【入門】20代向け!絶対に外さない定番高級腕時計ブランド&人気モデル徹底解説!

20代というと新社会人になる時、社会人生活に慣れてきた時など様々なシーンで腕時計が欲しくなる年齢ではないでしょうか。同時に腕時計のブランドの知識がないという人も多いと思います。この記事ではそんな20代社会人に向けて定番の高級腕時計ブランド&人気モデルを徹底解説します。

123hunglyハングリィ

20代におすすめの高級腕時計ブランド&モデルを徹底解説します!

20代の方で社会人としての生活にも慣れてきて長く使えるしっかりとした腕時計が欲しいという人は多いのではないでしょうか?しかし腕時計選びは案外難しいもので上司からの目や取引先のことなどを考えると下手な腕時計選びはしたくないところです。

この記事ではそんな20代社会人で高級腕時計初心者の方にお勧めしたい定番ブランド、そしておすすめモデルを分かりやすいよう詳しい解説付きで紹介しました。最低限の知識さえあれば失敗することもなくなります、むしろ定番のブランドのおすすめモデルを知ることが出来ればグッと時計選びが楽しくもなるはずです。

そしてこの記事では、それに加えて更なる時計選びの参考として20代がつけていると少し背伸びになるかもしれないブランドや、デザイン性が高い腕時計を多く発売しているブランドも紹介しているのでぜひ最後まで目を通してください。

絶対に外さない定番ブランド7選

ここから紹介するのは時計を買う際には必ず知っておきたいブランドを集めました。

これらのブランドの時計を付けていれば、高級腕時計を付けているなと認識してもらえるような超メジャーブランドなので時計初心者の方、必見です。

ロレックス

1905年にハンス・ウィルスドルフが創業してから、下は海から上は空まで多くの偉人たちの腕もとを彩ってきたのがロレックスというメーカーです。その実績から腕時計のメーカーで知らない人はいないと言っても過言ではない、高級時計の代名詞であり頂点に君臨するブランドです。ロレックスの時計はその人気と技術力の高さから資産価値が高く持っているだけで財産になり、付けていれば間違いなく高級時計を付けていると認識され、つけている自分自身も高級時計を付けているということを実感しやすく満足度の高いブランドです。

エクスプローラー Ⅰ

ロレックスのエクスプローラーⅠはケースがステンレス素材のみで日付表示もなく文字盤の種類も黒のみというどこにでも溶け込む究極のシンプルさがかっこいい1本でロレックスの不動のフラッグシップモデルです。このエクスプローラーという名前はイギリスの遠征部隊が人類史上初のエベレスト登頂を記念して名付けられ、それからは多くの探検家の腕もとにはエクスプローラーがありました。先に究極のシンプルさがかっこいいと述べましたが過酷な状況下で生きる探検家たちに愛用されてきた歴史に裏打ちされた抜群の耐久性は一生ものです。

エアキング

空を制する者という意味合いをの名前を持つエアキングは、ロレックスが1930年代の航空技術の著しい発達に貢献した歴史のオマージュとしてモデルです。エアキングのデザインはロレックスの腕時計の中でも群を抜いてシンプルです、そしてそのシンプルさに加えて小ぶりなケースも特徴の一つで、その小ぶりでシンプルなデザインは外国人に比べて華奢な日本人の手首にマッチするでしょう。価格が他のロレックスのモデルに比べるとリーズナブルな点もポイントでロレックスの腕時計が欲しくて、なおかつシンプルな腕時計が欲しいという人にとってこのエアキングは最適な1本なのではないでしょうか。

オメガ

B21lz2fsb2dvva0

出典:fanblogs.jp

オメガ(究極)というブランド名は自社が開発した究極の高性能ムーブメントから由来しているロレックスとも負けずとも劣らない知名度の有名ブランド。アポロ11号の月面着陸を支えたという歴史に裏付けられている高い技術力ももちろん、高級時計一番人気のロレックスよりも価格は控えめであり、デザインもやりすぎ感がなくスーツに馴染みやすい点も人気のメーカーです。最近は対磁性能に優れた腕時計を多く発売していて、新機構マスターコアクシュアル脱進機が注目のブランド。

