メンズスニーカーおすすめ人気ブランド決定版!

メンズの人気スニーカーブランドをおすすめモデルと共に紹介します。ナイキやアディダス、ニューバランス、バンズなど定番のスポーツブランドから大人の男性に似合う高級ブランドまで詳しく紹介します。それぞれのブランド毎におすすめモデルを合わせて紹介するので、スニーカーをお探しの方は是非参考にしてください。

shunts_classictypeshunts_classictype

スニーカーは若者向けのアイテムではない

スニーカーは、カジュアルなアイテムで子供っぽくなりがちだと思っている方もたくさんいると思います。スニーカは、革靴に比べるとカジュアルですが、だからこそコーディネートに深みを持たせられることもあります。例えば、セットアップスタイルにスニーカーを採用し、大人の上品さを残しつつリラックスしたコーディネートにすることもできます。大人は、スニーカーをあえて使ってカジュアル感をプラスし、キメ過ぎない自然なファッションを楽しみましょう。

スポーツライクなナイキは黒を選ぶ

ズームマーキュリアルフライニット

価格:26,100円

誰もが知っている超一流サッカー選手「クリスティアーノロナウド」が、サッカーのスパイクを普段用に開発したモデルです。このスニーカーは、軽量で柔軟かつ足首をサポートしてくれるので履き心地がずば抜けて良いです。このスニーカーの魅力的なところは、おしゃれアイテムとしての実用性も高いところです。例えば、この靴を黒のスキニーパンツと合わせると細いシルエットとと足首のサポーターが、脚長効果を発揮してスタイルをよく見せてくれます。また、ソールが白いのでオールブラックのスニーカーと比べて、軽やかさがあり服装がダーク系統の色味でも重くなりません。

エアジョーダン6 レトロ ブラック

価格:31,800円

エアジョーダン6レトロは、2016年末に発売された復刻モデルです。エアジョーダン6は、1991年に登場しジョーダンのキャリアで初めてNBAチャンピオンになった際に着用していたモデルです。このモデルは、発売されてすぐに完売したので、現在、楽天市場などでしか取り扱われていません。特徴は、ボリュームのあるシルエットとソール以外全て黒仕様になっていることです。このスニーカーは、細いボトムスと合わせるのはもちろん、ワイドパンツと組み合わせてもおしゃれに見えます。特に、このスニーカーはAシルエットを強調することができるので、ワイドパンツと相性がいいです。

ナイキラボ フリーハラチ カーニバル

価格:23,760円

ナイキラボエアハラチカーニバルは、1993年にインドアクロストレーニングシューズとして登場したエアカーニバルにフィットシステムとして絶大な支持を得ているハラチシステムが加わったスニーカーです。機能性として、シューレースを仕様せずに足にフィットさせるので、履き心地がとても良いです。また、色味をオールブラックにすることによって、サンダルのようなデザインのカジュアルさを中和し、大人でも着用しやすいアイテムになっています。スポーツライクなサンダルの中では、とても実用性のあるアイテムになっています。

きれいめなホワイトスニーカーはアディダスがおすすめ

スタンスミス 

価格:16,200円

スタンスミスは、1971年に発表されたアディダスの代表的スニーカーで、現在ギネスブックにも「世界で一番売れたスニーカー」として認定された定番中の定番モデルです。スタンレー・ロジャー・スミス(Stanley Roger Smith)というテニスプレイヤーがモデル名の由来となっています。このスニーカーの特徴は、シルエットが革靴のようにとても細いので、スニーカーながら上品さがあることです。海外のファッションスナップでは、きれいめなコーディネートを少しカジュアルダウンさせ、自然な雰囲気を作るために使っている方を多く見かけます。ただ、オールホワイトのシューズは、全身黒のモード系ファッションに合わせると白の色味が悪目立ちし、違和感を感じることがあるので注意しましょう。

