京都タカシマヤのデパ地下で買えるお土産・スイーツおすすめ15選

京都高島屋は京都府内の様々なものが揃う場所です。今回は京都高島屋で買うことのできるお土産やスイーツの店を15選いたしました。

sei7820_vvssei7820_vvs
  • 66,076views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pixabay.com

京都のものが揃うデパート高島屋

出典:www.photo-ac.com

京都高島屋は、京都で一番賑わう街である河原町にあります。多くの観光客が行き交う街の高島屋には、京都市だけでなく、京都府内全域の名産品や銘菓が集まっています。お土産やスイーツが売っているのは、基本地下1階のフロアになります。今回は京都高島屋で買うことのできるお土産とスイーツの店を15店舗に厳選。お土産やスイーツで迷っている方は参考にしてみてくださいね。

①クラブハリエ

出典:www.instagram.com

クラブハリエは滋賀県に本店を置く、バームクーヘンやリーフパイが有名なスイーツ店です。京都では高島屋以外では手に入りにくいもので、しっとりとしたバームクーヘンが特に人気があります。京都土産と言えば和菓子を連想すると思いますが、甘さ控えめの生地と優しい甘さが特徴のシュガーの相性は抜群。京都土産に飽きてきたという人や、京都以外のスイーツが買いたいという人に是非オススメしたい商品です。また、京都高島屋限定の和紙を使用した特別製の外箱のバームクーヘンも販売しています。

【クラブハリエ】
電話番号 075-253-6789
営業時間 10:00~20:00

②マールブランシュ

出典:www.instagram.com

京都の有名スイーツと言えば、京都北山の本店をかまえるマールブランシュです。京都限定で抹茶味のスイーツを販売しており、特に人気が高い商品が「茶の果」というラングドシャ。ホワイトチョコレートをほろ苦い抹茶味のクッキーで包み、チョコの甘さと抹茶特有の苦さが良いバランスを生み出します。抹茶味の京都土産はたくさんありますが、マールブランシュの抹茶は甘すぎず風味を楽しむことができるため、渡す相手の年齢や性別を問わないお土産として活躍します。

【マールブランシュ】
電話番号 075-252-7584
営業時間 10:00~20:00

③虎屋

出典:www.instagram.com

京都土産で羊羹を買いたいというときは、室町時代より愛され続ける虎屋の羊羹で間違いありません。一口サイズの詰め合わせの人気が高く、様々な味を楽しめるとあって定番のお土産になっています。程良い甘さでしつこさがなく、何個でも食べられてしまう老舗の味。味わい深い羊羹はどんな相手にも渡しやすく、身近な人からお世話になっている人まで渡せるので、お土産で迷った際は是非ご検討ください。

【虎屋】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

④鼓月

出典:www.instagram.com

鼓月の創業は1945年、二条城の近くに本店をかまえる和菓子屋です。銘菓は波打った煎餅にクリームを挟んだ「千寿せんべい」で、まろやかなクリームと少し固めの煎餅は何度も食べたくなる味です。鼓月では京都限定で「華」という鼓月の代表的な和菓子の抹茶味を販売しています。華はクリームをたっぷり使用し、柔らかく優しい味が特徴です。京都高島屋で買うときには、京都限定抹茶味の華も是非ご検討ください。

【鼓月】
電話番号 075-252-7828
営業時間 10:00~20:00

⑤小倉山荘

出典:www.instagram.com

小倉山荘は京都長岡京市、紅葉が有名な光明寺の近くに本店をかまえる煎餅屋です。煎餅の種類は豊富で、人気が高いのは「嵯峨乃焼」・「和三盆」・「小倉名月」など。小さな形の煎餅が数種類入ったパック「カルタ百人一首」はお土産にぴったりなので、高島屋でも人気が高い商品です。小分けパックになっているものがほとんどなので、職場や大人数向け、さらにお祝いの席用のものも用意されています。しっかりとした味なので、濃いめの味が好きな方向けの煎餅です。

【小倉山荘】
電話番号 075-252-7751
営業時間 10:00~20:00

⑥豆政

出典:www.instagram.com

五色豆が銘菓として京都の中でも有名な豆政。色で大地を表現している五色豆だけでなく、最近は創業120年を記念して作られたクリーム五色豆も人気が高い商品となっています。クリーム五色豆はあっさりとした甘さのクリームパウダーをふんだんに使用し、見た目の可愛さと柔らかい食感で女性に人気があります。京都の伝統を守りつつ、可愛さと美味しさも兼ね備えているので、女性へのお土産に是非ご検討ください。

【豆政】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑦鶴屋吉信

出典:www.instagram.com

京都西陣に本店をかまえる老舗和菓子店鶴屋吉信。店を代表する銘菓はあんをくるりと巻いた「京観世」で、見た目が雲のように見える和菓子です。和菓子の形は龍が過ぎ去ったあとの波の形にちなんでいます。また、鶴屋吉信にはもう一つ銘菓があり、それが最近海外からの人気が高くなっている柚餅です。柚子の香りがふんわりと香る生地に、甘めの国産和三盆をかけた商品で、上品な味が人気の理由です。

