スイスの時計宝飾職人が創り出すカランダッシュ!究極の高級万年筆10選

「カランダッシュ」という名前をご存知でしょうか。「カランダッシュ」とはロシア語で「鉛筆」を意味し、元々は鉛筆メーカーとしてスタートしたスイス最大の筆記具メーカー。万年筆、色鉛筆からライターやバッグまで販売していますが、そんな中からスイスの卓越した技術を誇る時計宝飾職人が創り出す素晴らしい究極の高級万年筆をご紹介します。

mizgontamizgonta
  • 1,576views
  • B!

カランダッシュ万年筆の特徴

1951年「エクリドール鉛筆製造所」としてスイスジュネーブで創業。1924年に「カランダッシュ スイス鉛筆工場」と名前を変えて、スイスが持つ時計や宝飾品製造技術を受け継ぎ、国内唯一の高級筆記具メーカーとして成長してきました。カランダッシュのポリシーは「日常生活をより確かに、豊かに、そして美しく装う」ことだそうです。デザインから細かい部分までスイス政府の厳しい品質テストに合格したものだけを販売しています。

希少素材を使用する

出典:pixabay.com

万年筆という筆記具の機能を最大限に発揮できるように、高性能で高品質の素材を用いています。ゴールド、シルバー、ロジウム、チャイニーズラッカーという希少な素材とハイテク素材を融合した、世界にひとつだけ、自分だけの万年筆を注文することができます。

彫刻と研磨の技術

伝統技術とハイテク技術を駆使した、多様なデザインが特徴。根気のいる細かな作業を強いられる彫刻は、レーザーやダイヤモンドを用いたスライス彫刻。浮き彫りをはじめとした多彩なデザインを実現している。研磨もカランダッシュを支える大きな技術の一つです。ソフトタッチやときにはマットにと、デザインに応じた丁寧な研磨が行われている。これらの技術を支える職人集団がカランダッシュの財産です。

バリアスコレクション

Amazonで詳細を見る

ゴールド、シルバー、ウッド、ワニ皮などボディーに特別な素材を用いているのが特徴。2017年の限定品である「ピーター マリノス スペシャルエディション」など素材による持ち味の違いが際立つ万年筆です。限定品を含めて現在11種類がラインナップ。価格は「ピーター マリーノ スペシャルエディション」の330,000円から、「アイバンホー シルバー」の100,000円まで各種そろっています。

レマンコレクション

Amazonで詳細を見る

カランダッシュの故郷、スイスジュネーブに広がる「レマン湖」をイメージしたシリーズ。時間の流れによって移り変わるレマン湖に映る風景を切り取り、その時その時の色で表現している。澄んだ空が湖面に映える青、山々の木々が映える緑、夏の太陽が映えるスカーレットなど13色。価格は色によって変わりますが、110,000円から75,000円です。

RNX.316コレクション

Amazonで詳細を見る

カランダッシュの特徴である「六角形」と「丸型」を融合した「Round And Hexagonal」がコンセプト。六角形は安定したグリップを生み出し、丸型がより卓越した書き味を提供します。ボディーとペン先に使われている素材は「ステンレススチール316L」です。耐久性と高級感を併せ持ち、同時に実用性を高めたスイスメイドの伝統と技術力が結集したコレクション。価格は「PVD ブラックバージョン」が75,000円、「ファイバー」が70,000円です。

エクリドールコレクション

Amazonで詳細を見る

エクリドールコレクションは、シルバー、ゴールドといった純粋な素材に職人の高度な技術によって施された、繊細で巧みな彫刻が特徴のシリーズ。キューブリックと呼ばれる立体的でレンガのような長方形をした彫刻は、見る角度による光の反射が異なることで、いくつもの立体が折り重なるような模様が浮き出てきます。現在のラインナップは万年筆が8種類、価格は48,000円から31,000円です。

