レザージャケットおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

男らしい印象のレザージャケットをお持ちですか?今回は、高級ブランドのレザージャケットを紹介した後に、インナー使い方などを踏まえたコーディネートを海外スナップを参考に解説していきます。定番の黒はもちろん、ブラウンのレザージャケットも合わせて紹介します。レザージャケットの基礎知識やサイズなどの選び方も参考にしてください。

yannmayannma
  • 10,328views
  • B!

アイキャッチ画像出典:theidleman.com

出典:www.gucci.com

GUCCY レザーボンバージャケット
価格:561,600円 (税込)

世界を代表するラグジュアリーブランドのグッチからは、80年代にビデオゲームやアーケードを賑わせていたSEGAロゴにインスパイアされた、GUCCYのロゴがバックプリントが特徴的なレザージャケットを紹介します。
無地のレザーではなく、マイクロプリントが施された生地感は、ジャケットの表情を豊かにし、さりげないおしゃれを演出してくれるディテールです。
レトロなテイストを取り入れながらも、シルエットや作りはモダンに仕上がっている傑作です。

【グッチ公式オンラインショップ】 メイド・イン・イタリー。ファッション・バッグ・財布・時計・ジュエリーなどご紹介。

Gucci.com - グッチ公式オンラインショップでは、最新コレクション、ニュース&イベントや限定製品をはじめ、ハンドバッグやレザー小物、財布、時計、ラゲージ、ベルト等ラグジュアリーな製品をお買い求めいただけます。<全国無料配送・代引可・即日配送可>

GIORGIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ)

出典:www.armani.com

ジャケット ラムナッパ製 カーヴィングフロント
価格:626,400円 (税込)

高級皮革の取り扱いで有名な、ジョルジオアルマーニのレザージャケットは、非常に柔らかくシルクのような肌触りのラムレザーを使用しています。
目を引く特徴的なフロントデザインは、ベースの生地にはストレッチが効いたものを使用し、その上にレザー素材の模様を配置しているので、デザイン性だけでなく、着心地も優れたレザージャケットです。
ブラックでもなくブラウンでもなく、淡いブルーのような色味のレザージャケットは目を引くこと間違いなしの1着です。

‎‎‎メンズ‎ファッションコレクション | ‎GIORGIO ARMANI ‎

‎‎‎GIORGIO ARMANI ‎公式オンラインストアでは、最新のコレクションから届いた‎メンズ‎ファッションアイテムを豊富に取り揃えています。

Saint Laurent (サン ローラン)

出典:www.ysl.com

ピン付き ボンバージャケット(ブラック/レザー&シアリング)
価格:685,800円 (税込)

サンローランのレザージャケットは、襟部分のシアリングが取り外し可能となっており、ボンバージャケットとしても、シングルライダースとしても着用できるデザインです。
極力シンプルなディテールで仕上げられたレザージャケットは、独特の武骨さやハードさはほとんどなく、コーディネートを上品に格上げしてくれることでしょう。
モードを代表するブランドともいわれるサンローランのレザージャケットは、素材・シルエットともにこだわりが詰まっています。

Saint Laurent | サンローラン公式オンラインストア | YSL.com

ラグジュアリーなレザーハンドバッグ、ウェア、シューズ、レザーグッズ、アクセサリーを豊富に取り揃えたサンローラン公式オンラインストア - YSL.com

Bottega Veneta (ボッテガ ヴェネタ)

出典:www.bottegaveneta.com

キャメル カーフブルゾン
価格:756,000円 (税込)

イタリアで誕生した、高級革製品を中心に扱うブランドがヴォッテガヴェネタです。
ブランドの伝統や創造性を重視しながらも、トレンドを捉えたアイテムをラインナップしており、なめし革を編み込んだ「イントレチャート」がブランドアイコンになっており、様々なアイテムに取り入れられています。
キャメルの柔らかい色味のレザージャケットは、肩にあしらわれたショルダーストラップとポケット上部のイントレチャートが特徴的で、職人の技術が詰まったレザーは、滑らかさで右に出るブランドはありません。

