40代女性におすすめのおしゃれな髪型ヘアスタイル15選

若々しく綺麗なヘアスタイルをお探しの40代女性にぜひ試してほしいヘアスタイルを紹介します。ボリュームを出したい、髪質をカバーしたいなど悩みはそれぞれかと思います。ショートからロングまで様々なヘアスタイルを紹介しますので、この記事からきっとあなたに似合うヘアスタイルが見つかりますよ。

__kitty_azu__kitty_azu
  • 2,805views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

40代女性におすすめのヘアスタイルを紹介します

40代になると、ボリュームがなくなってきたり、髪質の変化や白髪などのお悩みから自分に似合う髪形が変わってきます。さらに、ご自身がお悩みになっているヘア事情の種類によって、スタイリングしやすいヘアスタイルは変わってきます。
この記事では、ショートからロングまで様々なレングスの40代女性にぴったりのヘアスタイルを紹介します。ぜひこの記事を参考に、あなたのお悩みに合ったヘアスタイルを試してみてくださいね。

40代女性のヘアスタイルのポイント

髪のお悩み別にヘアスタイルを選ぶ

ヘアスタイルをお考えの40代女性にぜひ着目してもらいたいのが、ご自身のお悩みです。
40代になると、白髪が増えたり、髪質が変化しうねりが気になったり、傷んで見えたりします。さらに、ボリュームが以前より減ったと感じる方も多いと思います。
これらのお悩みをうまくカバーできるヘアスタイルを選ぶのが、自分に似合うヘアスタイルを見つけるポイントです。

避けた方がいいヘアスタイル

40代女性のヘアスタイルは、ほどよい大人の落ち着きと上品さをうまく出したいので、眉上のオンザ眉毛の前髪や、カーリーすぎる巻き髪などは避けた方がいいでしょう。
また、アラフォーになると髪質が変化し、ヘアケアを怠っていなくとも以前よりツヤ感がなくなってきたり、ボリュームがなくなったりします。そのため、ツヤ感がなくなってきた方はストレートスタイルを避け、パーマや巻き髪にシフトチェンジすることをおすすめします。ボリュームが気になる方はトップに動きがないヘアは避けましょう。レイヤーをいれたり、パーマをかけることでお洒落にカバーできます。

目指すは自分のお悩みをうまく隠せるヘアスタイル

髪質の変化、白髪、ボリューム…とヘアのお悩みが尽きない40代。
それらをどれだけヘアスタイルでカバーできるかが、綺麗なお姉さんなスタイルをつくるコツです。
昔から似合ってたヘアスタイルに固執しすぎず、思い切って自分の変化に応じた素敵なヘアスタイルに冒険してみませんか。

40代女性のヘアスタイルのポイント【長さ別】

ベリーショート・ショートヘア

活動しやすくお手入れも楽と思われがちなショートヘアですが、実はしっかり寝ぐせを直さないといけなかったり、少し伸びると気になりやすいヘアスタイルのため、こまめに美容院に通ったり、メンテナンス必須のヘアスタイルです。
また、顔がはっきりしている方におすすめのヘアスタイルなので、顔回りの輪郭が昔よりぼんやりしてきた方や、口元のたるみが気になっている方にはおすすめしません。

ボブ・ロブ

朝のスタイリングが簡単なボブ・ロブスタイルです。また、シルエットが綺麗で、ヘアスタイルによっては可愛くもお洒落な雰囲気にも持っていけます。
重さが気になる方はレイヤーを上手く取り入れて、動きと軽々としたヘアスタイルを目指しましょう。
さらに、少し長めのロブにすると、忙しい日やバタバタとする時にさっと結べるのも嬉しいヘアスタイルです。
毎日のお手入れになるべく手をかけたくない方や、さっと束ねられたりと便利なヘアスタイルをお探しの方におすすめの髪型です。

セミロング・ロング

セミロング・ロングスタイルはとにかく髪の毛の質感が大切です。例えば、頭頂部が縦割れになってしまったり、傷んだような髪質ですと、年齢が上に見られてしまう原因になってしまいます。
長めのレングスは、ゴージャスな雰囲気になり綺麗なヘアスタイルですが、カットしてもらうときやスタイリングの時に、頭頂部の割れをうまく隠すように意識することが大切です。また、お家でのヘアケアが髪質向上に必須です。髪の痛みやパサつきはすぐには治らないので、傷んでいるところをカットしてもらいながら長期的にケアしていくことができる方におすすめのレングスです。

40代レディースおすすめヘアスタイル15選

ベリーショート・ショートヘアからセミロング・ロングまで、40代女性におすすめのヘアスタイルを順番に紹介します。40代女性が持っている髪のお悩みをうまくカバーできるヘアスタイルを紹介しているので、ご自身のお悩みを意識して選んでみてください。簡単なセット方法もご紹介しています。