シーマスター アクアテラ

オメガと言えばシーマスターと言っても過言ではないブランドを代表するダイバーズウォッチ。このシーマスターアクアテラは2003年までオメガで人気を博していたシーマスター120の後継機という歴史をもっていて、前作シーマスター120が防水120mに対しこのアクアテラは防水150mと前作から進化を遂げたモデル。防水性能もさることながらその耐久性は定評があり、20代社会人の普段使いではまず壊れることはなく10年20年と長く使い続けることが出来ます。007でジェームズポンドが着用していたことでも有名でコラボモデルも発売されています。

IWC (インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)

スイスを拠点とする腕時計ブランドとしては珍しい名前を持つIWC(インターナショナルウォッチカンパニー)、その名目の由来はアメリカの時計技術とスイスの時計技術を融合させたというブランドの歴史にありあります。そんなIWCの腕時計は視認性の高さが特徴ですが、その視認性の高さは当時軍用時計としてパイロットたちに使用されていたためです。腕時計をあまり知らないという人にとっては聞きなれないブランドかも知れませんが腕時計業界ではメジャーなブランドで、そのしっかりとした腕時計作りのイメージから時計好きの人からの人気が高いブランドです。

パイロット・ウォッチ・マーク

大戦時イギリス空軍に使用されていた歴史を持ち、イギリス空軍の為に開発された一本。パイロットが飛行機の中でも時刻が一目でわかるように工夫されたこの腕時計の黒の文字盤にハッキリと記されたインデックスのデザインは視認性抜群です。それに加えてこの時計に備わっているパイロットウォッチとしての高い耐磁性・耐加重性・精度などの高い基本性能は日常使いには十分すぎるほど心地よい使用感でしょう。ミリタリーウォッチの武骨さを腕もとに欲しいという人にお勧めです。

タグホイヤー

Tagheuer logo

出典:g-jet.net

タグホイヤーはロレックスより価格が控えめで、同じ価格帯のブランドとして挙げられるのはオメガです。ですが最近オメガが高級路線へと変わりつつあり、高級腕時計の入門ブランドとして注目が高まっているブランドでもあります。ラインナップされている時計のデザインはタグホイヤーがモータースポーツと密接にかかわりのあるブランドであるためにスポーティーなカジュアルな装いの物が多いのも特徴です。

カレラ キャリバー5

1963年当時アメリカで最も危険なレースとして知られている「カレラ・パンアメリカーナ」へのオマージュとして製作された時計です。カレラシリーズの大きな特徴はクラシックながらも現代的なスポーツウォッチであるという点で、シリーズを通してスポーツウォッチのカジュアル感とクラシックの中にある高級感が融合を感じられるデザインが多いです。写真はクロノグラフモデルが主流のカレラですが、こちらはドレッシーな装いが高級感ただようスーツに合うモデルです。

アクアレーサー

アクアレーサーは逆回転防止ベゼルを搭載したタグホイヤーのダイバーズウォッチ。ダイバーズウォッチとしての充分すぎる性能はそのままに、タグホイヤーの特徴であるレーシングウォッチのカジュアルな雰囲気も身にまとっているのが特徴です。そしてそのカジュアルな雰囲気はベゼル部分の光沢と文字盤のシルバーのインデックスや針によって程よく抑えられることで高級感を出すことにも成功しています。高級感とカジュアルさが混在するこのモデルはスーツにも合い、価格も手ごろなので入門の1本に最適ではないでしょうか?