‎‎‎Bottega Veneta® ‎ ‎日本 ‎ |公式サイト

‎‎‎Bottega Veneta® ‎ の 公式サイトです。1966年以来、卓越したクラフツマンシップによって作り上げられた上質な製品は、ラグジュアリーの新たな基準となっています。‎Bottega Veneta® ‎ の世界をご覧ください。

Ermenegildo Zegna Couture (エルメネジルド ゼニア クチュール)

出典:www.zegna.jp

COUTUREカーフスキンパッチワークブルゾン
価格:1,103,760円 (税込)

ゼニアのアーテスティックディレクターに就任した、アレッサンドロ・サルトリガ立ち上げた、サルトリアルの伝統的な服作りをコンセプトに、アウトドア精神を融合させることで、現代の都市や世界を駆け巡るスピード感のあるコレクションです。
一見シンプルなデザインのレザージャケットですが、全体にXXXのロゴがあしらわれているデザインが、上品なおしゃれを演出してくれることでしょう。
ジップではなく、ボタンデザインのフロントも柔らかい印象になるので、タウンユースしやすい1着です。

Ermenegildo Zegna メンズウェア:公式サイトとオンラインショップ

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)の、フォーマルおよびカジュアルなシーンにあわせた、スーツ、ジャケット、シューズ、アクセサリーなどのメンズウェアコレクションの世界をご覧ください。

レザージャケットのおすすめコーディネート集

レザージャケット×白シャツ×デニムパンツ×レザーシューズ

出典:lookastic.com

ブラックのシンプルなレザージャケットと、ダメージ加工のスキニーパンツを合わせた、定番のアメリカンカジュアルスタイルですが、インナーに白シャツを合わせるだけで、ぐっとこなれた印象に早変わりするのでおすすめです。
よりキレイめなコーディネートに見せるために、白シャツの裾はあえてインして着こなすことによって、より清潔感が加わり、大人らしく雰囲気にすることができます。
足元はレザーシューズを合わせれば、アメカジに清潔感をミックスしたバランスのよいコーディネートの完成です。

ユニクロ白シャツをおしゃれに着こなすメンズコーディネート

ユニクロ白シャツをおしゃれに着こなすメンズコーディネート

yannmayannma

レザージャケット×Tシャツ×スラックス×スニーカー

出典:fashion.chinadaily.com.cn

ハードな印象になりがちなレザージャケットのコーディネートも、キレイめアイテムのスラックスをパンツに取り入れることで、柔らかく着こなすことができますよ。
シンプルな色味でまとめたコーディネートは、スマートに仕上がるだけでなく、大人っぽさと清潔感を兼ね備えたスタイリッシュな着こなしになるので真似しやすいですね。
コーディネートのアクセントとして、スニーカーで挿し色の赤を取り入れることによって、よりこなれた印象になり、無骨なレザージャケットをおしゃれに着こなすことができます。

レザージャケット×Tシャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:thefashiontag.com

薄手のレザージャケットにTシャツとデニムパンツを合わせた、王道アメカジコーディネートはあこがれる男性も多いですよね。
足元にブーツを合わせてボリューム感を取り入れることで、より秋冬らしく重みのあるコーディネートにまとまるので、ぜひ真似してみてください。
薄手のレザージャケットであれば、写真のコーディネートのようにテーラードジャケットのインナーとしても取り入れることができるので、よりキレイめな着こなしを目指したい男性は、テーラードジャケットのインナーとして取り入れるのがおすすめです。

レザージャケット×Tシャツ×デニムパンツ×白スニーカー

出典:lifestylebyps.com

トップスの黒Tシャツに、レザージャケットを羽織ることで、モダンでスタイリッシュな印象のコーディネートに仕上がります。
引き締まる色のブラックでコーディネートする場合は、少しタイトめのアイテムを合わせて着こなすことによって、モードな印象に仕上げることができます。
足元に、白スニーカーを取り入れて、デニムパンツはロールアップし素肌をチラ見せすることで、抜け感の取り入れは完璧ですね。

