『名探偵コナン』にまつわるちょっとディープな話【4月18日新作映画公開】

2015年4月18日に、劇場版19作目『業火の向日葵(ごうかのひまわり)』がロードショーとなり、ますます勢いが止まらない『名探偵コナン』。自他ともに認めるコナンファンである筆者が、そのディープな知識を少しだけお伝えします。

sapphiresapphire
  • 5,009views
  • B!

『名探偵コナン』とは

1994年に『週刊少年サンデー』で連載が始まった『名探偵コナン』。今や国民的アニメとなり、海外からの人気も非常に高いです。誰もがその初期設定はご存じであるとは思いますが、万が一忘れてしまったという方のために、まずは簡単にご紹介します。

謎の組織によって体を小さくされた小学生探偵・江戸川コナンが、組織の行方を追いながら数々の事件を解決していく活躍を描いた推理漫画。

出典:ja.wikipedia.org

売れないと思われていた!?

2014年6号で連載20周年を迎え、『サンデー』歴代史上最長の連載期間となっている同作品。現在、単行本は85巻まで発行されています。病院、教習所、喫茶店、さまざまな場所で『名探偵コナン』の漫画が置いてある光景を見ることができます。それだけ、コナンは誰からも愛されている作品なのです。
しかし、作者である青山剛晶先生は、「『名探偵コナン』はすぐに終わると思っていた。」といいます。

その理由① 主人公がメガネ

かっこいいキャラクターが主人公であることが求められる少年漫画。そのため、メガネをかけた主人公はタブーとされていました。当時、メガネをかけた主人公といえば、『アラレちゃん』と『のびた』くらいだったといいます。言われてみれば、たしかに、メガネをかけた主人公が少ないことに驚きます。

出典:ykplan.cocolog-nifty.com

『アラレちゃん』

出典:www.biciclassica.com

『のびた』

その理由② 文字が多い

少年漫画は、読みやすいように文字が少なくすることが売れる鉄則だと言われていました。しかし、『名探偵コナン』は推理漫画であるため、どうしても文字数が多くなってしまいます。そのため、少年たちには絶対にウケないと言われていました。
しかし、だからと言って推理漫画としての質を下げなかったからこそ、現在、子供から大人まで幅広い世代に愛される作品になっているのです。作者・青山剛晶先生の推理小説に対するこだわりが感じられるエピソードです。

コナンの服の色

先ほどから書いているとおり、青山剛晶先生は『名探偵コナン』が本当にすぐに終わると考えていました。そのため、コナンの服装の配色はとても簡単に決められました。
青山剛晶先生が、参考にしたのは『ドラえもん』。人気キャラクターである『ドラえもん』の配色ならみんなに好まれるだろうと思い、参考にしたそうです。
言われてみれば、たしかに同じ配色であることが分かりますが、『ドラえもん』から着想を得たなんて、気が付きませんよね!

出典:livedoor.4.blogimg.jp

『ドラえもん』。

出典:elia-enjoy.com

代表的な服装を着ている『コナン』。
青・赤・白・黄の配色が、『ドラえもん』と見事に一致しています。

19作目の劇場版は4月18日公開!

本当に少しだけですが、『名探偵コナン』にまつわるあまり知られていない情報をお伝えしました。いかがでしたか?
このような話はまだまだたくさんあるのですが、キリがなくなるので今回はこの辺で(笑)。
ぜひ周りの方に教えてあげて下さい。それでは、またお会いしましょう!

海上自衛隊にゴッホの絵画「コナン映画」が今オトナに熱い!

海上自衛隊にゴッホの絵画「コナン映画」が今オトナに熱い!

渋谷桜渋谷桜
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

sapphire

慶應女子高校→慶應大学生。映画鑑賞と旅行が趣味です❀

関連する記事

あわせて読みたい

sapphire
sapphire

慶應女子高校→慶應大学生。映画鑑賞と旅行が趣味です❀

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒&肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介