グランドセイコー

ゲランドセイコーとは当時世界ではスイスの高級腕時計ブランドが主流となっていく中で「世界に挑戦する国産最高級の腕時計を作るという」という目標を掲げ設立された日本の高級腕時計ブランドです。グランドセイコーの生み出したスプリングドライブという機械式腕時計とクォーツ式腕時計の長所を組み合わせたムーヴメントは画期的な発明として注目されています。ラインアップされている腕時計のデザインがシンプルで奥ゆかしく着用している人を引き立てるようなデザインも魅力です。

SBGA211

グランドセイコーが生み出した独自のムーブメント「スプリングドライブ」を搭載した人気モデル。スプリングドライブを搭載したモデルの秒針が一回一回止まらずに滑らかに動き続ける姿は美しく、セイコーの腕時計のシンプルで主張しすぎないが高級感あふれるデザインによくマッチします。そして、このSBGA211はグランドセイコーが新ロゴに変更してからのモデルとなっておりSEIKOの文字がないことも特徴です。この新ロゴはグランドセイコーがセイコーではない一つの独立したグランドセイコーというブランドとして進化していくという気持ちが込められています。進化を続けていくブランドの腕時計は20代社会人の腕もとにふさわしいのではないでしょうか。

パネライ

2000年代に時計業界で始めったデカ厚ブームの火付け役として知られるパネライ。パネライの時計はイタリア海軍の潜水舞台に提供されていたという歴史があり、そのことは大戦が終了してもしばらくは軍事機密としてパネライは一般に知られることはありませんでした。しかし時計愛好家からの熱い要望により民間へと販売されるに至りました。戦時下で活躍した武骨なパネライのラインアップには惹かれてしまうのではないでしょうか

ルミノール

パネライの腕時計ラインアップの二大人気モデルといえばラジオミールとこのルミノールです。ルミノールというのはこのモデルに搭載されている蓄光塗料の名前でルミノールの塗料は、戦時中イタリア海軍の特殊潜水部隊に使われていたので水中や夜間での発光はとても強く視認性に優れます。パネライ特有のデカ厚なケースも当時厳しい戦時下でも生き残らなければならなかった兵士たちの男らしさを感じさせ、現代を戦う20代の社会人の人にもつけてほしい1本です。

ブライトリング

1884年に精密機器を扱う工房として創業者レオン・ブライトリングにより設立されたブランド。ブライトリングと言えば世界初のクロノグラフ搭載の腕時計を発売した腕時計メーカーとしてコックピットの中で多くの計算を必要とするパイロットに愛されてきました、その経緯もあり時計業界ではパイロットウォッチと言えばブライトリングと言っても過言ではないほどです。ブライトリングのラインアップの特徴は何といってもクロノグラフを搭載した腕時計が群を抜いてかっこよく、もちろんお勧めはクロノグラフが搭載されたモデルです。

ナビタイマー 01

世界初となる航空計算尺付きのクロノグラフを搭載したことでも知られるブライトリングのフラッグシップモデル。まるで航空機のコックピットの中を連想させる多くの針と数字で埋めつくされた文字盤は計器としての腕時計作りを目指したブライトリングの真骨頂であり、まさに腕につける計器ということが出来ます。多くのパイロットに愛されてきた実績から国際パイロット協会公認の腕時計なのも大きな特徴であり、それに裏付けられたナビタイマーの実用性は言うまでもないですね。子供のころに空の世界に憧れていた、男らしい時計が欲しいという人にお勧めです。

周りと差をつけることのできる個性派ブランド3選

ここから先の紹介する腕時計ブランドは定番ではないもののつけていることで回りと差を付けることの出来るブランドを集めました。

デザインが定番ではない分、自分に合ったデザインや機能の物が見つかれば長く付き合うことの出来るパートナーになる可能性が高いでしょう。

フランクミュラー

丸みを帯びた立体的なケース「トノウカーベックス形状」とレタリングのアラビアインデックスが組み合わさった「ビザン数字」が使用された腕時計のデザインはあまりにも有名です。フランクミュラーの強い個性を持った腕時計を20代の社会人が着用することは目立ちすぎるかもしれませんが、フランクミュラーを20代にして使いこなすことができれば周りよりも目立ちファッションアイコンとなることが出来るかもしれません。