レザージャケット×白シャツ×ニット×デニムパンツ×白スニーカー

出典:fashionsnap-freaks.net

レザージャケットのインナーに、白シャツとクルーネックニットを合わせた着こなしは、ハードな印象をソフトに着こなすテクニックの1つなので、ぜひ覚えておいてください。
コーディネート全体の色味は、モノトーンカラーで統一されており、アイテム自体もシンプルなものでコーディネートしているので、レザージャケットを主役にしながら、大人の男性にふさわしいキレイめカジュアルな雰囲気に仕上がっています。
足元に白スニーカーを合わせるだけで、清潔感がグッと増すので、さまざまなコーディネートに応用しましょう。

白スニーカーおしゃれコーディネート【春夏秋冬季節別着こなし】

白スニーカーおしゃれコーディネート【春夏秋冬季節別着こなし】

コウコウ

レザージャケット×パーカー×デニムパンツ×白スニーカー

出典:lifestylebyps.com

レザージャケットはメンズの定番カジュアルアイテムのパーカーとも相性が良く、デニムパンツと組み合わせることで男らしい印象のコーディネートになります。
パーカーの下から、インナーの白シャツをチラ見せすることで、清潔感をプラスするとともに、足元の白スニーカーの色を拾って、うまく統一感を演出しています。
ラフな印象になすぎないように、高級感のあるアイテムでそろえてコーディネートすることで、大人の男性にもふさわしい着こなしの完成です。

レザージャケット×黒スキニー×黒スニーカー

出典:theidleman.com

レザージャケットを主役に、オールブラックで統一した着こなしは、スタイリッシュな印象に仕上がります。
コーディネートのポイントとして、スマートに仕上げるためにタイトめなシルエットのアイテムをチョイスして、Iラインを意識した仕上がりにするとよりおしゃれに見えますよ。
オールブラックのコーディネートも、同じ素材感では単調になってしまいがちなので、トップスとパンツ、シューズの素材でメリハリをつけると、つまらない印象になりません。

マフラー×レザージャケット×デニムパンツ×ブーツ

出典:i.pinimg.com

レザージャケットとデニムパンツ、足元にはブーツを合わせたハードな着こなしも、シルエットと色使いに気を遣えば、野暮ったくならずスマートに着こなすことができます。
黒のダブルライダースだと、重たい印象になってしまい、シックな印象になりすぎてしまうので、程よいカジュアル感のあるネイビーのレザージャケットを合わせると、よりこなれた印象で着こなすことができます。
全体の色味としては、ブルーと小物のブラウンでしっかり統一されており、2色でまとまっているのでイタリアンライクなスタイリッシュな着こなしになります。

マフラー・ストールの巻き方徹底解説【定番からおしゃれなメンズ向けの巻き方まで】

マフラー・ストールの巻き方徹底解説【定番からおしゃれなメンズ向けの巻き方まで】

yannmayannma

レザージャケット×白シャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:lookastic.com

ブラウンのレザージャケットを取り入れたコーディネートは、白シャツと合わせて着こなすことで、簡単におしゃれなカジュアルアウターとして仕上げることができます。
ラフな印象のデニムパンツに、秋冬らしさが出るスウェードのサイドゴアブーツを合わせることで、清潔感と暖かさを兼ね備えた着こなしになるのでおすすめです。
シンプルなデザインのアイテムでまとめることができれば、ラフなアイテムの組み合わせであっても、キレイめコーディネートをつくることができますよ。

サイドゴアブーツおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

サイドゴアブーツおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

コウコウ

レザージャケット×Tシャツ×チェックシャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:theidleman.com

レザージャケットをアウターに取り入れた着こなしに、チェックシャツを腰巻で取り入れることで、腰回りにアクセントが加わるのに加え、こなれた印象になります。
全身をシンプルなアイテムでまとめているので、総柄のシャツを巻いて柄物を取り入れることによって、コーディネートをうまくセパレートする役割を果たしています。
色味は暗いものが多いコーディネートなので、明るい色のTシャツとチェックシャツを取り入れることで、コーディネートに軽やかさを取り入れることができるので、色使いにも注目してみてください。