【鶴屋吉信】
電話番号 075-252-3086
営業時間 10:00~20:00

⑧満月

出典:www.instagram.com

満月の創業は江戸時代末期の安政3年、本店は左京区鞠小路通りにあります。満月の代表的な銘菓は「阿闍梨餅」と「最中」。特に阿闍梨餅は全国的にも知名度が高く、京都府外から買いに訪れる人もいるほど。モチモチで弾力ある求肥に包まれた甘さ控えめのあん、求肥は甘めの味付けになっています。他では真似することのできない独自の製法で、モチモチの求肥は定期的に食べたくなる美味しさです。

【満月】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑨若菜屋

出典:www.instagram.com

若菜屋は京都で創業した、栗を専門とした和菓子屋です。本店は上京区千本丸太町にかまえています。若菜屋で扱っている和菓子には、基本栗を使用しています。栗の風味が引き立つよう、和菓子自体の甘さは控えめとなっています。甘いものが苦手な人でも食べやすく、和菓子の種類によってはお酒にも合うので、お酒好きな人へのお土産にオススメしたい和菓子屋です。

【若菜屋】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑩出町ふたば

出典:www.instagram.com

京都人でも買うことが難しいと言われている出町ふたばの和菓子。その理由は出町ふたばの商品があまり街に出回らないというところ。本店は上京区出町柳にあり、街中からは少し離れているので、手に入れる機会が少ないのです。そんな出町ふたばの銘菓は豆餅。こだわりの丹波豆を使用した塩味がきいた豆餅は、京都高島屋で数量限定で販売されています。火曜日と第4水曜は入荷がなく、その他の曜日も入荷してすぐ売り切れるので注意。狙い目の時間は14時~15時頃です。

【出町ふたば】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑪大極殿本舗

出典:www.instagram.com

烏丸の本店を置く大極殿本舗、代表的な銘菓は長崎で学んだ製法で作ったカステラ。しかし、カステラはデパートなどでの取扱はなく、高島屋で人気があるのはおまんじゅうです。代表的な商品は「応天」という名前の蜂蜜風味のおまんじゅう。上品な甘さとどこか懐かしい味で、リピート率が高い特徴があります。その他の大極殿本舗の商品も、親しみのある味で優しい味が人気の理由です。お手軽なお土産としてご検討ください。

【大極殿本舗】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑫祇園小石

出典:www.instagram.com

祇園小石は名前の通り祇園に本店をかまえている、京飴の専門店です。京飴は桜の風味やニッキ、定番の抹茶などに加え、しそ・ほうじ茶・黒みつしょうがなどの珍しいフレーバーを使用しています。和風な味が魅力で、普段は食べることのない味を味わえるところがポイント。京都らしい味は祇園小石でしか買うことのできないものが多く、京都土産としては最適です。京都の定番土産以外を探している方に是非オススメしたい店舗です。

【祇園小石】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑬船屋秋月

出典:www.instagram.com

船屋秋月は夏の時期に限定で売り出される「若あゆ」が有名な老舗和菓子店です。若あゆは毎年6~8月に販売されているので、その時期に訪れた場合は是非若あゆをオススメします。通年商品でオススメしたいのは、代表的な銘菓である栗餅生地であんを包んだ「わらしべ長者」、甘酸っぱい味が魅力で縁起が良い「北野梅林」など。どの和菓子も素朴で親しみやすい味なので、ホッと一息つける安心感が魅力です。

【船屋秋月】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑭亀屋良永

出典:www.instagram.com

享和3年に京都で創業した亀屋良永、オススメの和菓子は「御池煎餅」という甘い煎餅です。カラリと上げた軽めの煎餅の表面に蜜を塗った、京都らしい甘い煎餅。京都の煎餅には和三盆をふりかけたり、甘い醤油を使用したり、ザラメを使ったりと甘い味付けが定番ですが、全国的には珍しい味です。京都高島屋で買うことのできる煎餅は多いですが、これぞ京都の味だ!という煎餅は御池煎餅が一番です。

【亀屋良永】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

⑮末富

出典:www.instagram.com

末富は明治時代より、京都で京菓子を作る老舗和菓子店です。代表的な銘菓は上品で香り高い「野菜煎餅」ですが、お土産としてオススメしたいのが「京ふうせん」です。小さめの麩焼き煎餅に赤・白・青・黄・緑の砂糖で着色し、パステル調のような可愛らしさを演出しています。目でも楽しめることができ、さらに味でも満足できる、まさにお土産にぴったりな商品です。女性向け、及び子供が喜ぶ商品なので、家族用にいかがでしょうか。

【末富】
電話番号 075-221-8811
営業時間 10:00~20:00

京都高島屋で買えるバラエティ豊かなお土産

京都高島屋で買うことのできるお土産やスイーツは、京都のカラーが出ている和菓子や煎餅、さらにわらび餅などのバラエティ豊かなラインナップがあるところが魅力的です。定番のものから少し珍しいものまでを扱っているので、必ず満足できるものが見つかるでしょう。是非京都高島屋へ足を運んでみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

sei7820_vvs

京都在住の20代。京都に関する記事を書いています。誰でも知ってる有名なものから、少しマイナーで隠れた京都の魅力などを書いていけたらと思っています。京都観光をするときのお役に立てるような記事を目指して執筆していきますのでよろしくお願いします。

関連する記事

あわせて読みたい

sei7820_vvs
sei7820_vvs

京都在住の20代。京都に関する記事を書いています。誰でも知ってる有名なものから、少しマイナーで隠れた京都の魅力などを書いていけたらと思っています。京都観光をするときのお役に立てるような記事を目指...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介