いわし缶詰を使ったおすすめのおかずレシピ15選

缶詰を使ったレシピと言うと、ちょっとお料理上級者なイメージですが、「既に火の通った、味付けもしてくれている食材」と考えれば、いかがでしょうか。
面倒な魚の下拵えも必要なし。毎日のレシピに大活用間違いなし。この記事では、いわしの缶詰を使用したおすすめのレシピをご紹介します。

natsukoshimono下野奈津子
  • 1,550views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

材料

温かいご飯 1合分
イワシ缶 1缶(正味80g)
イワシ缶のタレ 小1
三つ葉 1/2束
海苔 5枚
塩 少々

作り方

① イワシ缶は身をほぐし、タレを小1取り置きます。
三つ葉はみじん切りにします。

② ご飯にイワシ缶とタレを混ぜ込み、三つ葉を切るようにさっくり混ぜます。
味をみて足りなければ塩を足します。

③ ②を5等分しておにぎりにし、海苔を巻いて出来上がりです。

コツ

ご飯は必ず温かいものを使用しましょう。チャーハンではなく、混ぜご飯をおにぎりにするので、ご飯の温かさは非常に重要です。冷めた物でしたら、しっかりと電子レンジで温めてから具材と混ぜるようにしましょう。

いわし味噌煮缶詰で いわしと里芋の味噌煮

材料

(1人分)
いわし味噌煮缶・・・100g(80g)
里芋・・・2個140g(可食部100g)
にんじん・・・1/3本(25g)
片栗粉・・・小さじ1
小ねぎ・・・適宜

作り方

① 里芋は皮をむき、一口大に切ります。にんじんは乱切りにします。

② 鍋にいわし味噌煮・里芋・にんじんを入れ、落とし蓋をして軟らかくなるまで弱火で煮ます。

③ 具を器に盛り付け、煮汁は片栗粉を少量の水(分量外)で溶いたものでとろみをつけます。

④ 汁を具の上からかけ、小ねぎを散らします。

コツ

このレシピは、いわしの缶詰の味噌味のものを使っています。味噌の味付けがそのまま煮物の味付けになりますので、調味料もいらず、時短でシンプルなレシピです。
コツとしては、煮る時間を考慮して、野菜類は火が通りやすい大きさに切りそろえること。あまりに大きな野菜は、煮るまでに時間がかかり、せっかくのいわしが崩れてしまいことにもなります。

簡単アレンジ 卵といわし缶入り卵巻き

材料

(4人分)
卵 2個
イワシの缶詰 40g
缶詰の煮汁 小1
オリーブオイル 大1

作り方

① 溶き卵にほぐしたイワシと煮汁を入れてよく混ぜます。

② 卵巻き器にオリーブオイルを熱し、弱火で1を数回に分けて巻きます。

③ 完全に冷めてから、力を入れずに細かくナイフを前後に動かすように切るとキレイに切れます。

コツ

卵焼き用のフライパンを使って焼いていきます。まずは卵焼きが上手に焼けるようになったら、このようなアレンジレシピを試してみましょう。
いわしの身は、細かくしておくことです。卵焼きを巻いていく際に、あまりに大きな身があると形が作りづらくなってしまいます。

いわし缶詰と梅しそのさっぱりだし茶漬け

材料

(2人分)
・ごはん・・・2膳(300gほど)
・いわしかば焼き缶・・・1缶
・大葉・・・10枚
・梅干し・・・大1個
・白ゴマ・・・大さじ1
・刻み海苔・・・適量
Aだし・・・400cc
A塩・・・小さじ1/4
A薄口醤油・・・小さじ1/4

作り方

① 鍋にAを合わせ、温めておきます。

② 大葉は細千切りにし、トッピング分を一部取り分けます。

③ 梅干しは包丁でたたく。いわし缶は身をほぐしておきます。

④ ボウルにごはん、②、③、白ゴマを加えて、さっくりと混ぜます。

⑤ 器に④を盛り付け、刻み海苔と大葉をのせ、①をかけます。

コツ

薬味である大葉や海苔や白ごまなどは、もしご自宅になければ、その時にあるものを使用してOKです。梅には大葉が合いますが、もちろんネギやみょうがでも美味しく頂けます。