アディダスオリジナルス スーパースター

価格:15,120円

1969年にバスケット界初のローカットシューズとして登場し、アディダスの代名詞とも言える不朽の名作スーパースターです。このモデルは、つま先とソールの部分をクリーム色にしてみたり、金のブランドロゴが入っていてレトロな雰囲気になっています。またこの靴は、スタンスミスと違い3本線の黒のストライプが入っていることによって、よりカジュアルになっています。オールホワイトのスニーカーと比べると黒やクリーム色が入っているため、全身ダーク系の色味のコーディネートに馴染みやすいです。

グレースニーカーといえばニューバランス

M996

価格:23,000円

M996は、1000点満点中990点とニューバランス自らが広告をうったことで話題になった「M990」の後継として発売された「996」モデルです。このモデルの特徴は、衝撃吸収性とクッション性、軽量性に優れていて、はき心地が良いことです。このモデルは、ニューバランスのなかでは、一番細身なのでカジュアルさが軽減され、使いやすいです。また、インソールが高いため、体型が華奢な方にも強い味方です。私もこのモデルを使用していますが、1日中ショッピングしても足が疲れにくいです。

近年人気急上昇のバンズ

ギルバート クロケット プロ 2

価格:12,960円

ギルバート クロケット プロ 2は、バンズのコアスケートラインの2017年SPRINGシーズンモデルです。このスニーカーは、衝撃を大幅に軽減すインソール、摩耗時の耐久性を高めるラバーが裏地についていて長年履き続けることができます。特徴は、スエード生地と革靴のようなつやを持ち合わせ、大人の落ち着きを備えていることです。例えば、ストリートスタイルの足元にこの靴を着用しても変にカジュアルになりすぎず、おしゃれにみえます。休日に仲の良い男友達と飲む時、キメ過ぎずにかっこよく見られたい。そんな方におすすめです。

コールハーン 

グランドプロテニス

価格:25,920円

1928年、トラフトン・コールとエディ・ハーンによって誕生したアメリカを代表するブランドです。このブランドは、革製品を作るライフスタイルブランドです。このモデルの特徴は、シンプルで細身なデザインにレザー生地を使用しており、革靴のような上品さを備えているところです。これを一つ持っておくだけで、ぐっとコーディネートに幅が出ます。セットアップスタイルやフォーマルはもちろんスポーツライクな服装にも合うオールマイティーなスニーカーです。

ジェイエムスウェストン 

ヴィンテージトレーナー

We13m6emm65501f

出典:www.buyma.com

価格:130,000円

ジェイエムウエストンは、フランスを代表する老舗ブランドです。このスニーカーは、1枚のグレインレザーから仕上がっており、エレガントでクラシックな佇まいになっています。ハニーカラーのラバーソールはカジュアルシーンで活躍するスニーカーに必要な耐久性と柔軟性をもたらしています。 このモデルの特徴は、スニーカーとは思えないほどの光沢感です。靴ひもをネイビーに統一して、結び方を革靴のようにシングルにすれば、革靴にほぼ近い状態になります。これもまた、フォーマル、クラシック、モード、スポーツライクとオールマイティに活用できるのでこの値段を支払う価値があります。

トッズ 

スニーカーインレザー

428 1

出典:www.buyma.com

価格:46,100円

最高品質なレザーを使いすべて手作業で創り上げられる『トッズ』は、ハンドメイドレザーとして世界中に知れ渡っているブランドです。このモデルの特徴は、オールブラックであることとつやのある高品質なレザーを使っていることです。その結果、とても上品で男らしいかっこよさを備えたスニーカーになっています。普段のコーディネートに上品さとかっこよさをプラスできるすぐれたアイテムです。春夏は、カジュアルなコーディネートが多くなるので重宝します。

プラダ

エスパドリーユ

428 1

出典:www.buyma.com

価格:62,800円

プラダは、エレガントでシックな服装を提示することが得意なブランドです。このモデルは、そんなプラダが夏用に製作したエスパドリーユです。エスパドリーユとは、靴底がジュート麻でできた通気性の良いサンダルです。このサンダルは、余計な装飾が全くないので落ち着きのある佇まいになっています。また、ジャストサイズの丈のズボンと一緒に着用することで足元の素肌をチラミセでき、夏らしさを演出することができます。ネイビーのボトムスと合わせるのが、ベストですが、どの色のボトムスと合わせてもバランスをとってくれる一品です。

