元バーテンダーが教える!バーで飲めるオススメのカクテル50選

元バーテンダーの筆者がバーで飲むのにおすすめなカクテルを紹介します。おしゃれなバーで男らしくスマートに振る舞うためにカクテルの種類は覚えておいて損はありません。男性がカッコよく映るカクテルから女性でも飲みやすいカクテルまで幅広く紹介します。カクテルはそれぞれに味わいも特徴も異なるので、好みを見付ける参考にしてください。

gantaGanta
  • 207,775views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

グラスホッパー

この投稿をInstagramで見る

bikeworld_gifu(@bikeworld_gifu)がシェアした投稿 -

カクテルの色合いがバッタのそれと似ていることからつけられた名前。カカオとミントが程よい具合に溶け合った香り高いカクテルです。生クリームのおかげで、甘く喉越しも滑らかなので、デザートの代わりになるカクテルです。

アルコール度数:約20度
材料:クレームドカカオホワイト 20ml、グリーンパパ―ミントリキュール 20ml、生クリーム 20ml

アフター・ディナー

出典:www.asahibeer.co.jp

名前の如く、食後に飲むのに最適なカクテル。アプリコット・ブランデーをベースにオレンジ・キュラソーとライム・ジュースを使用したジューシーなテイストが人気です。食後酒は口直しのため、デザートのように甘口で度数が高いのが好まれますね。

アルコール度数:約25度
材料:アプリコットブランデー 30ml、オレンジキュラソー 25ml、ライムジュース 5ml

ワインベース

ミモザ

出典:cocktail-japan.com

鮮やかな黄色がミモザの花の色合いに似ていることから名付けられました。世界で最も美味しいオレンジジュースとも呼ばれています。シャンパンにオレンジの酸味が溶け込んで、さっぱりとしていて度数も低いため飲みやすく、アルコールが苦手な方や女性にぴったりのカクテル。

アルコール度数:約10度
材料:スパークリングワイン 40ml、オレンジジュース 40ml

キール

出典:www.flickr.com

白ワインを使ったカクテルで代表的なカクテル。食前酒としても知られていますね。カシスの甘さを辛口の白ワインが打ち消し、さっぱりめでちょうど良い味に仕上がっています。フランス・ブルゴーニュ地方の中心都市ディジョンの市長キールが、地元の名産品の白ワインとクレームドカシスを宣伝するために作ったカクテルだそうです。
白ワインの代わりにシャンパンを使うと、キール・ロワイヤルになります。

アルコール度数:約15度
材料:辛口白ワイン 60ml、クレームドカシス 10ml

ブラック・レイン

この投稿をInstagramで見る

Bar trevi(@bar_trevi1014)がシェアした投稿 -

映画『ブラックレイン』にちなんでつくられたカクテル。ここまで漆黒のカクテルは珍しいです。ブラック・サンブーカの薬草系の風味とシャンパンの炭酸の組み合わせがエキセントリックな味わいを生み出しています。ちょっと変わったカクテルが飲みたい方はぜひ。

アルコール度数:約25度
材料:赤ワイン 適量、ブラック・サンブーカ 15ml

スプリッツァー

出典:wine.sapporobeer.jp

ドイツ語で弾ける事を意味するシュプリッツェンが名前の由来で、その名の通りソーダの炭酸が白ワインの中で弾け、心地良い見た目に爽やかな味のカクテル。白ワインや、アルコールが苦手な方でも飲みやすいと思います。

アルコール度数:約10度
材料:辛口白ワイン 90ml、ソーダ 適量

カーディナル

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

枢機卿という意味合いのカーディナル。彼らの纏うローブの色合いに似ている事から名付けられました。キールのバリエーションの一つで、赤ワインの方が好みの方はこちらをオススメします。赤ワインの芳醇な香りとカシスの甘さが混ざりあった、甘い舌触りの綺麗なカクテルです。

アルコール度数:約15度
材料:赤ワイン 60ml、クレームドカシス 10ml

ビールベース

レッド・アイ

出典:www.asahibeer.co.jp

かつて生卵を入れており、それが目玉のように見えたことから名付けられたこのカクテル。度数もかなり低く、ビールの苦味も抑えられているためビールが苦手な人でも美味しくいただけます。飲みやすさと栄養が豊富であることから、二日酔いの気分が悪い時に効く迎え酒として飲まれることも。