1. グラデーションショート

グラデーションショートは、トップにレイヤーが入っているので、ショートでも頭がぺちゃんこにならずにふんわりとしたスタイリングに持っていきやすいです。レイヤーが入っているヘアスタイルは、ボリュームを出しやすく、軽く巻いたりするだけで動きが出てその日その日でセットも自由にアレンジできるのが嬉しいヘアスタイルです。
あえて襟足は長めに残すことで、フェイスラインもカバーできます。さらに、短いながらもメリハリのあるフォルムにすることで、髪質や顔型の悩みカバーから、女性らしいイメージアップまで、幅広い希望をクリアするヘアスタイルとして人気です。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. くるくるドライヤーと呼ばれるブラシ付きのヘアドライヤーで、毛先から巻き込むようにブローして、フォルムを丸く仕上げます。
3. 温風→冷風の繰り返しでツヤ感を出していくのがポイントです。

2. 無造作ストレートショート

あえてのストレートショートは、ピュアな印象がとてもかわいい若々しく見せられるショートヘアです。「オバサンぽくしたくない」とお悩みの方にぴったりです。
ボリュームが欲しいからと大きく巻いたりせず、あえてストレートタッチでナチュラルな印象にすることがポイントです。マッシュベースで前髪はやや短めにすることで大人の落ち着きも出せます。
ワックスで髪の表面をラフに動かすだけで完成する手軽さも人気の理由です。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. ドライヤーで根本を立たせるように乾かします。
3.ワックスをまんべんなく手になじませ全体に軽くつけて動きを軽く出します。

3. 女っぽカールショート

全体のフォルムは、グラデーションカットや丸みが出るようにレイヤーを入れることで、曲線のあるシルエットに仕上げます。さらに、ゆるくかかるコスメパーマをかけることで、表面の髪に根元からボリューム感をプラスしてくれます。
可愛い雰囲気のフォルムなので、カラーは落ち着き気味にすると甘くなりすぎずに爽やかにもなります。
直線のないフォルムにすることで、レングスが短くてもボーイッシュにならずに柔らかな雰囲気になります。

セット方法

1.クセがある場合は、くしで整えるか少し濡らしてクセをオフします。
2. よく乾かしましょう。
3. お好みのサイズのヘアアイロンで巻きます。下半分はくるんと内にカールするように巻きましょう。
4. 上半分の毛はヘアアイロンを縦にしてミックス巻きにします。
5. 熱が冷めたら手で軽くほどき、ヘアスタイリング剤かテクスチャーのやわらかいふわっとさせるタイプのワックスで整えて完成です。

4. モードマッシュショート

サイドの耳まわりをシャープにカットし、かっこよさを表現したモードなマッシュショートです。フロントやベースは丸みマッシュなので、かっこよくなりすぎず、柔らかさと親しみやすさも与えられるヘアスタイルです。
耳まわりは短くカットされているため、ピアス選びが楽しくなります。
モードなのに尖って見えすぎないので、トレンド服とも相性がよく、着こなしの幅が広がるスタイルです。お洒落な雰囲気にもっていきやすいショートヘアです。

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. あえて動きを出さないよう、髪が広がらないようにくしで整えて完成です。
3. お好みで少量のヘアオイルを毛先につけて、束感を出すと今っぽさを表現できますよ。

5. 前下がりショート

襟足はスッキリ、フロントへ向かってだんだん長くなっていく前下がりショートです。
前髪が鼻下までのレングスにすることで、分け目を変えることができ、さまざまな印象に変化できます。
前髪を2:8のサイドパートに分け、かきあげにすることでハンサムなスタイリングになり、一気に今っぽショーとになります。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. オイルをもみ込んでパーマの毛流れを復活させます。
3. フロントの分け目をサイドへずらし立ち上げ前髪にセットしアシンメトリーな印象に仕上げます。

6. ワンレンボブ

前髪を後ろの髪と同じ長さに切りそろえるタイプのボブスタイルです。
ボブの中でもスタイリングがシンプルで簡単なヘアスタイルになります。扱いにくいタイプの髪でも朝のスタイリングが簡単です。
主にスタイリングは毛先の動きで出します。無造作に外ハネにしてラフな元気さを演出したり、内巻きにして柔らかな印象にしたりできます。
重さが気になる方は、毛先のみにハイライトカラーを入れて、軽さ出しすることをおすすめします。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. よく乾いたら毛先を28mmのヘアアイロンで内巻きにします。
3. オイルとワックスで、ハチ下の内側の髪をおさえて。表面は手に残ったスタイリング剤で動かし外ハネに無造作に仕上げます。

