横浜のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめ20選

おしゃれで人気の横浜のお土産は、もらった相手も喜んでくれるはず。定番のお菓子だけでなく、お酒や点心なら夜ご飯のお供としても重宝されそうですよね。みなとみらいをはじめ、横浜駅近くの高島屋といった百貨店でも購入できる魅力的なお土産やおもたせをご紹介します。通販で購入できるものもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

05micco05micco
  • 11,152views
  • B!

アイキャッチ画像出典:amanoshokudo.jp

【広東料理老舗 大珍楼】
住所:神奈川県横浜市中区山下町143
TEL:045-663-5477
営業時間:11:00~22:00

横浜中華街 老舗 大珍楼 – 料理人好みの広東郷土料理銘店

昭和22年(1947年)創業の横浜中華街銘店 大珍樓。中華街のシンボル「善隣門」を挿みプロの料理人が好む本格広東郷土料理の大珍樓本店と故宮をイメージした豪華な雰囲気で宮廷料理が食べられる大珍樓新館。自慢のコースから食べ放題までWebご予約受付け中。

横浜産芋焼酎【ユーズウェア】

出典:yokohamagoods001.jimdo.com

横浜市旭区の農家の畑で採れた黄金金時、やまかわ紫などのサツマイモを、鹿児島の「錦灘酒造」で無濾過の芋焼酎に仕上げた一品です。「錦灘酒造」は河内菌白麹発見者の直系の蔵元で、横浜焼酎のために厳選した白麹を使用しているんです。約1年間、瓶つぼで熟成させたこだわりの芋焼酎となっています。優しい甘さと深いコクとまろやかさの組み合わさった、ここでしか味わえない特別感があります。ボジョレーの様に、毎年少しずつ異なる芋の旨味を楽しめるので何度飲んでも新しい発見があることでしょう。

【横浜タカシマヤ7階 ヨコハマグッズ001】
住所:横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL:045−311−5111
価格:
Y20° アルコール分20度 500ml 1,440円
一里山 アルコール分25度 720ml 2,200円

横浜産芋焼酎 - 【横浜のお土産 ヨコハマ・グッズ001】

横浜ビール【横浜ビール】

出典:www.yokohamabeer.com

ビール文化発祥の地、横浜で手間を一切惜しまず伝統的製法を続けている「横浜ビール」。現在、横浜ビールの定番ラインナップは、英・米・独・チェコの4カ国のスタイルを汲むビールで構成されています。また、素材に合わせた原料選びを行い、小麦や副原料のフルーツのほとんどは収穫まで一緒に携わっているのだそう。生産者とのつながりも強く、地元の人にも愛されていますよ。「横浜ラガー」はホップ由来の柑橘を思わせる香りと、しっかりとした苦味のラガーに仕上がっています。ラベルには「横浜波止場ヨリ海岸通異人館之真図」とあり、歴史も感じさせる一品です。

【高島屋横浜店 お酒売り場】
住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-31
TEL:045-313-7887
営業時間:10:00~20:00

横浜ビール|横浜にはYokohamaのビールが在る。

横浜ビールは、歴史ある開港の地 横浜からビールの新しい味を提案します。横浜ビールの造るビールは、口当たりが良く、飲みやすいビールから個性の強いビールまで様々ですが、たとえホップが強く苦くても、ごくごく飲み干せるビール造りをモットーとしています。

ブラフブレッド【ブラフベーカリー】

出典:tripnote.jp

横浜元町のショッピングストリートから山手へ向かう坂道の途中にあるパン屋さんです。青い看板が目印で、海外のオシャレなパン屋さんといった印象を受けます。スタイリッシュで洗練された店内も横浜という土地柄にぴったり馴染んでいます。ニューヨークスタイルのパンは、どれも大ぶりで食べごたえ満点。おやつにも朝ごはんにも、さらにはランチやディナーまで様々な場面で活躍しそうな美味しいパンが揃っています。
北海道十勝産の小麦「キタノカオリ」を使い、生クリームを加えて焼き上げた食パンが「ブラフブレッド」です。しっとりもちっとした食感と、口に入れた時の小麦の香りがたまりません。午前11:00頃と午後14:00頃の焼き上がりを目指して、たくさんの人が足を運んでいます。

【ブラフベーカリー本店】
住所:神奈川県横浜市中区元町2丁目80-9 ヒルクレストオグラ1F
TEL:045-651-4490
営業時間:8:00~18:30

Bluff Bakery/ブラフベーカリー|横浜 元町のパン屋

横浜元町から山手に向かう坂道にある、ブルーのドアが目印の本格派パン屋「bluff bakery」。シェフがこだわり抜いた素材から創りあげる様々なパンをご堪能ください。

コーヒー豆【テラコーヒー】

出典:teracoffee.jp

横浜には白楽、大倉山に店舗を構えるコーヒーショップです。世界各地の農園に足を運び、生産者と向き合い、最適な焙煎を見極めて淹れられるコーヒーは特別な美味しさがあります。店内でいただける焼き菓子も好評で、こだわりのコーヒーにもぴったりなんですよ。おしゃれな空間なので、デートで足を運んでも楽しいことでしょう。もちろん、一人でゆっくりコーヒーを楽しむのもおすすめ。
様々なコーヒー豆を販売していますが、中でも「横浜ロースト」は横浜の港をイメージしたモカの独特な香りが漂うフレーバー。朝ごはんに丁寧に淹れていただけば、特別な朝が迎えられることでしょう。

【TERA COFFEE 白楽店】
住所:横浜市神奈川区白楽129番地
TEL:045-309-8686
営業時間:10:30〜19:30
定休日:毎週月曜日(祝日は営業・翌火曜休み)

TERA COFFEE and ROASTER

Good Coffee, Good Life. いいコーヒーは、いいコーヒー豆から。

横浜で美味しいお土産を

出典:item.rakuten.co.jp

これまで横浜で買える美味しいお土産をご紹介しました。横浜中華街らしい点心をはじめ、お酒やお茶、コーヒーまで自分用にもプレゼントとしても喜ばれそうな、素敵なお土産ばかり。西洋文化を色濃く残す横浜の街並みを思い出すかのような、デザイン性の高いものも多く、もらった相手も思わず笑顔を漏らしてしまうことでしょう。横浜ならではのこだわりのお土産で、ご家族や友達、同僚をとびきり喜ばせてあげてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

関連する記事

あわせて読みたい

05micco
05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介