【本気のワイシャツ選び】年代別おすすめワイシャツブランド15選

オフィスで男女ともに好印象を抱かれる男性は、ワイシャツに気を使っています。どれも同じに見えがちなワイシャツですが、細部にこだわっているかどうかで着心地から外見まで全く変わります。今回は、おすすめのワイシャツを20代、30代、40代に分けて紹介していきます。

shunts_classictypeshunts_classictype
  • 5,947views
  • B!

ワイシャツの選び方

出典:www.plateau-web.jp

ワイシャツを選ぶ際に気にしてほしいポイントは、サイズ感と生地です。サイズ感はとても重要であり、自分の体にフィットしオフィスで動きやすいかどうかに関わってきます。ワイシャツの生地の種類は、人からどう見られるかという外見の部分に関わってきます。良い生地のワイシャツと安い生地を使っているワイシャツでは、実際に着用した時の自分の印象がまるで違います。下記で詳しく説明していきます。

サイズ感

出典:www.oro-gio.co.jp

自分の体にフィットするワイシャツを見つけるためには、首回り、裄丈を意識して見てみましょう。首回りはきつすぎても辛く、緩すぎるととてもだらしないです。おすすめは、首回りに指が2本ほど入るサイズ感がおすすめです。裄丈は、ジャケットから1.0-1.5cmくらいみえる長さがちょうど良いと言われています。ジャケットが近くにない時は、手を曲げた時は袖口に手の甲が当たるくらいが目安です。ワイシャツは、良質なものほど、シルエットが細くスマートに見えると共に動きやすいという特徴があります。

生地・ボタン

出典:factelier.com

生地・ボタンは、見た目はもちろん機能性にも関係してきます。シャツを着用したときの外見に関しては、生地によって光沢感やパリっとしたシャツの綺麗さがまるで違ってきます。シャツの機能面に関しては、肌触りやシワになりにくさなどが違ってきます。例えばお同じブロードという生地を使っていても、50番手を使っているか 80番手を使っているかどうかで全く違ってきます。ボタンは、特に安いボタンと高いボタンでは、印象がまるで違いますし、ボタンの取り外しやすさにも違いがでてきます。

20代におすすめワイシャツブランド

ノーアイロンが有名な(I-shirts)のはるやま商事

出典:prtimes.jp

商品名:アイシャツシリーズ
価格:5,508円

2015年度日本顧客満足度ランキング1位になったはるやま商事。はるやま商事のアイシャツシリーズは、累計で150万枚を売り上げ、大人気の商品となっています。アイシャツはノーアイロンが特徴のシャツで、ノーアイロンとは、アイロン不要でシワになりにくいシャツのことです。アイロンなしでしわが取れるだけですごいですが、このシャツは50分で乾くというメリットもあります。

定番のブルックスブラザーズ/Brooks Brothers

出典:www.brooksbrothers.co.jp

商品名:ノンアイロン マイクロツインチェック ドレスシャツ
価格:14,040円

ブルックスブラザーズはアメリカンクラシックスタイルを提唱しており、ボタンダウンシャツを初めて作ったと言われるブランドです。洗濯後もしわになりにくいノンアイロン加工を施しています。シャツの素材はスーピマコットンを100%使用しているので肌触りと柔らかさを兼ね備えています。ブルクッスブラザーズオススメの機能性と容姿美を両方兼ね備えているシャツになっています。

世界中からセレクトした商品がおすすめのバーニーズニューヨーク/BARNEYS NEW YORK

出典:onlinestore.barneys.co.jp

商品名:ドレスシャツ
価格:17,280円(税込)

バーニーズニューヨークは、アメリカ創業の高級セレクトショップであり、定番はもちろん新人のデザイナーブランドの発掘がうまいと言われています。バーニーズニューヨークオリジナルの商品は、ワンランク上の好感度を手に入れることのできるシャツになっています。今季のトレンドであるストライプ柄を取り入れ、色を青にしたことで爽やかさを演出してくれます。また、スーツの色を選ばず着用できる万能アイテムになっています。

