級者なら必ず押さえておきたいのが全身をワントーンで統一したコーディネートです。しかし、少しハードルが高いと感じている方もいるのでしょうか。そんな方にはブラウンを使ったワントーンコーディートをおすすめします。

makinokoまっきー
  • 7,077views
  • B!

クラシカルな雰囲気にしたいならブラウンにお任せあれ!

出典:kurumani.com

今年の秋冬コーディネートのトレンドキーワードは「クラシカル」。
しかし、クラシカルといわれても具体的にどうすればクラシックスタイルを作ることができるのかわからないという方もいるのではないでしょうか。
ここで一つおすすめしたいのがコーディネートの中にブラウンを取り入れるということです。
ブラウンは春夏スタイルの中で、すでにトレンドカラーとして注目されてきましたが、その注目っぷりは秋服シーズンになっても継続中です。
ブラウンはその独特な柔らかい雰囲気とレトロな雰囲気から大人っぽいクラシカルスタイルを作ることができます。
また、何かワンポイントを入れればワントーンで統一しても地味な印象にならないので、是非みなさんもブラウンで全身を統一したクラシカルコーデを完成させましょう!

黒のレザーがアクセントに

出典:www.andreaincontri.com

ブラウンのジャケットをトップスに持ってきたこちらのコーディネート。
トップスとボトムスの色が完全に揃っているので、このままだと全身タイツのようなオシャレさとは程遠い着こなしになってしまいます。
しかし、ここでスリーブの部分に大胆に黒のレザーを持ってきていることで一気に洗練されたオシャレさを演出しています。
ブラウンで柔らかな雰囲気を出しながらも黒のレザーで男らしい一面もプラス。
このバランスが大人っぽいコーディネートを作るポイントになります。

インナーのダークブラウンのチラ見せがポイント

出典:www.andreaincontri.com

こちらのコーディネートでは明るいトーンのベージュをメインにしたブラウンワントーンコーデを作り上げています。
ベージュは少し老けて見せることもあり、意外とオシャレに着こなすのが難しい色だとみなさん知っていましたか?
また、ベージュで全身を統一させると作業着のようなクラシカルな装いとは離れたものが出来上がってしまいます。そこで、黒を効果的に取り入れることでベージュのワントーンもオシャレに見せています。
さらにインナーに着ている濃い色のブラウンをチラ見せすることで着こなしの中のブラウン感を強めています。
えり、ポケット、シューズと黒を全身に散りばめることでベージュをメインに立てているのもワントーンコーデのポイントです。

ライトブラウンなら柔らかな雰囲気に

出典:www.andreaincontri.com

こちらの着こなしでも先ほどと同じようにライトブラウンを基調としたワントーンコーデにしています。
野暮ったくなりがちなライトブラウンなので、トップスをニットにすることで全体的に柔らかな雰囲気にしています。
パンツもトップスと同じようにベージュのものを合わせています。
ベージュで統一しているのですが、トップスにはややピンクがかった色味を、ボトムスには赤みの消した色味のチノパンを合わせています。上下で微妙に色味に違いを加えることで洗練されたオシャレな雰囲気を演出しています。

インナーニットを明るくすればモードになりすぎない

出典:mens-fashion-tkc.com

ワントーンコーデはモードな雰囲気の強いイメージがありますよね。着こなしがモードになりすぎてしまうことからワントーンで全身を揃えることをためらってしまうという方もいるのではないでしょうか。
そんな方にはインナーを変えてみることをおすすめします。
今回はブラウンワントーンコーデをご紹介しているので、インナーにクリーム色のニットをワントーンコーデの外しアイテムとして取り入れてみましょう。
ジャケットにパンツというかっちり感の漂う着こなしも、インナーをシャツからニットへと変えるだけでカジュアルな装いになります。
首のつまったデザインのニットを合わせれば今年っぽさも漂う着こなしの完成です。

首周りに色味を加えておしゃれ度アップ

出典:shopping.c.yimg.jp

全身を同じ色味で統一していることから、他の色をどのように取り入れたら良いのかわからないという方もいるのではないでしょうか。他の色を取り入れたいけれども、そのせいでワントーンコーデで無くなってしまう…。これはワントーンコーデを作る上で誰もが一度は経験する壁です。
そこで、提案するのが、「小物で他の色を取り入れる」というテクニックです。
小物なら比較的派手な色でも主張しすぎることなく取り入れることができます。
また、あまり明るくない色でもワントーンコーデの中で取り入れれば着こなしの中で印象的に映ることでしょう。
冬ならマフラーなどで差し色を加えるとワントーンコーデをよりセンス良く見せることができます。

ワントーン初心者はブラウンから始めるのがおすすめ!

出典:blog.mens-fashion-labo.com

以上、ブラウンを使ったワントーンコーデについてご紹介しました。
今までも何度か述べているように、ブラウンはワントーンのモードさを和らげてくれる働きがあります。
そのため、今まで挑戦できないでいたという方にぜひお勧めしたい色味なのです。
ブラウンアイテムは今年っぽさも満点なので、初心者の方はもちろんですが、ワントーンに手慣れているという方にもぜひチェックしていただきたいです。
皆さんも今年の冬はブラウンのワントーンコーデでオシャレメンズを演出していきましょう!

【メンズ秋冬】おしゃれアウターを一挙ご紹介!着回し上手になれる「ブラウン系カラー」がおすすめ | VOKKA [ヴォッカ]

冬のアウター選びに、少しでも役立つ情報を、皆さんにお届けするべく、アウターの種類を一挙ご紹介!ショップの店頭に並んでいるアウターも、種類がわかれば、コーディネートイメージもつきやすくなりますよね!?

「ブラウン×グリーン」で大人の渋さを上手に演出する秋!

「ブラウン×グリーン」で大人の渋さを上手に演出する秋!

ぽむはむぽむはむ
【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜ネイビー編〜

【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜ネイビー編〜

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜グレー編〜

【メンズ冬】ワントーンで作るおしゃれモードスタイル!〜グレー編〜

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

この記事のキーワード

この記事のライター

まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

関連する記事

あわせて読みたい

makinoko
まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介