カサブランカ

「トノウカーベックス形状」と「ビザン数字」が使用されたカサブランカは天才時計師フランクミュラーの名を世界に知らしめたブランドを代表する1本。この時計はそれまで高級なゴールドやプラチナの時計師か生産していなかったフランクミュラーの腕時計の中で初のステンレス素材を使用したモデルでありフランクミュラー初のエントリーモデルになったことがフランクミュラーの名を有名にしました。シンプルとは言い難い個性的なデザインですが周りと差を付けいたい人はぜひ。

カルティエ

あまり知られていませんが、腕時計の歴史はカルティエの創始者が1904年に友人の飛行家に腕時計をプレゼントしたことから始まります。もちろん腕時計だけではなく、ジュエリーブランドとしても地位を確立しているカルティエ。そんなカルティエの腕時計はスクエアケースとローマ数字による文字表記を特徴としていて、そのダンディな腕時計は20代の社会人がつけるのには目立ちすぎるかもしれません。ですが、他の時計にはないシックさがあるのもまた事実。腕元に大人の色気を出したい方にオススメです。

タンク

タンクという名前は第一次世界大戦時にドイツ軍を撃退した際に活躍した戦車に由来しています。タンクの最大の特徴はその四角いフォルムです。1919年の発売当時から変わることのない特徴的な四角いフォルムはドイツ軍を倒した戦車をイメージしていて、平和の象徴であると同時に他の腕時計にはない魅力をタンクに付け加えています。20代の高級腕時計の入門としては少しオシャレ感度が高い気もしますが、カルティエタンクは名実ともに本物の腕時計で長いパートナーになることができるのではないでしょうか

ブルガリ

1980年代にブルガリウォッチの代表作であるブルガリブルガリが発売されて以来、ブルガリはジュエリーブランドとして培った高いデザイン力で多くのセレブに愛される高級腕時計ブランドへの成長を果たしました。ブルガリの腕時計のラインアップはどれも個性が強く、ブルガリの腕時計をお勧めしたいのはやはり腕元で強い個性を主張したいという人です。個性を主張できる高級腕時計をお探しならばブルガリの腕時計はピッタリでしょう。

ブルガリ ブルガリ

ブルガリブルガリという自身のブランド名を連続させた名前はベゼル部分の上下に「BVLGARI」というブランド名が刻印されているデザインから由来しています。発売当初からブルガリの腕時計を牽引してきたこのモデルは1977年の発売当初から現在まで多くのセレブ、そしてファッションに敏感なメンズに愛されています。20代の時点でもうシンプルな腕時計には飽きてしまい、そろそろ個性の強い1本がほしいという人にオススメです。

自分にとって最良の腕時計で最高の毎日を

いかがでしたでしょうか?

腕時計はこの記事では書ききれないほどのブランドやモデルが沢山ありますその中で自分にとって一番良い腕時計を付けることは自分にとっての自信につながっていきます。

これから腕時計の購入をご検討されている方はこの記事に書いていたことを参考にしてください。
きっと最良の一本が見つかるはずです。

そして何より、腕時計は自分のモチベーションにもなります、悔いのない一本を購入しましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

Toypoodle 2 1

ハングリィ

123hungly

19

早稲田大学文化構想学部在学中。趣味がアイドルを応援することやテニスそしてダンスなど幅広いのが長所です。最近はもっぱらラーメンにハマっていて目標は東京都内のラーメン屋を制覇することとし日々精進しています。

関連する記事

【メンズ腕時計完全版】世界三大高級時計メーカーから名門・新興・高級・定番人気ブランドおすすめ全30選
20代のデキるビジネスマンが本当に使っている腕時計ブランド10選
ロレックスの100万円以下で買えるおすすめ高級腕時計6選
ロレックスの100万円以上のおすすめ人気腕時計【有名人・芸能人も愛用】
身につけるだけで一目置かれる!メンズ向け超高級腕時計ブランド10選

あわせて読みたい