アルコール度数:約10度
材料:ビール 1/2、トマトジュース 1/2

パナシェ

出典:www.asahibeer.co.jp

“パナシェ”とはフランス語で「混ぜ合わせた」の意味です。見た目はビールそのもですね。ですが味はビールの持つほろ苦さとレモン炭酸飲料の甘さと酸味が絡み合い、爽快な飲み口になっています。

アルコール度数:約5度
材料:ビール 1/2、透明なレモン炭酸飲料1/2

ビア・スプリッツァー

出典:www.asahibeer.co.jp

スプリッツァーのビールバージョンですね。白ワインとビールのすっきりとしたのど越しのカクテル。一見あわなそうな組み合わせですが、以外と相性が良いです。

アルコール度数:約10度
材料:ビール 1/2、白ワイン 1/2

焼酎ベース

春雪

出典:club.panasonic.jp

日本にしかないグリーンティーリキュールを使用したカクテル。抹茶の風味にカルピスのほのかな甘さが春の雪解けを感じさせてくれます。

アルコール度数:約15度
材料:焼酎 10ml、グリーンティリキュール 10ml、カルピス 10ml

舞乙女

出典:www.kys-newotani.co.jp

胡麻焼酎名前は胡麻焼酎の「紅乙女」を使っていることから名付けられたそうです。クレームドフランボワーズの木苺の風味に焼酎の独特な味わいの、少し癖のあるカクテルです。

アルコール度数:約15度
材料:焼酎 20ml、クレームドフランボワーズ 15ml、ホワイトキュラソー 10ml、グレナデンシロップ 10ml、レモンジュース 1tsp

日本酒ベース

サムライ

出典:club.panasonic.jp

日本酒の味はそのまま、柑橘系の酸味が味わえるこちらのカクテル。日本酒の臭みがライムによってなくなり、日本酒が得意じゃないかたでも気軽に飲めると思います。

アルコール度数:約15度
材料:日本酒 45ml、ライムジュース 15ml、レモンジュース 1tsp

撫子

出典:over-since2011-7-11.jimdo.com

薄紅色が映える、大和撫子をイメージしたカクテル。その日本酒を感じさせない、グレナデンシロップとレモンジュースによる甘すっぱさが特徴のあるテイストです。女性から人気のあるカクテルです。

アルコール度数:約15度
材料:日本酒 45ml、卵白 1/3個分、グレナデンシロップ 2tsp、レモンジュース 3tsp、シロップ 1tsp

ノンアルコールカクテル

サラトガクーラー

出典:www.asahibeer.co.jp

甘いのが多いノンアルカクテルの中で、甘くなくさっぱりとしたカクテルといえばこちらのカクテル。ジンジャーエールにライムとシュガーを加えた清涼感ある味で、お酒が飲めないけど甘いのが苦手な方にはこちらを進めます。

材料:ライムジュース 20ml、シュガーシロップ 5ml、ウィルキンソンジンジャエール 105ml、カットライム 1ケ

シンデレラ

出典:www.asahibeer.co.jp

果実系のジュースを合わせたフルーティーな味わいのカクテル。お酒を飲めない方でも雰囲気を味わえるのが、童話「シンデレラ」の物語の内容に似ていることから名付けられたカクテルです。名前と味から女子に人気があります。


材料:オレンジジュース 20ml、レモンジュース 20ml、パイナップルジュース 20ml

コンクラーベ

この投稿をInstagramで見る

Kyo-asu(@goodycole.noko)がシェアした投稿 -

ノンアルコールカクテルの中でも有名なカクテル。バチカン市国で新しい教皇を選出するための選挙の名前がこのカクテルと一緒なのですが、その由来は不明です。オレンジとラズベリーの甘酸っぱさを牛乳のコクが包み込みまろやかな味わいのカクテルです。

材料:オレンジジュース 120ml、牛乳 60ml、ラズベリーシロップ 20ml

お気に入りの一杯を

いかがでしたでしょうか。50個ほど紹介いたしましたが、これらは氷山の一角に過ぎません。カクテルの種類は基本的なレシピのものからオリジナルなものまで含れば数百種類あります。またカクテル一つでもお店やバーテンによってテイストは千差万別。このようにカクテルは奥が深い世界ですが、紹介したカクテルを皮切りにお気に入りのカクテルを見つけて頂ければ幸いです。

この記事のキーワード

この記事のライター

Ganta

自己の視野を広げるために、日々勉強中。webとかグラフィックとか色々制作。珍しいものが好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

ganta
Ganta

自己の視野を広げるために、日々勉強中。 webとかグラフィックとか色々制作。 珍しいものが好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介