7. くせ毛風パーマボブ

大きなロッドで毛束を巻き込み、くせ毛風のふにゃっとした動きをつけて柔らかなパーマを取り入れたワンレンベースのボブスタイルです。パーマを取り入れているので、毎朝のセットもパーマを生き返らせるだけでいいので簡単です。
つぶれやすい髪質も、スタイリングしだいでふんわり感をすぐに再現でき、くせ毛風パーマのおかげで女らしいソフトな動きもかなえられます。
髪質でお悩みの方や、髪にボリュームを出したい方におすすめです。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. 髪がハーフウェットな状態のままバームを髪全体にもみ込み、なじませます。
3. なじませながらセミウェットな質感でゆるいパーマの動きを復活させたら完成です。

8. ウルフロブ

ボブの概念を変えてくれるレイヤーたっぷりのウルフロブです。
肩下レングスをベースに、首まわりで少しくびれるくらいにレイヤーをたくさん入れることで、髪に動きができ無造作なフォルムに仕上がります。ボブながら、レイヤーたっぷりなので軽さのあるウルフフォルムになります。
毎日巻いたりするのが面倒という方には、ゆるいパーマをかけてボリュームを出すとふんわり仕上がり、今っぽいウルフボブになります。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. よく乾かしてからフェイスラインに沿ってレイヤーの部分をコテで内巻きにします。
3. 毛先も軽く内巻きにして、フェイスラインにはりつくようなカールをつくります。
4. その後、手で軽く崩して、ワックスやスプレーで仕上げて完成です。

9. きりっぱなしロブ

シルエットが大事なきりっぱなしロブは、広がらないようにカットしてもらうのがポイントです。内側を軽く、外側は重く残したフォルムにしてもらいましょう。重さが気になる方は、トップの表面にレイヤーを入れ、ボリュームを調整してもらいましょう。
さらに前下がりのラインにカットして顔周りに動きを出し、後ろまで届く髪の長さを計算して結べる長さにしてもらうと毎日らくちんです。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. よく乾かしてから髪全体を内側と表面で分けます。
3. 内側の髪を外に滑らせながら巻きます。表面は真ん中部分を少し内側にコテで入れ波ウェーブにします。
4. オイルやワックスを手のひらにとります。
5. 内側から外側のイメージで髪に馴染ませれば完成です。

10.鎖骨ミディヘア

ショートやボブほど短く切らなくても髪のボトムラインが目立つので、今までのヘアスタイルのイメージからぐっと変わったように見せられるヘアスタイルです。イメチェンしたい方におすすめのヘアスタイルです。
肩まである長さと柔らかな質感、華奢な鎖骨あたりで揺れる毛先が女っぽいを実現してくれます。
さらに、鎖骨ミディヘアは重心が上がり、頭が小さく見えていろいろなお洒落が楽しめます。また、ボブヘアまで短く切ってしまわないので、ゴムで結べるので便利なヘアスタイルです。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. よく乾かしたら大きめのヘアアイロンで前髪以外の全体を内巻きにします。
3. 前髪は外巻きにして流します。
4. 軽くスプレーで整えるかスタイリングトリートメントをうすくまんべんなくつけて完成です。

11. 長め前髪のグラデーションミディアムヘア

長め前髪のグラデーションミディアムヘアです。
表面の髪だけ、顔まわりで動くようにレイヤーを入れているので、巻いたり全体にかけたパーマがある方は動きが出やすく、無造作な仕上がりになります。
ボリュームを出すためパーマをあてる場合は、全体にかけた1カールのパーマがおすすめです。弾力感とツヤがプラスされ、スタイリングしやすく調整してくれます。
ほどよいゆるさのある髪型なので、頑張りすぎず老けて見えないヘアスタイルです。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせます。
2. 毛束を指に巻きつけ、ねじりながら乾かします。
3.パーマの動きを再現したら、オイルとワックスで束感をくずし、毛先をランダムにして簡単です。

12. ローレイヤーミディアム

直毛で毛量が多く、動きが出づらい髪質の方におすすめのヘアスタイルです。
肩に当たる長さにカットし、外にハネても丸く内側にカールしてもランダム感が楽しめるローレイヤーベースのヘアスタイルなので、お手入れも簡単でなおかつ、毎日のヘアセットも簡単です。

セット方法

1. 髪の毛を濡らしてタオルで水気をとりクセをリセットさせ、濡れた部分はしっかり乾かします。
2. 髪全体を内側と表面で分け、内側は内巻きか外巻きに統一して巻き上げます。
3. 表面はミックス巻きにします。内側も表面も熱が冷めたら手ぐして軽く崩します。
4. 前髪は大きめにゆるく外巻きにして完成です。

13. ラウンド前髪のくずしセミロング

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介