語れる逸品を作るファクトリエ/Factelier

出典:factelier.com

商品名:プレミアムシャツ/無地/ホワイト ( 人吉シャツ )
価格:21,060円 (税込)

商品の価値以上に職人の熱い思いなどのストーリを伝えていくファクトリエ。ファクトリエのプレミアムシャツは最高級生地アルビニ社の繊細な生地を使用し、上品な光沢感と柔らかな肌触りを味わうことができます。アルビニ社はイタリア三大生地メーカーの一つで有名ブランドがこぞって使用します。平織りと比較してもしわになりにくく、フォーマルなシーンには持ってこいのワイシャツになっています。

ナポリ最古の老舗であるヴィンチェンツォルジェーロ/Vincenzo Di Ruggiero

出典:onlinestore.barneys.co.jp

商品名:ドレスシャツ
価格:28,080円(税込)

ヴィンチェンツォルジェーロはナポリ最古のファクトリーブランドになります。また、この工場は、数多くのブランドの受注生産を手がけていることでも有名です。襟は、ワイドカラーを採用しており開き方がとても綺麗なのでノーネクタイのスタイルにもお使いいただけます。柄を使わず単一色で仕上げられたソリッド生地を使用しているのでとても上品です。袖や背中の肩部分など細部にこだわって美しく仕上げています。

30代におすすめワイシャツブランド

ナポリシャツをオリジナルにアレンジしたバルバ/Barba

出典:onlinestore.barneys.co.jp

商品名:ドレスシャツ
価格:30,240円(税込)

バルバは、イタリアナポリ創業のブランドです。バルバの特徴として、細身のシルエットであるにも関わらず動きやすいシャツが非常に得意なブランドです。この商品は、セミワイドカラーを使用したバルバ定番のドレスシャツです。セミワイドカラーとは、ウインザーノットというネクタイの結び方とぴったりであり、顔まわりの印象をスッキリ見せ、相手に好印象を与えます。バルバのこのシャツはロングセラーとなっており、このシャツしか着ないという根強いファンがいるほどの人気シャツになっています。

イタリアナポリ発祥のルイジボレッリ/Luigi Borreli

出典:www.luigiborrelli-onlinestore.jp

商品名:セミワイドカラーシャツ/LUCIANO
価格:34,560円(税込)

ルイジボレッリは、フライ、バルバと共に最も人気の高いナポリで作られるシャツブランドの一つです。ルチアーノはブランドの顔として愛されている商品であり、定期的に改良され進化し続けています。特徴は、世界で最も美しい襟と言われるセミワイドカラーです。また、類似ボレッリ社は、最高品質のコットンを採用しているため、透き通るような美しい光沢感とシルクのようななめらかな肌触りを実現しています。

イタリアのボローニャのシャツメーカーであるフライ/Fray

出典:onlinestore.barneys.co.jp

商品名:ドレスシャツ
価格:42,120円(税込)

フライは、1962年イタリアのボローニャで創業されたシャツブランドです。裁断や縫製、折り返し作業の正確さなど、多岐にわたる技術が必要とされます。熟練の職人によって作られるこのドレスシャツの特徴は、ネクタイが美しく収まるセミワイドカラーです。このシャツは普段使いにも使え、第一ボタンを開けばイタリア人のようなやわらかなVゾーンが完成し、大人の色気を醸し出します。

言わずと知れた一流ブランドであるバーバリー/Burbery

出典:jp.burberry.com

商品名:スリムフィット・ストレッチコットン・シャツ
価格:44,280円

バーバリーは、トレンチコートの基礎を作ったブランドです。バーバリーのトレンチコートは英国軍に正式に採用され、英国王室のジャケット・コート部門で御用達のブランドになっています。このシャツの特徴は、素材にコットンポプリンを使用していることです。コットンポプリンとは、繊細ながら極厚の生地になっていて快適な着心地と形状記憶性があるので洗濯しても形が変わりにくいです。

40代におすすめワイシャツブランド

セレブに愛されるターンブル&アッサー/Turnbull&Asser

出典:vulcanize.jp

商品名:007カジノロワイヤルシャツ
価格:¥ 50,760 (税込)