マディソンⅡコレクション

Amazonで詳細を見る

このシリーズの特徴は、ボディーに施すメッキ加工を厚くし、耐久性と耐摩耗性を向上させていることです。全体的にスリムな形状をしており、手帳と一緒に使用する実用性も備えている。18金のペン先はロジウムコートメッキがされ、ここにも耐久性を意識したペン作りの思想が息づいています。ラインナップは3種類、価格は70,000円から65,000円です。

イヤー オブ ザ ルースター2017

出典:www.carandache.co.jp

このシリーズは、干支にちなんだ彫刻を施した限定品です。2017年は酉年、中国では酉は太陽のエネルギーと知性を象徴してる。その優雅な羽ばたきを何層もの漆を重ねることで実現し、彫刻は豪華な羽と敏捷な足を表現している。ボディーには「鶏」を表す漢字とカランダッシュの雅号印を刻印し、高級感を醸し出しています。製造本数888本の限定販売、価格は380,000円です。

アストログラフ

出典:www.carandache.co.jp

ウォッチ・プロデューサー「マキシミリアン・ブッサー」と彼の仲間たちが生み出す、遊び心に溢れた複雑な時計を作り続けているブランド「MB&F」。誰もが持つ子供の頃からの夢を実現すべく、カランダッシュとのコラボレーションによって誕生したのが宇宙船を形どった「アストログラフ」。開発に4年という歳月を費やし、99のパーツを500以上の手作業によって組み立てられます。特別仕様のボックスがロケットの発射台に変身し、ミニチュア飛行士のフィギュアまで内蔵しているという念の入れよう。製造本数は99本の限定販売、価格は2,600,000円です。

クリスタル

出典:www.carandache.co.jp

出典:www.carandache.co.jp

19世紀から20世紀にかけて活躍した、フランスのガラス工芸家「ルネ・ラリック」。彼が1926年にパリで設立したラリック社とのコラボレーションによって誕生したペンが「クリスタルシリーズ」です。1935年にルネ・ラリックがデザインした噴水「クタール」からイメージを膨らませ、小さな雫がこぼれ落ちるような繊細な動きを表現してる。透明感と柔らかなフォルムがペンを持つものの心を刺激し、書くことの感動へと誘います。「クリスタルホワイト」「クリスタルブラック」「クリスタル&ダイヤモンド」の3種類がラインナップされ、価格は2,000,000円から410,000円です。

スピリット オブ ワイルドライフ

Amazonで詳細を見る

森が持つ生命力、人間を寄せ付けない聖なる領域、野生動物と自然の威厳。これらに敬意を現しつつ万年筆のデザインへと昇華したのが「スピリット オブ ワイルドライフ」。シルバーのボディーには800のレリーフが彫刻され神秘な森の世界観を表現している。鹿・雉・猪の存在感ある姿、オーク・どんぐりといった木々の姿が、命を吹き込まれ一本の万年筆に凝縮されています。製造本数は101本の限定、価格は830,000円です。

ジバゴ

出典:www.carandache.co.jp

ロシアのノーベル文学賞受賞者「ボリス・パステルナーク」。ノーベル賞受賞55周年を記念して彼の小説「ドクトルジバゴ」に捧げる限定品として2013年に発売されました。物語に登場する数々の詩を読む喜びを表現したと言われている。ボディーには漆黒の中国漆の上にシベリア平原の雪を思わせる純白の星模様が、パステルナークのサインと小説のタイトルと一緒に彫刻されています。

究極のステータス

カランダッシュの万年筆をご紹介しました。筆記具としての実用性の上にたちながらも、卓越したデザイン性、スイスの伝統的な時計宝飾技術を駆使し、芸術性を追求した究極の高級万年筆です。大量生産品にはない個性と自分だけの一本を持つという満足感を遺憾なく発揮してくれるカランダッシュの万年筆を、ビジネスのパートナーとして登場させてみませんか。

万年筆の選び方とブランド別のおすすめ国産万年筆まとめ

万年筆の選び方とブランド別のおすすめ国産万年筆まとめ

タネタネ

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介