古着の選び方徹底解説!【失敗しないお店・アイテム選びからコーディネートのコツまで】

新品とは違ったデザイン・雰囲気の古着は、現在のファッションシーンにおいて注目されているジャンルで、ファッション感度の高い人の多くはコーディネートに古着を取り入れています。そんな古着に挑戦してみたいという人のために、この記事では古着の選び方を紹介します。おすすめのお店やコーディネートも紹介するので参考にしてください。

sanogasanoga
  • 1,082views
  • B!

アイキャッチ画像出典:jamtrading.jp

Flon

この投稿をInstagramで見る

Flonさん(@flon_vintage)がシェアした投稿 -

Flonはよくみると変わっているようなデザインの古着がよくセレクトされている古着屋です。今年の6月にオープンしたばかりのお店で、流行のスタイルにも親和性の高いようなアイテムを手に入れることができます。店内もドライフラワーが飾ってあり、おしゃれなのでおすすめです。

住所:東京都世田谷区北沢2-33-3
営業時間:12:00〜20:00
定休日:なし

Archive Store

出典:miraiga-lab.com

住所:東京都渋谷区神南1丁目12−16 和光ビル B1F
電話番号:03-5428-3787
営業時間:12:00-20:00

Archive Storeはブランド古着のアーカイブを多数展示しているショップです。美術館のような雰囲気で服が並んでいますが、実際に購入することができます。しかし、値段はとても高いものが多いので、まずは美術館感覚でアーカイブを見るだけでも楽しいと思います。

古着を使ったコーディネート例

ここまでに紹介した古着の特徴をふまえたコーディネートをいくつか紹介します。古着を選ぶ際や、古着でコーディネートを組む際の参考にしてみてください。

オーバーサイズトップスを使ったコーデ

ぴったりのサイズより少し大きめのセーターを着用しています。セーターは古い印象を与えるような色と柄ですが、オーバーサイズに切ることでトレンド感を出せる着こなしができます。色は暗めの同系色で全身をまとめており、キレイめな印象です。

ジャストサイズの古着コーデ

この投稿をInstagramで見る

FASHIONSNAP.COMさん(@fashionsnapcom)がシェアした投稿 -

ボトムスに古着を使ったコーディネートです。古着でもジャストサイズを選ぶとこのようにスタイリッシュに見せることができます。古着を使っていてもモダンな雰囲気となり、あまり古着を着ている感を出したくない人は参考にしてみてください。

アースカラー×オーバーサイズ

この投稿をInstagramで見る

フラミンゴ原宿店さん(@flamingo_harajuku)がシェアした投稿 -

上下アースカラーかつオーバーサイズの「ザ・古着」コーデです。アースカラーとアースカラーは親和性が高く、オーバーサイズに着ることで柔らかで優しい印象を与えることができます。靴はコンバースなどのローテクスニーカーで合わせるとうまくまとまると思います。

ブルーのアウター×アースカラーのパンツ

古着でよくあるアースカラーのパンツを使ったコーディネートです。ブルー系のカラーと相性が良いので、デニムのアイテムなどとの親和性も高いと思います。インナーは主張しすぎない白のシャツを使うことで、キレイにまとまっています。

マルチカラーニットを使ったコーデ

この投稿をInstagramで見る

NEW YORK JOEさん(@newyorkjoeexchange)がシェアした投稿 -

マルチカラーのトップスにベージュのパンツを合わせたコーディネートです。ニットはオーバーサイズにもなっています。マルチカラーのアイテムは主張が強いので、他のアイテムを増やしすぎずコーディネート自体はシンプルにすることがおすすめです。また、マルチカラーを一つ使ったら、他のアイテムは落ち着いたカラーにするとキレイにまとまります。

柄シャツを使ったコーデ

古着によくある柄シャツを使ったコーディネートです。オーバーサイズのシャツにタックインのスタイルが流行しましたが、ジャストサイズかつタックインなしで着るのは大人な印象になります。柄のあるトップスはシンプルなボトムスと合わせると見た目がうるさくなり過ぎないのでおすすめです。

スポーティーな古着コーデ

スポーツブランドの古着でよくあるジャケットを使ったコーディネートです。ジャケットで使われているグリーンとスニーカーのグリーンを合わせて全体的な統一感を出しています。インナーのシャツとパンツでカジュアル感を出しつつも、ジャケットとスニーカーがアクティブな印象を与えています。

柄パンツを使った明るめコーデ

花柄を施されて古着パンツを使ったコーディネートです。柄物は暗い色や白いアイテムによく合いますが、柄の中で使われている色(写真の場合は花の明るめの色)の同系色であれば黒や白以外にもまとまります。色の使い方などが少し難しいので、上級者向けのコーディネートです。

経年変化が見られるアイテムのコーディネート

経年による形、色合いの変化が見られるジャケットを使ったコーディネートです。このようなアイテムは、同じように経年変化があるような古着と合わせると少し清潔感がないようなイメージになってしまいます。写真のように白いシャツを中に着て、細めのパンツとあわせるときれいに見えます。シンプルなアイテムを合わせるのがおすすめです。

アーカイブを使ったコーデ

この投稿をInstagramで見る

やまさん(きいち)さん(@yama.____)がシェアした投稿 -

デザイナーズブランドMaison Margielaの名作と言われる「八の字ライダース」を使ったコーディネートです。デザイン性の強いアイテムはアイテム単体としての力が強いので、他のアイテムは控えめなデザインにすると見せたいアイテムが映えます。古着で気に入ったデザインのものを見つけた時はこのようなことを意識してみてください。

古着を着よう!

この記事では古着の選ぶ時に参考になるような古着の魅力、特徴などを紹介しました。この記事を読んで古着に興味を持っていただけたら是非、古着屋に行ってみてください。そして、気に入ったアイテムがあったら、そのアイテムでどのようなコーディネートを組むか考えてみてください。そうすることで、きっと古着の世界を感じることができると思います。皆さんにも楽しい古着体験をしていただけたら嬉しいです!

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介