ターンブル&アッサーのワイシャツは、ターンカットと呼ばれる襟の形が独特で可愛らしいです。このワイシャツは、芯が強く分分厚い襟が生地をキリッとした表情に保ち、美しいシルエットを首元で演出してくれます。また、厳選された真珠母貝から作るボタンは留め易く平たい白蝶貝を使用しており、特殊な糸で縫い付けられているので、とても取れにくいです。

ファッション界の王と呼ばれるジョルジオアルマーニ/Georgio Armani

出典:www.armani.com

商品名:シャツ コットンジャカード製 クラシックカラー
価格:58,320(税込)

ファッション界の帝王でありイタリアの三大有名デザイナーであるジョルジオアルマーニが自信の名前を冠したブランドです。この商品の特徴は、アルマーニ伝統的なメンズシャツの仕立てにコットンジャカードでアクセントを加えたところです。ジャカードとは、特殊な織り機でしか折れない柄、模様で立体的に浮かび上がるデザインが特徴です。このシャツは、シンプルなピンク色でもどこかたのシャツとは違うお洒落な雰囲気を纏っています。

サッカー日本代表も手がけるダンヒル/Dunhill

出典:www.dunhill.com

商品名:スリムフィット スプレッドカラー イブニングシャツ
価格:54,000円(税込)

サッカー日本代表のアンバサダーを務め、オフィシャルスーツを提供するダンヒル。ダンヒルは、100年以上の歴史があり、時計からスーツまで多岐にわたるビジネスを展開するブランドです。フォーマル向けのシャツに多い。このシャツの特徴は、がっちりとした肩幅のある男性に似合うスプレッドカラーとボタンを見えないように工夫したフライフロントがとても上品でフォーマル向けになっているところです。

最高級のスーツといえばエルメネジルドゼニア/Ermenegildo Zegna

出典:www.zegna.jp

商品名:マイクロストライプ100FILIシャツ
価格:58,320 円(税込)

トムフォードは、1910年にテキスタイルメーカーとしてスタートし、オリジナルブランドを展開する中でトムフォードのコレクションも担当していたこともあります。この100filiシャツラインは、究極のビジネスシャツと呼び声が高いです。特徴は、肌触りで稀少かつ高級なマコギザ綿を使用しているので絹のように柔らかく滑らかです。100filiとは、1センチあたりに100本の糸を使用しているという意味です。

数々の有名ブランドとコラボもするトムブラウン/Tom Brown

出典:www.buyma.com

商品名:ボタンダウンオックスフォードシャツ
価格:58,200円

トムブラウンは、2006年にメンズデザイナーオブザイヤーを受賞したこともあるデザイナーのブランドです。また、ブルックスブラザーズやハリーウインストンともコラボするアメリカでは知らない人もいないほどの超一流ブランドの一つです。トムブラウンのボタンダウンシャツは、ウエストラインが少しタイトでボディラインを美しく見せます。クラシカルな装いにもストリートなスタイルのも対応できます。特徴は、第一ボタンを外すとトムブラウンの象徴でもあるトリコロールカラーがでてくるところです。

優秀なビジネスマンほどワイシャツにこだわる

出典:power-impression.com

優秀なビジネスマンほどワイシャツにこだわります。なぜなら、良質で高価なワイシャツを着用できるくらい自分たちが優秀だと思い込んでいるからです。また、優秀な人ほど仕事で得たお金を自分に投資し第一印象を良くし、さらに実績を出し、収入を得るポジティブな循環に入っています。また、オフィスに行く行かない関係なしにできる男は、ワイシャツを着る機会も必然的に多くなります。例えば、仕事以外にもセミナーでたくさんの方の前で話したりすることです。

この記事のキーワード

この記事のライター

shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外大学卒業生は、本当に英語ができるのかを検証する企画(TOEFL、TOEIC満点をとれるのか)を進行中です。4月からは、英語の記事も沢山書いていこうと思うので、英語を学びたい人も是非注目してください。

関連する記事

あわせて読みたい

shunts_classictype
shunts_classictype

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介