オタクっぽくない!大人メンズのネルシャツコーデ&着こなし解説

春や秋に活躍する「ネルシャツ」の、オタクっぽくならないおしゃれメンズコーデに注目!おすすめの着こなしから、アメカジファッション、赤ネルシャツコーデまでを徹底解説。ユニクロでもダサいと言われないネルシャツコーディネートを、季節に合わせたスタイルも交えて、元アパレル店員が海外スナップから厳選して紹介します。

hipuffyamiミト
  • 5,659views
  • B!

ネルシャツの「ネル」って何?

近年定番アイテムになりつつある「ネルシャツ」とは一体何なのでしょうか?

Flannel shirts

出典:ragstock.com

そもそも「ネルシャツ」とは、「フランネルシャツ」の省略形。「フランネル」とは、柔らかく軽い毛織物のことを言います。たて糸とよこ糸を交互に織る平織りや、2、3本おきに交互に織られる綾織りがあり、柔軟で弾力性・保温性に優れていることも特長のひとつです。
つまりネルシャツとは、フランネル生地で作られたシャツの事です。

ネルシャツの着方は3通り!

ネルシャツの着方は、大きく分けて3通りあります。まずはこの3つのパターンをマスターして、おしゃれな着こなしを目指しましょう。

ネルシャツ一枚で着る

Joes jeans redblack tartan check sport shirt classic fit product 1 14549879 725246842

出典:www.lyst.com

ネルシャツ一枚で着るスタイルは、一番スタイリングが簡単なパターンですが、実は一番難しいコーディネートです。一歩間違えると、ダサくなってしまうので注意が必要です。この際、襟元のボタンを1、2個開ける点がポイント。トップまでぴったり締めは、オタクっぽい印象になってしまうので控えましょう。

ネルシャツを羽織りとして着る

River island 2016 fall winter mens collection lookbook 007

出典:www.thefashionisto.com

ネルシャツ×Tシャツのパターンは一番おすすめ。おしゃれの苦手な男性も、ネルシャツ一枚よりも簡単におしゃれにっ見える着こなしになるので、是非チャレンジしてみてください。インナーは無地でも柄入りでも大丈夫ですが、ベーシックなタイプがおすすめ。あくまでも主役はネルシャツということを意識してみましょう。

ネルシャツをインナーとして着る

F60bf71ebd78c9e9657ed8c6059a30e8  mens fall fashion guy fashion

出典:www.pinterest.com

こちらのパターンは秋冬の定番スタイル。ジャケットやセーター、カーディガンなどの中に着るスタイルです。おしゃれの為にも防寒性の為にもなるので、色使いなどに注意しながら、インナーとして着用しましょう。

ネルシャツ一枚で着るおすすめコーディネート

ここからは、ネルシャツ一枚で着るおすすめコーディネートを紹介します。

ネルシャツ×デニムパンツ

E7bad58905fa216184ad81fd2c2799bb

出典:www.pinterest.com

ブルーのネルシャツにデニムパンツを合わせたシンプルなコーディネート。ネルシャツはカジュアルなアイテムですが、デニムパンツをネイビーのスキニータイプにすることで、トラッドな印象に仕上がりますよね。足元にはスニーカーを合わせて、軽やかなコーデに。ローファーを合わせてもおしゃれです。

ネルシャツ×デニムパンツ

B061c9b93f28cadb98f55d1b4a291f16  plaid shirts flannels

出典:www.pinterest.com

こちらはレッドとネイビーの混ざったネルシャツに、デニムパンツをブーツインしたコーディネート。赤色の入ったネルシャツは、それだけでコーディネートが華やかになるので、差し色使いとしても活躍してくれます。ブーツインしたスタイルは、脚長効果も大きいので、是非真似してみてください。

ネルシャツ×デニムパンツ

Plaid flannel 10

出典:famousoutfits.com

シャツをデニムにインしたコーディネートは。まさにアメカジファッション。女性には無い、男性ならではのカジュアルな雰囲気は魅力的ですよね。足元はスニーカーでも、ブーツでもOK。写真のように裾をロールアップして、すっきりとした着こなしに仕上げましょう。

ネルシャツ×デニムパンツ

A2298450e180f646977b98e65d18a208

出典:www.pinterest.com

ネルシャツをパンツインしたスタイルも、ロールアップの幅を広げるだけで軽やかな印象になりますよね。足首を見せることで、軽快なスタイルになり、全体的に爽やかな着こなしに繋がります。タッセルローファーは、トラッドなアイテムでもあるので、カジュアル過ぎないスタイルに。是非真似してみてください。

ネルシャツ×Tシャツのおすすめコーディネート

ここからは、ネルシャツとTシャツを合わせたおすすめコーディネートを紹介します。

ネルシャツ×Tシャツ×デニムパンツ

Male check shirt style

出典:www.outfittrends.com

ネルシャツに白Tを合わせたコーディネートは、大人の定番スタイル。白シャツは取り入れるだけで爽やかな印象になるので、全体的にカジュアル過ぎないスタイルに仕上がります。パンツはデニムパンツや黒パンを合わせて、すっきりした着こなしに。靴もブーツからスニーカーまで何でも相性ばっちりですよ。