キャップ×レザージャケット×Tシャツ×デニムパンツ×黒スニーカー

出典:youraverageguystyle.com

ロックな印象になりがちなレザージャケットを、キャップと合わせてコーディネートすることで、スポーティーな雰囲気として若々しく着こなすことができます。
子供っぽい印象になりすぎないように、雰囲気はスポーティーにしながらも、合わせるアイテムはシンプルなもので統一することにより、落ち着いた雰囲気に仕上がります。
写真のようにパンツとスニーカーの色味を合わせることで、繋がりが生まれ、脚長効果も期待できるので、テクニックとして覚えておいてください。

レザージャケット×シャツ×チノパン×レザーシューズ

出典:www.popsugar.com

ブラウンのレザージャケットは、武骨な印象の黒のレザージャケットに比べ、幾分柔らかい印象になるので、タウンユースのカジュアルコーディネートに取り入れやすいアイテムになります。
MA-1タイプのデザインは装飾が少なく、コーディネートに取り入れてもごちゃごちゃしにくいので、レザージャケット初心者の男性にもおすすめできる1着です。
全体をダークトーンでまとめているので、レイヤードとして取り入れているインナーの白Tシャツをチラ見せすることで、清潔感と抜け感を取り入れることができますね。

チノパンおしゃれコーデ決定版!春夏秋冬季節別の着こなし術【メンズ】

チノパンおしゃれコーデ決定版!春夏秋冬季節別の着こなし術【メンズ】

yannmayannma

レザージャケット×シャツ×ニット×デニムパンツ×ブーツ

出典:www.outfittrends.com

レザージャケットでキレイめカジュアルなコーディネートを作りたいのであれば、写真のようにブラウンのレザージャケットに、ボルドーのニットを合わせるのがおすすめです。
落ち着いた色味で統一されたトップスによって柔らかい印象になり、インナーのシャツを襟元から覗かせることによって、清潔感もプラスすることができます。
足元はデニムをロールアップして着こなすことで、レザーシューズを合わせても重たくなりすぎず、抜け感が出ます。

レザージャケット×ジャケット×ニット×デニムパンツ×レザーシューズ

出典:theidleman.com

ファーがついたフライトジャケットのようなタイプを合わせれば、ニットと組み合わせたコーディネートにもよくマッチします。
ジャケパンのスタイルに合わせるのであれば、武骨な印象のライダースタイプのジャケットよりも、ファーがついている柔らかいアイテムを合わせるのがおすすめです。
デニムパンツとレザーシューズを合わせて、ビジネスカジュアルスタイルを作ることができれば、おしゃれでワンランク上のビジネススタイルに仕上がること間違いなしです。

ジャケパンのおしゃれなコーディネート【季節別着こなし】

ジャケパンのおしゃれなコーディネート【季節別着こなし】

yannmayannma

レザージャケット×ネイビースーツ

出典:lookastic.com

シンプルなデザインのレザージャケットであれば、スーツスタイルに取り入れることもできます。
あまり光沢の強いスーツとは相性が良くないので、秋冬向けの素材感のある生地のスーツと合わせて着こなすことで、レザージャケットをうまくコーディネートに取り入れることができます。
合わせるネクタイは、ニットタイのような柔らかい質感のものをチョイスし、暖かい印象を追加し、合わせる小物は、ブラウンで統一することで、スーツをカジュアルダウンすることができるのでおすすめです。
カジュアルな服装が許されている職場であれば、レザージャケットとスーツの組み合わせに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ネイビースーツのおしゃれな着こなし徹底解説【ネクタイや靴の合わせ方まで】

ネイビースーツのおしゃれな着こなし徹底解説【ネクタイや靴の合わせ方まで】

yannmayannma

レザージャケットで男らしい着こなしを

出典:www.urthvibe.com

レザージャケットをスマートに着こなすことができれば、大人の男性としての魅力がアップすること間違いなしなので、ぜひマスターしたいですね。
上質で高級感溢れるレザ―ジャケットを手に入れて、秋冬のコーディネートをよりエレガントな着こなしに仕上げてみてください。
男らしさとクリーンさを両立したコーディネートでワンランク上のおしゃれメンズを目指しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介