いわし缶と松の実のスパゲティ

材料

(2人分)
パスタ:200g前後(1.7mmを使用)
いわしの水煮 190g(1缶)
ニンニク:1〜2片
松の実:適量(20g前後?)
白ワイン:適量
醤油:小さじ1
黒胡椒(お好み)
オリーブオイル
パセリ等

作り方

① 松の実を鍋やフライパンでから煎りします。

② オリーブオイルと刻んだニンニクを投入。

③ いわし缶を汁ごと入れます。缶の汁を使うかはお好みです。

④ 身を崩しつつ白ワインを加えて煮込みます。

⑤ 醤油をいれます。

⑥ パスタを茹で始めています(8分)。塩気が強くなりすぎないように注意しましょう。

⑦ 茹で上がったパスタをよく絡めたら完成。黒胡椒はお好みで。

⑧ 色合いが地味なので緑を添えるといい感じです。パセリ的な緑を添えるだけでいい感じになります。

コツ

基本的にはオリーブオイルとニンニクの入ったフライパンでいわしの缶詰を炒めて、ゆで汁とパスタを絡めて、味付けをするというレシピです。
もしいわしの水煮缶ではなく、味付けのものを使用するのであれば、レシピの中にあるお醤油などの調味料を減らして調節してくださいね。

鰯とほうれん草の油揚げキッシュ

材料

(4人分)
鰯のオイル漬け缶詰(固形量・70g) 1個
油揚げ 2枚(薄くて横に長いタイプ)
ほうれん草 120g
卵 2個
生クリーム 1/2カップ
ピザ用チーズ 30g
バター 大さじ1/2(約10g)
塩、こしょう 各適宜(ほうれん用と卵液の用)

作り方

① 具の下準備をします。
ほうれん草は塩少々を加えた熱湯でさっとゆで、冷水にとってさまし、水けを絞って長さ3cmに切ります。
フライパンにバターを入れて中火にかけ、溶けたらほうれん草を加えてさっと炒め、塩、こしょう各少々を混ぜます。
鰯の缶詰は汁けをきり、横に幅2cmに切ります。オーブンを200℃に予熱しておきましょう。

② ボールに卵を割りほぐし、生クリームと塩、こしょう各少々を加えて混ぜます。
油揚げはめん棒をのせてかるくころがしてから、長い一辺を残してキッチンばさみで切り目を入れて開き、広げます。

③ 耐熱の器(できたら直径18~20cmくらいの丸形で高2cmくらいのものがよい)に油揚げ2枚を内側が上になるように交差させて敷き込みます。
ほうれん草を全体に広げて鰯をのせ、チーズをパラパラと散らします。
2の卵液を流し入れ、200℃のオーブンに入れて25分ほど焼きます。
卵液が固まり、ところどころに茶色い焼き色がついたら、出来上がりです。

コツ

パイ生地に卵液と具材を入れてオーブンで焼くのがキッシュです。ベーコンや野菜の入っているキッシュはよく見かけますが、いわしのオイル漬けの缶詰めで作れば、魚介のうまみを閉じ込めた、美味しいキッシュが出来上がります。

まとめ

いわし缶詰を使ったおすすめのレシピをご紹介しました。缶詰を使ったレシピでも、アレンジが自由自在であることがお分かりいただけたかと思います。
いわしなどの魚類は一匹まるごと買ってきてしまうと、下拵えや後処理がそれはそれはとても大変ですよね。
忙しい日々の中での毎日のご飯。こんな風にいわしの缶詰めのアレンジレシピを活用して、いわしの栄養をたくさんとっていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

下野奈津子

【家庭料理研究家】ワイン輸入会社での経験を経て、食育メニュープランナー、ヘルシービューティーフードアドバイザーの資格を取得。時短なのにちょっと特別感のある食卓がテーマです。【映画】映画通、NY市立大学ブルックリン校で映画制作を学ぶ。【本】古書マニア、オンライン古書店、double plus goodを経営。

関連する記事

あわせて読みたい

natsukoshimono
下野奈津子

【家庭料理研究家】ワイン輸入会社での経験を経て、食育メニュープランナー、ヘルシービューティーフードアドバイザーの資格を取得。時短なのにちょっと特別感のある食卓がテーマです。 【映画】映画通、N...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介