エルメス

スリッポン

428 1

出典:www.buyma.com

価格:114,000円

エルメスは、2000人ほどいる職人さんが一つ一つ手作業で作り、そのクオリティーの高さから世界中にファンがいるブランドです。そんなエルメスが作成した極上のスリッポンです。カジュアルになりすぎないように、ツヤ感のあるレザーを使用していて、シルエットも細身なのでどんなコーディネートにも合わせることができる一品になっています。例えば、セットアップスタイルのようなきれいめなコーディネートからスエットにナイロンパーカーといったスポーツライクなコーディネートにも合います。

maison margera

ミュールスニーカー

価格:63,720円

メゾン マルジェラは、コンセプチュアルなデザインでファッションシーンを牽引するブランドです。このスニーカーは、モードな雰囲気の細身シルエットで、ジャケットスタイルのカジュアルダウンにもおすすめです。また、足首の部分がないスリップオンが涼しげな雰囲気を醸し出し、春夏にピッタリです。面白い切り替えのデザインですがホワイトがベースでレザーなのでカジュアルすぎて合わせにくいということはないです。ホワイトスニーカーでもアディダスなどの量産型は苦手で、唯一無二のものを着用したい方におすすめです。

メッシュスニーカー

価格:64,800円

2017年春夏コレクションより、清涼感が漂うメッシュレザーのスニーカーです。メッシュ状のカットワークのレザーに、ラバーソールが爽やかな印象を与えます。コーディネートに軽快さをプラスするスリッポンは、デニムやショーツとよく似合う1足です。メッシュレザーはあまり馴染みがない素材ですよね。一般的にメッシュは、ランニングシューズなどに多く通気性がとても良いですが、その分カジュアルになってしまいます。このモデルは、メッシュレザーなのでカジュアル化せず涼しくおしゃれを楽しみたい方に向いています。

ソロヴィエール

HERVEENVILLE

14083763 1 d 500

出典:wear.jp

価格:56,160円

ソロヴィエールは、Alexia Aubertが2014年にパリで立ち上げた品質と職人技術に拘った、メンズシューズブランドです。時代に左右されないクラシックなメンズスニーカーを提案します。ソロヴィエールの靴は、細部に徹底的にこだわっており、なぜだか引き込まれる魅力があります。このモデルは、シボ革を使用した、シンプルな中にも独特の表情を感じさせる一足です。細部にまで、女性デザイナーならではの感覚がつまった一品です。

スニーカー選びのコツは

お洒落上級者は、スニーカーを使いこなしています。彼らは、良品のスニーカーを持ち普段のコーディネートに足元を変えるだけで全く別の雰囲気を実現できます。最初は、スニーカー選びも店員さんのトークに乗せられて変なものを買いがちです。私も、たくさんスニーカー選びを失敗してきました。店員さんの話を聞きつつ、自分の普段のコーディネートを想像しながら買うことがオススメです。1つのスニーカーで3通り以上の普段の服装に合わせられるものをえらびましょう。また、良品のスニーカーはある程度価格が高いものが多いので、そこは節約を考えずに即断即決しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 0e29617f fd56 4827 afb8 a01d32222feb

shunts_classictype

shunts_classictype

3

休日は、ファッションとランニングと食べ歩きをしている22歳。オーストラリアの大学を卒業しているため、英語が堪能。主に、ファッション、ランニング、オーストラリアを中心に執筆していきます。只今、海外大学卒業生は、本当に英語ができるのかを検証する企画(TOEFL、TOEIC満点をとれるのか)を進行中です。4月からは、英語の記事も沢山書いていこうと思うので、英語を学びたい人も是非注目してください。

関連する記事

今季絶対押さえたい!オシャレさをアピールするシンプルスニーカー5選
これだけは持っておきたい!定番スニーカー5選
40代男性だからこそ似合うおすすめ人気ビジネスバッグブランド
【超厳選】2017年度版メンズハイブランドサンダル20選
大人のメンズスニーカーコーディネート完全版

あわせて読みたい