ネルシャツ×Tシャツ×デニムパンツ

F24b9348fe73c978d9262b363d8b8b58  mens white jeans ripped jeans men

出典:www.pinterest.com

ネルシャツを羽織として取り入れるスタイルは、秋口におすすめのコーディネート。デニムパンツと合わせて、カジュアルな着こなしに仕上げましょう。ホワイトスニーカーを合わせることで、抜け感もプラス。足元から爽やかなコーディネートに仕上げてみましょう。

ネルシャツ×Tシャツ×デニムパンツ

U shark british style long sleeve casual black plaid font b shirt b font brand font

出典:www.aliexpress.com

インナーをグレーのTシャツにすることで、シックな印象に。このように、組み合わせ次第でも印象が変わるので、季節や気温に合わせてTシャツを選ぶと良いでしょう。デニムパンツは明るめの物をチョイス。爽やかな着こなしを心がけて、コーディネートしましょう。

ネルシャツ×Tシャツ×デニムパンツ

69ec077e97af138680f3c410607948b1

出典:www.pinterest.com

全体的にダークカラーでまとめたネルシャツのコーディネートは、おしゃれの苦手な男性も簡単に作れるシックなコーディネート。グレーのデニムパンツは、なかなか着回しできるので、一足あるととても便利です。クラッチバッグなどの小物アイテムで、差し色をプラスするとよりおしゃれに。赤などのアイテムを加えても良いですよね。

ネルシャツ×アウターのおすすめコーディネート

ここからは、ネルシャツとアウターを合わせたおすすめコーディネートを紹介します。

ネルシャツ×ダウンベスト×デニムパンツ

Checkered shirt with jeans mens street style 800x1097

出典:theidleman.com

ダウンベストはネルシャツとの相性が非常に良いアイテム。秋から冬にかけての微妙な気温の時期に大活躍してくれる、便利な組み合わせです。写真のようにカーキのアイテムを加えることで、カジュアルな中にも、トレンドライクな着こなしに。明るいブラウンのブーツは、秋のコーデにぴったりのアイテムです。

ネルシャツ×ジャケット×デニムパンツ

Tumblr nj7njneksb1szhg2eo1 500

出典:mensfashion-style.net

イエロー系カラーの入ったネルシャツは、ポイント使いとして取り入れたいアイテム、その分、他アイテムは落ち着いた色味にまとめましょう。デニムパンツはロールアップして、ブーツと組み合わせておしゃれに。ジャケットにマフラーを合わせることで、季節感のあるコーデに仕上がります。

ネルシャツ×カーディガン×デニムパンツ

51b6465e88be331ac6744b376fbea469  mens fall fashion fashion for men

出典:www.pinterest.com

ネルシャツにニットカーディガンを合わせたスタイルも、秋の定番コーディネート。ニットカーディガンは、見た目こそ暖かいものの、実は通気性が良いので保温性の低さが欠点ですが、ネルシャツと組み合わせることで、防寒ばっちりなスタイルに変わります。足元はレザーブーツで季節感をプラス。おすすめのコーディネートです。

ネルシャツ×モッズコート×デニムパンツ

F1bd2e8a0f21154b289aef527836297c

出典:www.pinterest.com

モッズコートは、ネルシャツと非常に相性の良いアイテム。赤のネルシャツは着るだけでポイントになるおしゃれアイテムなので、他はシンプルなコーデに抑えて着こなししましょう。ブーツもネルシャツに合わせた赤味がかったアイテムを合わせて、まとまりのあるコーデに。トラッドな雰囲気が女性受けも良い、おしゃれコーディネートです。

ネルシャツで秋のコーデを彩ろう!

いかがでしたか?ネルシャツは、保温性も高い見た目以上に機能的なアイテム。秋から冬にかけての気温変化の激しい微妙な季節に取り入れることで、簡単に季節や温度に適した服装を作ることが出来ます。赤などの明るいアイテムも多いので、差し色としても活用できますよね。自分に合ったおしゃれコーディネートを、是非見つけてみてください。
VOKKAでは大人メンズにおすすめの、おしゃれコーディネートを特集しています!是非こちらもチェックしてみてください。

2017年度版!メンズカーディガンのおしゃれな着こなし&選び方まとめ | VOKKA [ヴォッカ]

大人メンズ必見!カーディガンの着こなしに大注目!春、秋、冬の季節に合わせたおすすめの着こなしから、インナーの選び方、ビジネスシーンにも使えるメンズのカーディガンコーデ、ロングカーディガンのコーディネートまで、大人の男性におすすめのカーディガンのおしゃれな着こなしを、元アパレル店員が徹底解説します。

2017年度版!メンズおすすめ秋服ファッションコーディネート20選 | VOKKA [ヴォッカ]

2017年度メンズファッション秋服コーデを元アパレル店員が紹介!定番の着こなしから、コートやアウター、ブルゾンを使ったおすすめコーディネートを徹底解説。30代男性におすすめのトレンドを掴んだおしゃれな着こなしを、海外の街角スナップ画像から厳選しました。メンズの皆さん、要チェックです!

【どうする?気温15度】服装の選び方とメンズコーディネート解説

【どうする?気温15度】服装の選び方とメンズコーディネート解説

ミトミト

この記事のキーワード

この記事のライター

7fb4da9a bf76 4364 9841 9f68200f09b1
ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

あわせて読みたい

hipuffyami
ミト

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ご...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

G.kamioka4

G.kamioka

【VOKKAフィットネス記事総合監修者】アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/日本アームレスリング連盟審判長

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介